2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02/09 (Mon)

祝!女神異聞録ペルソナリメイク(てかほぼ移植)決定!!

ノモラカ・タノママー!(挨拶)
まったく、この一週間弱でこの言葉を叫んだ人はどのくらいいるのでしょうか。

ということで今更ですが、
祝!女神異聞録ペルソナリメイク(てかほぼ移植)
決定!!


皆さんはこの情報をどこで知りましたか?
ファミ通本誌、アトラス公式サイト、ゲハ板のスキャン、2chまとめサイト、はたまた他のブログかもしれませんね。
私はPixivでマキちゃんを見て気付きましたw

金曜日には公式サイトもオープンしましたね。
ペルソナ公式サイト(http://persona.atlusnet.jp/)
コンテンツは「最新情報」「製品情報」「イントロダクション」のみ。
「最新情報」はアトラスネットに飛ばされるだけですね。
でもALL近日公開だった某ゲームよりはマシですねwあれはあれで面白かったですがww

ということで製品情報から。
◆ タイトル : ペルソナ
◆ 発売日 : 2009年4月29日(水)発売予定
◆ 希望小売価格 : 5,229円(税込)予価
◆ 対応機種 : PlayStaionPortable
◆ ジャンル : RPG
◆ CERO年齢区分 : B区分 12歳以上対象

数量限定!先着購入特典
「ペルソナオリジナルサウンドトラックCD」プレゼント
※一部販売店においてお取り扱いがない場合がございます。
 本特典物は、早期購入者特典ですので、数量がなくなり次第終了となります。
 詳しくは店頭にてお問い合わせください。
詳細情報はこちら


発売は4月29日。ほぼ5月ですね。
ゴールデンウィーク前なのでCMを打つかもしれませんね。
(個人的には「もし僕が悪魔でも~」だと嬉しいですw)
レーティングは。妥当なとこだと思います。
P3、P4と同じですね。
で、気になるのが先着特典の「ペルソナオリジナルサウンドトラックCD」ですね。
早期購入者特典とはいえ、予約すればほぼ付いてくると思います。
お店で確認した方が良いですね。
「ペルソナオリジナルサウンドトラックCD」を特典で出してしまうということは、
後々サントラを出す気は無いのかもしれません。
アバドン王のこともありますし、大いにあり得ます。
サントラが好きな人は早めにチェックした方がいいと思います。

で、イントロダクション
キャッチコピーは「すべてのペルソナは、ここからはじまった。」で良いんですかね?
(本当の始まりはIf・・・じゃねえのか?ってツッコミは無しにしましょうw)

1996年、プレイステーション用ソフトとして発売された「女神異聞録ペルソナ」。
ここから、学園を舞台にしたジュブナイルRPG「ペルソナシリーズ」の歴史は始まり、
今もなお受け継がれています。

「女神異聞録ペルソナ」オリジナルの魅力はそのままに、
PSP版では新たな魅力も追加して、さらにパワーアップして甦ります。

サウンドは全てリアレンジ。
軽快でPOPながら、ゲームの世界を引き立てるサウンドに生まれ変わり、
完全新曲も加え、より豪華になりました。
また、オープニングなど新規ムービーを追加し、
全てのイベントムービーも刷新。
セーブポイントの追加など、
「遊びやすさ」に重点を置いたゲームバランスの調整も行いました。

ペルソナシリーズの原点にして、
ペルソナシリーズの最新作となる「ペルソナ」に、ご期待ください。


元々ペルソナは、暗~いイメージだった女神転生系列から、
新規ユーザー獲得のために学園モノにしたんですよね。だからジュブナイル
里美直氏が初めてシナリオを担当した作品でもあります。
注目する所、というかせざるを得ないところが『サウンドは全てリアレンジ。』という一文!!
うー、個人的には曲もボイスもそのままが良いのですが、そうもいかないようです。
なにせ初代異聞録は1996年発売。13年前ですからね。

そして以下が大まかな変更点。
(以下の青字はゲームスターから引用。)
また、ファミ通本誌でも書いてあります。
【PS版からのリニューアル内容】
●神風動画による「ムービー」
アニメ「FREEDOM」(OP&ED)等を手がける「神風動画」によるムービーのリニューアルや新規ムービーを追加。


流石にそのまま移植したのでは心苦しかったのでしょうw
要所要所のイベント部分にムービーが入るようですね。
(集中治療室の扉が壁に変わってるとこがムービーになってます。)
OPも新しく作るみたいです。
制作会社は『神風動画』です。
説明文には『FREEDOM』を作ったとこって書いてありますが、
他には『フラジール』や『ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争』のムービーを作ったとこらしいです。
(私はブレスオブファイアⅤドラゴンクォーターの印象が強いです。)
スクリーンショットでのキャラの顔も問題ない感じです。
主人公の顔が若干幼くなった気がしますが、ここは年相応になったと受け取るべきでしょう。

●「目黒将司」によるクールなBGM
「ペルソナ3」・「ペルソナ4」などメガテンシリーズでお馴染みのサウンドコンポーサー目黒将司が、全BGMをリアレンジ。
ボーカル曲には、「P3」の「川村ゆみ」を起用。


目黒氏は元々異聞録に関わってた人なので抜擢されるのは分かります。
『ベルベットルーム』や『合体シーン』の曲を作った人なので。
それと退社してしまった方も多いので、著作権的な意味でリアレンジする必要があるのかもしれません。
P3、P4で獲得したユーザーを引き込むために、取っ付きやすくする為というのもありそうです。

●全パートワイド化対応
PSPへの移植に際し、16:9ワイド画面に対応。ユーザーインターフェースも仕様から全て切り直し、操作性が大幅に向上しています。


これは地味に凄いと思います。
PSPのデビルサマナーはべた移植なんで、ワイド対応してないんですよね。
横に長くなるということは、何かで埋めなきゃいけないんですから、ユーザーインターフェースを直す必要が出てきます。
御苦労さまです、って感じですね。

●新規ダンジョンの追加
「セベク編」・「雪の女王編」の両方に、新規にダンジョンフロアを追加。難解ギミックなど、やり込み要素も充実!


ここらへんはリメイクに良くある事、と言った感じ。

●ゲームバランスの再調整
PS版で不評だったゲームバランスを徹底的に再調整。
バトルはもちろん、エンカウント率からダンジョン構造まで、「ペルソナ3」・「ペルソナ4」からシリーズに触れた方にも遊びやすくバランス調整。
ユーザーフレンドリーな「難易度選択」も収録。
また、“PS版の難易度そのまま”の「雪の女王」編はPS版の難易度そのままで収録。


不評なとこ多いですね、異聞録。
それでもプレイして人気が出たというのは、あの時代だからですね。
(PSの他のソフトでもロードが長いものはあったので、皆許せたのでしょう。)
難易度設定があるのは良いと思います。
ビギナー、ノーマル、エキスパートの三種類だそうです。
俺、PSPのペルソナ買ったらエキスパートで始めてボコボコにされるんだ…!

●バトル演出ロードの高速化
バトル演出を大幅に高速化し、PS版平均バトル時間の「3分の2」に短縮。演出スキップも可能です。
●データセーブの改良
セーブポイントを大幅に追加し、携帯ゲーム機向けならではの「中断セーブ」機能も追加。


これだけで買うと言う人は出てくる気がしますね。
ラスダン片道4時間という伝説がありますからね。
マゾ要素はなくなってしまうと寂しい気もしますが、イライラさせるだけなら直してしまう方がいいですね。

●街マップを刷新
初代ペルソナでは不評だった街マップを刷新。
俯瞰視点による美麗な2D表現により、見栄えと操作性が向上。


不評だったんですか?
街全体を見ながら移動ってのが出来ないからですかね?
街の中で迷う原因になっていたということでしょうか。
あとは、ポリゴン表現が古いから一新したいというのもあるかもしれません。


ええっと、書きたいことがまだあるのでここで一旦切ります。
次の記事ではファミ通の特集記事、PV、またアトラスネットのブログから考えたことでも書こうと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

13:53  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12/13 (Sat)

「葛葉ライドウ」ドラマCD化だってさ

今日(12月13日)は「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王」超公式攻略本の発売日でした。
今回も良い出来だと思います。

内容ですけど、ライドウの運勢によってルーレットの内容が変わるとか、
置手紙の内容は口調と性格によって決まっているとか、結構発見がありますね。

何よりも嬉しいのが魔人フィーバー・禍津フィーバーの条件が明らかになったこと!!
どうやら「差し出す宝石の合計金額」が鍵だったようです。
攻略本発売日前でも「ダイヤモンドを差し出すと~が作れた」とか報告があったのですが、
あながち間違いでもなかったようです。

超力兵団の攻略本とは異なり、仲魔のアクション性能のストップウォッチ計測は無いです。
(今回単独捜査・単独戦闘が無くなったからか?)
でもその代わり?かどうかは分かりませんが、
悪魔それぞれのCGイラストは大きくなってますね。
絹一枚の○○を視姦したり、イチモクレンと見つめあったり、蝿様の迫力を味わったり、ジークフリートのミニスカ具合にドキドキしたり出来ますww

今回も「お勧めの仲魔レシピ」が掲載されていることですし、買って損はないと思います。
ちなみに世界観に関してはそこまで深く書いていないので、
その点に関しては出るかどうか分かりませんが「ふぁんぶっく」待ち
ですね。

で、
そんなこと(おまw)よりこいつを見てくれ。どう思う?

ライドウドラマCD化のチラシ
・・・マジかああああ?!
いや、アトラス作品ですからね?ドラマCDなんて珍しくないです。
でも、でもライドウだぜ?
声優どうするんだろう・・・w

例えばだけどペルソナシリーズは、ペルソナ召喚の声の為に元々声優は当られてるよな。
2のたっちゃん(子安)とか、3のキタロー(石田)とか。
ライドウほど無口なやつ居なかっただろ・・・
マニクロで意地でも言葉を話さず、「んんんんん!」で押し切る男だぜ?
(サーフも人修羅も一応声優付いてるし)
(てか真3ってドラマCDあったんですね・・・)

やべー、誰になるんだろう・・・
ペラペラしゃべりはしないだろうけど気になりますね。
てことは鳴海やゴウトやタヱちゃんにも声がつくのかー。
自分、声優詳しくないからなあ・・・

「ドラマCD化決定」という情報自体は昨日ライドウ本スレでのフラゲ報告で知ったのですが、
正直なところガセだと思ってましたw
まさか本当だとは・・・
てことで公式サイト↓
「デビルサマナー葛葉ライドウ」ドラマCD ティザーページ(http://www.fwinc.co.jp/raidou/)

まだ発売日とかキャストとかは不明ですね。
追って発表していくみたいです。
不安もありますが、それ以上に純粋に嬉しいです。
いやー、楽しみだなあ。
ちょっと他のブログとか行って反応や声優予想とか見てきますww

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

21:37  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12/11 (Thu)

【サガフロ2】12/10配信開始のゲームアーカイブスとかの話【シルバー事件】

前々からPSPのゲームアーカイブスいいなあ・・・と思っていたのですが、
此度、本格的にダウンロード設備を整えるに値するタイトルが発表されたプロセスです。

知ってる人も多そうだけれど・・・
12月10日発表・配信のタイトルがこちら。
シルバー事件
サガフロンティア2
ブシドーブレード弐
DEAD OR ALIVE
PUZZLE BOBBLE 3DX


サガフロ2!!シルバー事件!!
これは買いでしょうそうでしょう。
・・・外で泣いてきていいですか?

てか今回調べてみるまで知らなかったのですが、
Wiiのバーチャルコンソールとは違い、(バーチャルコンソールは月末に翌月の配信予定タイトルが原則公開される)
ゲームアーカイブスは当日発表・配信なんですね。
その日になってみないと、どのタイトルが出るか分からない訳ですか。dkdk仕様なんですね。

最近はアーカイブスにもRPGが揃ってきていい感じになってきました。
個人的に気になってるタイトル
・アーク ザ ラッド
・アーク ザ ラッド II
・ポポロクロイス物語
・ポポローグ
・ポポロクロイス物語2
・ワイルドアームズ
・ワイルドアームズ 2nd イグニッション
・ゼノギアス
・リンダキューブアゲイン
・サガフロンティア
・サガフロンティア2


やべー!量多い!
これらの作品が携帯機でできるようになるなんて、良い時代になったなあ。
この勢いで聖剣LOMとか出ないかなあw

とはいえ自分はダウンロード設備を持ってないのでこれから勉強してくるつもりです。
参考サイト様:PS3 / PSPゲームアーカイブスWiki @2ch(http://www41.atwiki.jp/psparchives/)

おk、ちょっと読んでくるわ。
最近のPSPはPS時代のゲーム移植祭りで個人的に始まりまくり。
PSなんて引っ張り出してくるの面倒だから、こういうのはすごく嬉しいです。

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

13:13  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/29 (Sat)

【女性キャラの】デビルサバイバー公式サイト更新(11/28)【露出多いなあ】

しばらく見ないうちにかなりコンテンツ更新されてましたね。
キャラクター、スペシャルページが更新。
あとファミ通.comでパッケージイラストが本日(11月28日)発表されたらしいっす。
ということで久しぶりに読んでいきます。


まず「キャラクター」の頁。
九頭竜天音(クズリュウアマネ)、直哉(ナオヤ)が追加。
ちょっとしたプレイ動画付きです。

九頭竜天音
(アマネってすぐ変換できるんですね。吃驚しました。中国語?)
16歳。
東京封鎖の直前、青山霊園で主人公と出会うことになる少女。
宗教団体"翔門会"教祖の娘であり、人々を恐怖から救おうとする現代の巫女。

だそうです。
容姿は、頭に乗せてる白い花飾りが特徴的。
パーカーのような丈の短いオレンジのワンピースを着ています。
袖?が両手で繋がってるんですよね。
一応手は出るようになってるけど。
髪の毛も瞳の色も薄い紫。
美人ですね。胸も大きいし。
生足です。てかはいてないんじゃないかとか言われそうな予感ww

宗教団体の巫女ということですが、
メシア教、ガイア教とは別なんですかね?それとも系列の一派?
それによってスタンスが一気に分かるんですが・・・

ムービーの説明だと主人公に“協力”を申し出ているようです。
「そこの人たち、ここは危険です」だって?!
うわあ、以外と普通の人だったよママン。
なんかもう少し電波ってる人かと思ってた。
目もどっちかというと虚ろだしさ。


直哉
24歳。
主人公の従兄弟。
幼い頃に両親を亡くし、去年まで主人公の家で一緒に住んでいた。
圧倒的な洞察力を持つ、天才プログラマーとして知られる。
"悪魔召喚プログラム"をインストールしたCOMPを主人公に託した人物でもある。


容姿は、デジタル数字の模様が入ってる着物を羽織ってます。
下駄履いてるし。
でも中に来てる服は普通の服。
目つき悪いです。
髪の色は灰色?で瞳の色は赤。
かなりの重要人物っぽいっすね。

よくわかんないけど悪魔召喚プログラムを作ったか、またはそれに関わった人っぽいですね。
てことは従来のシリーズのCOMPとは別の系譜なんですかね?
少なくともメガテンシリーズ、if…、デビルサマナーシリーズとは別次元なのかもしれないですね。

アマネと関係があるみたいですけど、謎だらけでわけわかめ。
あとムービー中で緑色の光が見えるので、マグネタイトかな?と予想。


新キャラはまだ居るみたいです。
ファミ通.comが独占公開した「女神異聞録デビルサバイバー」のパッケージはこちらで見れます。
(画像張るの無理だった)
『女神異聞録デビルサバイバー』パッケージイラストをファミ通ドットコム独占公開:ファミ通.com

左上の女性と男性がまだ紹介されてないですね。
女性のほうはともかく、男性のほうが年齢不詳っすね。
ヤスダ氏の描く人物に中年は少ないし、わからないなあ。

それより気になったのは、パッケージに人間しか映っていないこと
真シリーズやデビルサマナーシリーズでも確かに人間は映っていましたが、
悪魔や何らかの建造物が背景にあることが多いです。
「デビルサバイバー」は人間関係がストーリーの中心なんだなあと感じました。
(いやぁ、当然と言えば当然なんですけどね?)
(ここまで人間勢を前面に押し出したのは珍しいなと思ったのです)

「スペシャル」ページではバナーが公開されてましたね。
画像張るのは簡単だけど、画像をリンクにするのは果たしてできるかな?
っつーことで実験。

デビルサバイバー:バナー(中)

久しぶりにデビサバスレ覗いたら、やたら詳しいレポートがあって吃驚したw
何者なんだあの人?
あー、逐一見てればよかったかもなー。
知ってる人がいたら経緯を教えてほしいところですね。

シミュレーションだからなあ。
未だに買うかどうか決まってないです。保留保留。


以下、もうどうしようもないくらいに放置してしまったコメント様へのお返事。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

02:26  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/12 (Wed)

11月10日に「女神異聞録デビルサバイバー」の公式サイトがオープンした訳だが

さて、色んな人がもう知ってるかもしれませんが、
っていうかとっくに様々な人が記事にしている訳ですが。
11月10日に『女神異聞録デビルサバイバー』の公式サイトがオープンしたプロセスですよ。
女神異聞録デビルサバイバー公式サイト(http://ds.atlusnet.jp/)

流石に「アバドン王」の時のように「ALL近日公開」では無いです。安心安心。
今回更新されてたのは「最新情報」「製品情報」「ストーリー」「スペシャル」の項目。

「最新情報」はアトラスネットに飛ばされるだけなのでまあ、良いとして。
「製品情報」から読んでいこうと思います。

タイトル名:女神異聞録デビルサバイバー
ジャンル:シミュレーションRPG
対応機種:ニンテンドーDS
発売日:2009年1月25日 予定
希望小売価格:5229円(税込)
CERO年齢区分:B区分(12歳以上対象)


とのこと。
CEROがってことは、「ライドウ」より下って事ですか。
まあ、ライドウは下ネタとか血飛沫とかありますからね。
DSでの発売ですし、幅広い人が手に取れるようにということなのでしょう。

「ストーリー」
公式サイトの説明より。

突如、封鎖された首都東京。
そして、街にあふれ出す異形の“悪魔”。
日を追う毎に悪化してゆく封鎖内の状況、
立ち向かう力を持たない人々を襲う“悪魔”達。
かつて無い恐怖にさらされる人々。
生き残る為に悪魔と契約し戦え!
残された時間は、あと7日。

極限状態に置かれた人々の葛藤と選択を
ドラマチックに描くシミュレーションRPG。


こちらはアトラスネット製品カタログより引用。
女神異聞録デビルサバイバー[DS][シミュレーションRPG]|アトラスネット・製品カタログ(http://www.atlusnet.jp/catalog/detail/267)

”悪魔“と契約し、生き延びよ!
突如、バリケードによって外界から隔離された東京。
破壊された首都高、カットされたライフライン。
そして、突如出現した”悪魔”たちによって、人々の恐怖は最大限まで加速する。
主人公たちは゛悪魔゛と契約することで、暴徒と化した人間達、迫り来る悪魔の恐怖と戦うための力を手に入れることになる。
極限状況下で、様々な立場の人間たちの思惑が交差し生まれる゛葛藤゛。
悪魔を使役し、生き延びるために、戦え――!


悪魔を“使役”では無いんですね。
まあ、サマナーではないので当然と言っちゃ当然ですが。
“契約”かー。
“悪魔との契約”って危険な響きですよね。

同時に「ストーリー」の項目ではPV第一弾が公開されてました。
ただしゲーム画面やキャラクターのイラストは無し。
東京の街の実写がメインのPVです。
それで気になったことを幾つか。
赤い空に大きな目のようなものが開いていく演出良いですね。
やっぱりアレは目なんですね。
個人的には.hack//sign1シーン思い出しました。関係ない話っすね。
・「平穏な日常に悪魔は刻々と忍び寄る」ってことは、
悪魔を排除することが目的なんだろうか。
そういうことだよな?
偉い感じの悪魔はともかく、そこらの野良悪魔の考え方が分かんないとストーリーがつかみ難いですね。
・「極限状態に置かれた人々の選択と葛藤の物語」とのこと。
上で書いたストーリー説明にも「葛藤」って出てきますよね。
どのくらい登場人物がパニックになるかが気になります。
・「その瞳に映る、残された昼と夜の“数”を恐れよ」だとさ。
あの空の目が鍵なんでしょうね。
やたらと7日という制限時間を強調してるし、話としては短い間の話なのかもしれません。

「スペシャル」では壁紙が一枚公開されてました。
赤い東京上空の目の壁紙です。
赤いです。インパクト大。目は疲れそうですがw

そうそう、『デビルサバイバー』関連としては、
アトラスネットのクリエイターワークスの土屋氏のブログに良い感じに情報が載ってます。
音職人のつぶやき Vol.29(http://www.atlusnet.jp/topic/detail/728)

要するにメガテンファンの方にもそうでない方にもプレイしてみて頂きたい、両者の架け橋となり得る作品となると、
メガテンであってメガテンでない、「女神異聞録」こそ相応しいのではないか、
とこれは私の個人的な感想ですが、皆様如何でしょうか?


この発言は今回の新シリーズのスタンスを表していると思います。
シミュレーションは暫らく出していなかったですからね。
シミュレーションの(どちらかというと)ライト層を引き込みたいという狙いの様ですね。
絵も取っ付きやすい感じですし。

プレイしてみた個人的な感想としては、異聞録だけあってゲームシステムは全然違うSRPGなのに、
間違いなく現在のペルソナシリーズよりメガテンに近いな~、という感触でした。
悪魔が跳梁跋扈する封鎖された東京、混乱と狂気に囚われる群衆の中に、COMPを操り悪魔を従えて起つ者あり…
長らく空位だった「女神異聞録」の冠を戴くに相応しい、看板負けしない作品が誕生したんだな、と納得した次第です。


開発90%の状態でプレイしたってことは、最後の調整期間なんでしょうね。
現在のペルソナシリーズよりメガテンに近いということは、まさに異聞録、罪と罰の頃に似てるということですよね?
まさに女神異聞録という区分ということですか。
話、暗いと良いなー。

主人公の幼馴染・ユズはメガテン史上最巨乳ヒロインだと思われます!
ぱいーん。
(P4の大谷花子さんなら勝てるかも知れませんが)
その辺もご期待ください!!


確かにおっきいな。
ほら、ヤスダさんって巨乳好きそうじゃん。てか巨乳キャラ多いじゃん。
ないすばでぃですよ。健康的な訳です。良いじゃないですか。
(個人的には並くらいが好きです。千晶様くらい。伽耶ちゃんくらい。)
(あれを並と言っては不味いですか?くっ…とか言われちゃいますか?)

デビサバスレもいい感じに荒れてるようですし、期待はされてるということですね。
ここでSLGの層を獲得できれば確かに心強いですからねぇ。
新作が売れにくい昨今、頑張ってほしいところであります。


以下、ため込んでいたコメントへのお返事。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

01:22  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/06 (Thu)

義理人情に厚い親友が、本当に義理人情に厚い奴でありますように… 女神異聞録デビルサバイバー情報

他のブログさんでも散々取り上げられていますが、
水曜日に今週のフ○ミ通のフラゲスキャンが来ました。
アトラスの新シリーズである『女神異聞録デビルサバイバー』の情報も公開。
今回はそのスキャン画像から読み取れることを書いてみます。
言ってみれば個人的まとめっすね。


まず一言。
キャラクターデザインヤスダスズヒトかよ!!
吃驚したわ!!
超○ュラララ臭がするw

ジャンルはシュミレーションRPG。
物語は現代の日本で、首都東京が崩壊するまで7日という極限状態から始まるらしい。
スクショ画像にbeforeとあるので、崩壊後の世界も描かれるかもね。あくまで予想ですが。

お盆近く、多くの人々が地方に帰省した東京。
3人の高校生が渋谷“901”の前で待ち合わせをするところから物語は始まる。
何気ない日常のはずが、突然悪魔が現れ、封鎖される東京。
人々はこの極限状態でサバイバルを強いられる。


悪魔より悪魔らしい人間が出てくるわけですね、分かります。

悪魔の出現後、東京の中心部を囲んでいる山手線の内外が自衛隊によって遮断され、
送電や通信などのライフラインがすべて断たれてしまった。
日を追うごとに悪化する封鎖内の状況。
やがて、主人公は東京崩壊までのタイムリミットを知る。
残された時間は、あと7日間・・・。


ストーリーは暗そうでいい感じ。
シュミレーションってことで魔神転生系らしい?
羽根付き帽子はマジテンをやったことがないので何とも言えませんが、
前々から「魔神転生系の新作が欲しい」という声があったので、
シュミレーション好きの人にとって良いニュースかもしれませんね。
あと、過去シリーズには居ない新悪魔が登場するらしいですよ。

そして登場人物紹介。
全体的にヤスダさんデザインらしく、シンプルな服装です。
この人細かい服描くの嫌いなのか?

主人公
青い髪に青い眼の少年。
とりあえず猫耳ヘッドフォンが滅茶苦茶気になるw
十七歳の高校二年生らしい。
携帯ゲーム機COMPを操り悪魔を使役することになる。
“COMP”か、ずいぶん小型化したなあ・・・

義理人情に厚い親友
木原篤朗(キハラアツロウ)

茶色い髪に茶色い眼。白いニット帽?を被って、オレンジ色のショルダーバッグを提げています。
主人公と同じ高校の同級生で親友でもある少年。
義理人情に厚いが論理的な一面もあるようだ。
プログラマーを目指しており、小学生の頃から掲示板やチャットで楽しんでいた。
ガジェットオタクで変わったUSBメモリーなどが好物。
主人公と同じくCOMPで悪魔を使役する力を手に入れる。

親友、か。
なんだかなあ。勇が頭にちらつくぜ・・・
(あいつの説明文「陽気な友人」だぜ?どこがだよ!!!)
多分分岐ではこいつが敵になったり死んだりするんだろうなあ・・・
(発売前からだいぶ悲観的www)
どうか本当に明るい奴でありますようにw

機械系に詳しいことから序盤の解説役になるだろうと予測。
変わった?帽子を被ってます。
ショルダーバッグにもデジモノがじゃらじゃら付いてるし。
腕に付けている物がCOMPなんでしょうか?


幼馴染の女子高生
谷川柚子(タニカワユズ)

オレンジ色っぽい髪に瞳。ピンク色のバンダナをカチューシャみたいに頭に巻いています。
主人公と同じ高校に通う、十七歳の高校二年生。
小学校からの幼馴染でもある。
インディーズバンド“D−VA”のファンで、ライブハウスにもよく行く、普通の女子高生。
戸惑いながらも、生き残るためにCOMPを駆使して悪魔を使役する力を使う。
実は主人公のことが、ちょっと気になっている。

なんだよ!主人公勝ち組かよ!!

短いスカートにハイソックスで健康的な体形をしておりますね。
リボンがヒラヒラとしてて、女の子らしい女の子といった印象。


シュミレーションということで、戦闘画面などはドットで描かれるようです。
立ち絵とかはイラスト。
戦闘画面のレイアウトは「世界樹の迷宮」に何処となく似てる。フォントとか。
シュミレーション画面で戦闘になったら、戦闘画面に移るのだろうか。
基本3対3で戦うようです。
こっち側は主人公等の人間キャラ含め3人なので、悪魔は一人当たり2匹使役できるのかな?
(ここら辺は見た感じで予想してるので、あまり真に受けないようにしてくださいね。)
なんかライドウの2体同時召喚を彷彿させるかも。

スタッフは、
スーパーバイザー&悪魔デザインが金子一馬氏、
ディレクターが高田慎二氏、
アートディレクターが古東晃子氏、
そしてキャラクターデザインがヤスダスズヒト氏となってます。

金子氏曰く、
「女神異聞録」自体が「真・女神転生」の外伝的存在ということは、
デビルサバイバーも「メガテン」の正当な血統であるといえる。
キャラクターはちょっとライトな印象を受けるだろうが、
ストーリーや世界観は“まさにメガテン”といった感じに“ダーク&ハード”に展開していく。
とのこと。

高田氏曰く、
システムを担当し、特に育成パートに力を入れたそうです。
シナリオ分岐も多く、ちゃんと話を読んでいないと○○が死んだ!ということも起こり得る。
らしいです。

古東氏曰く、
スタッフが実際に山手線内を詳しく取材したことで東京を再設計し、
本物よりリアルな東京のグラフィックを作り上げたそうです。
メガテンシリーズが初めての方も、玄人の方も満足していただける。
とのこと。

現在開発状況90%
2009年1月15日発売予定らしい。
価格は5229円(税込)
相変わらずアトラスは発表から発売までが早いですね。

『女神異聞録デビルサバイバー』公式サイト(http://ds..atlusnet.jp/)は11月10日オープンだそうです。
ゲームの最新情報と共にスペシャルムービーも公開する予定らしいです。
注目ですね。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

15:10  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/30 (Thu)

アトラスの新作? 「女神異聞録 DEVIL SURVIVOR」 広告公開

今週発売のファミ通にアトラスの新作の広告が掲載されるようです。
(ソースは今週のファミ通フラゲ組のスキャン画像)
その名も「女神異聞録 DEVIL SURVIVOR」
プラットフォームはDSの様です。


ゲーム画面や内容の説明は一切無い見開きの広告で、
赤と黒の町並みを背景に『あと、7日。』とコピーが入っています。
更に、広告下部に『11月7日、本誌にて詳細を発表』とも書かれています。
(本誌=ファミ通ですね)

個人的に一番気になるのは「女神異聞録」というシリーズ名(?)。
「女神異聞録」と付くのは「女神異聞録ペルソナ」以来ですね。
ジュブナイル物なんですかね?
広告の背景的には真1を連想してしまいます。

「女神」系統の新シリーズということで、私が思い出したのはアトラスネットの10月10日の土屋憲一氏のブログ内容の一文でした。
アトラスネット・クリエイターワークス 2008.10.10 土屋憲一 音職人のつぶやき Vol.27(http://www.atlusnet.jp/topic/detail/702)

今回の作品、ちゃんとお祓いに行った方が良い気がするなぁ…。
何しろ久々に○○○○の○を○するタイトルだし。


ブログにこの記事が掲載された時にはいろいろ憶測が飛び交いました。
ライドウの新作の直前だったこともあり、「ライドウの名を冠するタイトル」じゃね?とも考えられましたが、
同時にこの記事には『先日、開発中の某ラインの定例ミーティングで「そういえば最近お祓いに行ってないね」という話題が出ました。』と書いてあるので、
「開発が終了しているライドウでは無いだろう」ということになってました。
それよりは「女神転生の名を冠するタイトル」と考えた方がしっくりきます。
なんかお祓いした方が良さそうだしww
その予想が当たっているなら、土屋氏の言っていた『某ライン』とは「女神異聞録 DEVIL SURVIVOR」のことかもしれないです。
まあ、あくまでファンの予想なんですが。

女神異聞録 DEVIL SURVIVORを略すと「女神異聞録DS」になりますよね。
プラットフォームがDSってこともあるし、多分狙ってやったんでしょうね。
「新作がDSで出るかも」というのは前々から噂にはなってました。
2004年7月28日(まだDSが発売する前です)に既に「任天堂の新型携帯ゲーム機"ニンテンドー DS"向けにソフトを開発することを発表。
同時に『真・女神転生DS(仮題)』などのソフトを開発中である」というニュースリリース
を出していましたからね。
(ニュースリリースのPDFを探したけど未検出になってて見つからなかった)
開発中止になることなくちゃんと完成して良かったねぇ。

まだ広告だけなので内容や雰囲気はさっぱり分かりません。
11月7日にファミ通で情報公開されるらしいので楽しみですね。
(フラゲ組が居るのでネット上に広まるのは恐らく11月5日になりそうです)
いずれにせよ新シリーズを発表する体力があるのは良いことだよね。

以下、コメントへのお返事。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

14:19  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/18 (Sat)

ギラギラしてきたぜwww アバドン王情報まとめ

「アバドン王」まで一週間切ったし、ファミ通クロスレビューも、公式でOPも公開されたし!
本当にあと少しですね!!
ああ・・・
もう2日くらいしたらネットでの情報収集気をつけないとなあww
てなことで、今週分の「アバドン王」情報を纏めてみます。
wktkして居ても立ってもいられないからな!!


ファミ通の情報から。
クロスレビューは8・8・8・8の32点。
中々良い感じだと思います。
レビュー内容も「戦闘や悪魔会話がおもしろい」とか「やり込み要素も嬉しい」とかかなり高評価。
「レベル上げをしながら進めないときつい難度」とも書いてありますが、
それは我々の業界からすればご褒美です!!!
「マップ移動がめんどい」とあるけど、それは超力の時もそうだったし、
そこまで不便は感じなかったから大丈夫でしょう!
おk、ギラギラしてきたwwwww

特集記事から分かったこと。
人物相関図を見ながら鳴海と作戦会議ができるらしい。
おお、なんか「探偵社」って感じだww
協力して仕事をするのは良いことだ。
たまには所長にもライドウの前でカッコいいとこを見せるべきだからな!
・新キャラの「弾(ダン)」さん。
ハッキリ言ってファミ通お得意のネタバレかと思いましたが違うようです。
この超一枚目な人が成田茜さんの探し人であり、赤い仮面の男の正体のようです。
てかすっげえ濃い顔。
デビルサマナーを毛嫌いしてるらしいので依頼は一筋縄で解決できないようです。
金子絵だと鎖鎌持ってる。そして髪の毛がもさもさしとる。
鳴海のもさもさとは違うもさもさ。
・今回の重要キーワードは「運」
運喰い虫っていう外見イナゴな奴が、帝都の人々の運を食べてるらしい。
それによって帝都の運のバランスが崩れているんだとさ。
虫と運が関係してるだろうということは予想はしていましたが、
まさか「運喰い虫」だなんてストレートな名前とは思いませんでしたww
人だけでなく悪魔も運に翻弄されるらしいです。
・スクリーンショットで佐竹確認。
背景が大黒湯なので銭湯に入ることは今回も出来るみたいです。
・続投悪魔としてオオヤマツミ、クラマテング確認。
あと続投悪魔だけど仲魔としては初なのがゾンビージュンサ。
あの敬礼がまた見れたらいいなあw
新悪魔としてはブラックライダー&ペイルライダー。
壁紙等でレッドライダー、ホワイトライダーが確認できるので四騎士はみんな揃って出演するみたいです。
仲魔になるかどうかは分からないですけどね。
・閣下(仮)!
「魔人」とか発言しちゃダメだってw
発売前から正体バレてますぜ!!
「運の良さを自負していた男が魔人に魅入られた」っていうから、
魔人は新月の「幸運」の時に出現するのかも?と思ったら
説明文では「魔人は不運の象徴」だって言うんですよね。
新月で不運の時にエンカウント・・・なのでしょう。たぶん。
兎に角、魔人とのエンカウントに月齢だけでなく、運も関わってるということは確かみたいです。
「不運到来!」ということでその内容は、
???が聞かないでしょう。
仲間の迷子が多発するでしょう。
ライドウの攻撃が絶不調でしょう。
いきなり敵の反感を買うでしょう。
だそうです。
大凶でこれか。
てか仲魔の迷子って何?!
・今回も月齢システムは健在のようで、それによって起きる影響としては
満月では悪魔会話が行えない、また合体事故が多くなるというお馴染みのものと、
新月時に魔人が現れることがあるそうです。
魔人が現れる時に「とてつもなく恐ろしい気配がする…」と言ってるしwww
きっとこれにここに留まりますか?とか続くんだろうなあと予想。
レベル低い時にエンカウントしちゃうと困るよね。
きちんと逃げられればいいけどなあw
ノクタンみたいに「逃げられそうにない…」とならないと良いな。
(それはそれで面白いのかも知れないけどね?)


また、今日の朝方に公式サイトが更新されました。
更新したのは「キャラクター」「システム」「ムービー」「帝都新報」「壁紙」の五項目。

「キャラクター」のページにはが追加。
説明書きから分かるのは「茜の探し人である」ということだけ。
茜との関係や、なぜ茜が探しているのかは謎です。
ほー、良かった。
そういう肝心の所はきちんと謎なのね。
目の色が濃い目で凄く悪ーい顔してますww
本当に悪人かは分かりませんが、中々カッコいい人ですね。

「システム」のページには「ライドウの攻撃/合体技」の項目とムービーが二つ追加。
ムービーはファミ通.comの特設サイトで公開されていたものと同じ。
一つは刀、斧、槍それぞれのモーション説明のもの。
もう一つは仲魔との合体技のムービーです。
説明文を引用してみます。

ライドウは仲魔を傍らに、自らが持つ武器で敵悪魔を攻撃する。
装備する武器は刀と銃だ。
また、刀のタイプは、太刀・斧・槍。
何を装備するかによって、その技も変化する。
戦況に応じて、武器を使い分けることが、強敵に打ち勝つポイントだ。
更に、仲魔の力を借りることで強力な合体技を使うこともできる。
大量のMAGを消費する代わりに、威力も絶大だ。
この合体技には、悪魔のタイプと刀の種類をうまく
組み合わせることが重要となる。
強力な合体技なら、バトルの局面を一気に変えることも可能だ。


だとさー。
なんて言うか槍のモーションって、槍っていうかフェンシングっぽいよね。

「ムービー」のページでは待望のOPが公開されました。
内容は・・・
今までのPVに出てきたシーンが殆どでした。
初見の部分はというと・・・
・敵側のおっきい虫の顔がなかなか怖いです。
髑髏みたいな眼窩を持ってます。
運喰い虫は顔が穏やかなのになあw
・CG担当が変わったのか、ライドウやタヱちゃんのCGの感じが超力と違いますね。
ライドウは学帽が大きくなった。
もちょっとぺたーんとしててもいいと思うな。
あとは、口がおっきい気がする。何となく。
ライドウの黒マントがめっちゃヒラヒラしてる。
ちょww十四代目w武器見えてるってwww
まあ、時期が夏っぽいですから薄い生地のにでもしたんですかね?
タヱちゃんは瞳の色が薄くなったからか、なんか怖い感じw
鳴海はパン派かー。
てか五枚は食い過ぎw
鳴海のCGはそんなに変わって無いですね。
書きやすいのかな?
・ゴウトは何がしたいんですか?
嫌がらせですかww
鳴海の顔引き攣りまくりでワロタ
・弾の表情良すぎww
・いろんなとこで指摘されてるけどライドウがゴズキとメズキ召喚するとき、
管にキスしてるように見えるよな。
あれでしょ?「いっけー!モ○スター○ール」的なノリなんでしょう。
・ゲイリン&凪の背景に管が映ってるから、彼らも管で召喚するのかな?
・仮面の男のデザインが特撮ヒーローっぽいから、うっかりするとライドウが悪役に見える不思議。
十四代目はほんと管八本使うの好きだねww
ハッタリは好きだ!!いいぞ、もっとやれ!
てか管が超力の時より長めになってる気がする。
てか帽子でかい(二回目)


って感じでした。
曲については確かに所々音が軽い?薄い?感じはします。
テンポも調理器の時よりは悪いかも。
でも決して悪いOPでは無いと思います。
正直ここまで鳴海の出番が増えてると思わなかったしww

「帝都新報」では偽ライドウがリニューアルして・・・
四コマ漫画になってました。
前の方が良かっt・・・ゲフンゲフン

「壁紙」ですが、公式サイトのトップページの背景が魔人連中バージョンの時に
レッドライダーをクリックすると壁紙のページに行けるようです。
が、トップが魔人バージョンになる条件が分からないんですよね。
一応公式サイトのURLに「wallpaper/ds_wp01_l.jpg」と入れればそのページに行けます。
今のところ四種類(ピクシー、レッドライダー、ゆりこ、ジャックフロスト)あるので、
数字の所を01~04まで変えればそれぞれの壁紙がダウンロードできると思います。
オススメはレッドライダー。

今週のまとめと言えばこんなところでしょうか。
発売まで漲ってきて正直他のことなんてどうでもいいですwww
学園祭あるけどぶっちゃけ休みたいくらいです。
一週間でクリアできるかな~?
てかその前に超力兵団クリアしないと…


以下、コメントのお返事

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

23:59  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/11 (Sat)

10日の「アバドン王」公式サイト更新まとめ

お次は10日に更新された公式サイト&帝都新報から。
公式サイト「キャラクター」「システム」「スペシャル」の項目が更新。
帝都新報「応援メッセージ」の優秀作品、「ネタグランプリ」で投稿されたネタの紹介、
また「最新情報」で新曲
が公開されてました。
一つづつ読み取っていきます。


公式のTOP絵が10日発売したファミ通で公開された広告のものになってます。
悪魔の姿が見やすくなってる気がする。
誰が映っているかはあとで調べて、数えてみます。

「キャラクター」のページに葛葉ゲイリンと凪が追加。
内容はファミ通のものと同じ。

「システム」のページの、「事件捜査」に新しいムービーが追加。
また「悪魔合体」の項目追加。
・事件捜査の新ムービーの前半は、ファミ通.comで公開されたものと同じ。
後半はジャックフロストが深川町を単独操作している映像です。
・フロストは深川町を歩き回りますが、しばらく歩いたら
「ジャックフロストは捜査に飽きてしまった・・・」というメッセージがでてムービー終了。
これは・・・単独操作には時間または範囲の制限が付いているということで良いのかな?
ある程度月齢が進んだら終了とか、ライドウから離れ過ぎると終了とか。
・業魔殿を訪れた際の出迎えの言葉がちょっと変更。
また新しく「練剣術」というメニューが追加。
これは前作でいうシュミットが独立したということなのか?
それとも「剣合体」が追加されたのか?
それは分かりませんでした。
・デバックモードなのか、ライドウのレベル99だったwww
新悪魔としてはナタク、セルケトを発見。名前だけだけど。


「スペシャル」のページに「店頭予約特典」のまとめが追加。
新しいものではテイツー(古本市場)でオリジナルフェイスタオルが付くらしい。
「詳しくはこちら」から飛んでみたけどリンク先に画像は無し。

帝都新報の更新では予告にあった「偽ライドウリニューアル」がまだ上がって無いです。(3:30現在)
「アバドン王最新情報」のところでサントラ収録曲の新曲第三弾が公開。
『バトル-ライドウ-2008』という曲です。
これは「超力兵団」の通常戦闘曲のアレンジですね。
使ってる楽器が変わってるみたいです。
これが通常戦闘曲?どれが通常戦闘曲?

「偽ライドウ」まだかなー。
期待してるんだけどな~。


ここで暇を持て余した羽根付き帽子が、今回新登場した悪魔を数えてみようと思います。
抜けているのがあるかも。
その時はコメントにてご一報ください。

アスラ王、アスタロト、オベロン、ティターニア、シヴァ、
クー・フーリン、パピルサグ、マカミ、コロボックル、タム・リン、
オンモラキ、アルラウネ、バジリスク、ナンディ、じゃあくフロスト、
コウリュウ、アルケニー、マハカーラ、セイリュウ、エンジェル、
ザントマン、ブロブ、キュベレ、ガキ、モト?、
アークエンジュル、ドミニオン、フェンリル?、ランダ、ゴズキ、
メズキ、ピクシー、和服ピクシー、デカラビア、オファニム、
リリム、ウンディーネ?、レッドライダー、ナタク、セルケト。
エアロス(つまり精霊4種)、アラミタマ(つまり御魂4種)。


新しい広告のセイリュウとデカアビアの間の奴って誰だっけ?
これも一応カウント。

これで49体か。
結構増えましたねえ。

夜が明けたら「偽ライドウ」来るといいな。
やっと眠くなってきたのでそろそろ寝ます。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

04:40  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/11 (Sat)

【もう今夜は】今週のファミ通、アバドン王関連記事【徹夜で良いよ・・・】

「アバドン王」発売まで@二週間切ってるのか!
だから公式でもマニクr(ry


さて、今週のファミ通とアトラスネットでの「アバドン王」まとめです。
今週は「葛葉一族」特集でした。
例の如く箇条書きで読み取ったことを書き連ねていきます。
(相変わらず記事長いので注意)


先ずは今週のファミ通から。
3ページにわたる特集+見開きの広告がありました。
・ライドウの新立ち絵ゴウトの絵が初登場。
ゴウトもライドウも鼻が丸く?なったな。
これは男性陣全般に言える。
・葛葉の組織を創立した四分家が「葛葉四天王」って名前に正式に決まる。
四天王ってかっこいいなww
・1ページ目スクショから、「ゴウトが探偵手帳に重要語句を書き留めている画像」在り。
えぇー?!どうやってwwww
「猫の手にタイプライターは酷」って言ってたじゃんw
探偵手帳か。メニューから確認して物語をおさらいできるのかもな。
・同じくスクショから、「ゴウトが猫じゃらしに翻弄される画像」発見w
画像って言ってもアレです。台詞だけですけどww
相変わらず十四代目の猫じゃらしテクニックは素晴らしいですw
猫じゃらしの所持数が58?に見える。とりあえず二桁。
アイテムの所持数上限が増えたようです。
猫じゃらしイベントは何本まであるんだろうか・・・
99本も使われた日にはゴウトが廃人になりそうです。
・新キャラ、葛葉四天王の一人「十七代目葛葉ゲイリン」登場。
って白髪長髪の老人のことでした。
やっぱ葛葉関連の人だったか・・・
それにしてもゲイリンって漢字ではどう書くんだろう?
鯨鱗?猊凛?想像つかないな・・・
ゲイリンは単独アメリカで修業を行っていたらしく、口調がルー○柴となってます。
刀に拳銃を装備。管はちょっと見当たらないけど、持っているのだとは思う。
刀の鍔はライドウの刀と同じく、葛葉のマークになってます。
新キャラその2「凪」さん!
って黒髪巻き毛の女性のことでした。
良かったな鳴海!お前のタイプの黒髪長髪美人だぞ!!
凪は「ゲイリン」の名を継ごうと、十七代目に師事し修行中の身なのだそうです。
ゲイリンを尊敬してるが故に、ライドウに対して挑発的な態度をとるようです。
そして口調は師匠と同じくル○大柴。
でも美人だからおっけー。
ロシア系ハーフらしい。黒いブーツが良い感じ。
小刀を装備していて、ベルトの右側にには管が差せそうなとこがある。
・「ライドウ」は管での召喚だけど、「ゲイリン」も管なのかな?
おそらく凪の方がライドウより年上だろう。
そう考えるとライドウの十四代目襲名は“異例の”早さだったのかもしれないな。
『別件依頼』の紹介在り。
依頼達成率があることから、結構な数の依頼があるようです。
「取材を手伝って(1)」や「昆虫集め(1)」、「素材悪魔が欲しいのだ(2)」等、
明らかに顔見知りの人物からの依頼もあるし、
「下水道になぞの巨大生物が!」とか「べとべとさんの恐怖」などオカルティックなものもあるようです。
てか、「麻雀が出来ないよ」って依頼、鳴海か?
ということはミニゲーム麻雀健在なのかもw
・新悪魔ベルフェゴール登場。
トイレも大正仕様のものになってますねw
・ミルクホールで悪魔絡みの依頼を受けて或いは知って、拠点で依頼を確認できるようですね。
依頼を持ってくる人物に定吉(たぶん)が居たり、「依頼達成」の字が出てる背景が大道寺邸だったりと、
前作の主要人物も登場するのかもしれません。
定吉、結構好きなので再登場(仮)嬉しいですね。
大道寺邸が映ってるということは伽耶ともまた会えるかも!!
台詞が気になりますね。
・そして念願のマニクロ情報第二弾。
とはいってもスクショ一枚ですが・・・
「ゴウトがライドウ(腕組み)の学帽の上に乗って挑発をしている」画像です。
なるほど、ダンテの挑発はライドウにも受け継がれる訳ですか。
てかこれはライドウが挑発してるのか、ゴウトが挑発しているのか・・・?
パーティーにライドウが居ることから、仲間になってくれるようです!!!
よっしゃあああああ!!!


いいねいいねー!!
情報出そろってきましたね!


次は水曜日に更新されたアトラスネットの『名人・後藤健一ブログ Vol.7』を読んでいきます。
2008.10.08 [後藤健一] 名人・後藤健一ブログ Vol.7(http://www.atlusnet.jp/topic/detail/700)

初公開!(多分)これが今作での仲魔の、戦闘用特技が表示されているステータス画面です!

前作に比べて枠がずいぶん増えましたね。
当然この枠には仲魔が元から所持している特技に加えて、
レベルアップで習得する特技と悪魔合体で引き継いだ特技が入っているわけですが…
特技欄の右端に見慣れないアイコンがあるのがわかりますか?
これは「戦闘に持っていく特技」を表しているアイコンです。

今作では仲魔1体が所持できる特技数が大幅に増えましたが、
戦闘で一度に持っていける特技の数に制限があります。
具体的に言うとMAG消費0で誰でも使える「打撃」以外に4種類です。

属性攻撃の種類を減らしてでもパラメータを強化するカジャ系魔法を持っていくのか?
コストは高いが威力も高くて全体攻撃の連携技を優先するのか、
MAGスケジューリングを優先して弱点を突く用の安い攻撃魔法を選ぶのか?
大いに悩んでください。


・やはり帝都新報のバトルムービーは後藤氏のものだったのですね。
流石名人。上手いです。
・真1版エンジェルのパラメーター画面公開。
説得スキルは悪魔によって固有のもののようです。
エンジェルの場合「マダムのおしかり」。
・エンジェルのレベル意外と低いな。Lv.8か。
・戦闘用特技とおそらく思い出スキルをL1、R1で切り替えることが可能らしい。
・合体技の疾風忠義突がの文字が灰色になっているのは、
ただ単に選択してないから?それとも忠誠度が満タンじゃないから?
・特技の数が増えたのは嬉しいですね。
別に難易度は下がって無いし、いい調整かもしれないです。
でもそうしたら単独操作時の戦闘の時はどうやってスキル使うのかな?
○ボタンも使うようになるのか?

そうそう、前作「デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団」のセーブデータがあると、
ちょっといい事が起こるのですが、
このように仲魔のパラメータはまるで別物になっているので、
前作の仲魔を所持スキル含めて全てコンバート!!とは行きません…
ごめんなさい…


これはニュースですね。
でも「前作の仲魔を所持スキル含めて全てコンバート!!とは行きません…」というのと、
「前作の仲魔を全てコンバート!!とは行きません…」ではニュアンス違いますよね?
前作のカルテはそのまま受け継がれずに、悪魔の名前と素のパラメーターのみ引き継ぎとかか?
出来れば真3みたいにアイテムがもらえるとかだと嬉しいけど・・・

とりあえず何らかの「お得なこと」があると分かっただけで十分でしょう。

ともかく、合体法則の変更や忠誠度による合体制限の廃止、
合体をし易くするMAP上のとある仕掛け(渡辺龍也回のブログにちょっとヒントがありますね)
といった変更点のおかげで、悪魔合体はより遊びやすく、かつ重要なものになっています。


「とある仕掛け」ってなんだ?
ヴィクトルの画像がその「ヒント」なのだろうけど、良く分からないな。
出張して合体可能とかだと思ったんだけどな?
法則の変更ってことは管族が追加されたのかもしれないです。
前作の合体は確かに少々面倒な一面もあったので、やり易くなるならうれしいですね。

後篇に続きます。
何故か今日は眠くならないんだ・・・
更新せよとのお告げか?

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

01:28  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。