2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08/01 (Fri)

天野シロ版聖剣LOMの新装版が出てた!!

本屋行ってもファミ通無かった・・・
まあ、正式な発売日明日なんで、当然と言っちゃあ当然ですけど。
一日くらいフラゲできると思ったのにな。無理でした。
明日コンビニにひとっ走り行ってこようと思います。

さてこの羽根付き帽子、本屋に行って何も収穫が無かった訳ではございません。
な、なななんと!
天野シロの聖剣伝説 レジェンドオブマナ 新装版(上)(下)が出てたんです!

天野シロ版聖剣LOM新装版

天野シロといえば聖剣LOM!!
異論は認める!!!

キングダムハーツも書いてますが、なんと言ったってLOMですよ。
知る人ぞ知る月刊ファミ通Brosにて連載していた漫画です。
その後スクエニの公式雑誌ができたので、月刊少年ガンガンに移った訳ですが
権利関係のアレこれで再版されていなかったんです。
(キングダムハーツは新装版としてスクエニからお先に出てました。)
(しかし依然再版されていない、単行本になっていない天野さんの作品も多いんですけどね。)

なぜ私がここまで天野シロの聖剣LOMを推すかというと、
エスカデ編がハッピーエンドになっているからッ!!!!!
これっすよ。

LOMを説明すると長くなるんで省略しますが、
エスカデ編にはある選択肢があり、そこでエスカデは大体死にます。
エスカデ編って銘打ってるのに死にますw
エスカデ生存パターンを選ぶ人は一割程度なんじゃないかってくらいの生存率です。
ニコニコ動画にさえエスカデ生存パターンの動画は無いです。
(プレイヤーに選ばれないところが彼の魅力の一つでもあるんですけどね。)

ぶっちゃけて言うとこの羽根付き帽子、エスカデファンです。
だから嬉しいんだあああ!!
いや、アーウィンも好きですけどね。
プレーヤーに選ばれない彼が好きですww
嫉妬丸出し逆恨み野郎の彼が好きですwww

あのどう頑張っても悲劇にしかならないエスカデ編をハッピーエンドにしたのは凄いです。
どうやっても人死ぬし。どうしようもないし。
もちろん宝石泥棒編、ドラゴンキラー編も収録してます。
LOM系の動画を見ていても漫画のネタはよくコメントで使われていると思います。
築地三枚下ろしとか、スパッツとか、「涙は~」の名台詞とか。

登場人物も程よくキャラ付けされてていい感じ。
トトかっこいいよトト。
トト<キスティス・トゥリープは俺の嫁!!

ファンの中でも人気の作品です。
それが再販ですよ!新装版で!!
これでLOMの良さを分かってくれる人が増えるといいなぁ。
本当にお勧めです!!!

読むとエスカデファンである私がどれだけ悪趣味かが分かると思いますwww
構うもんか!!
エスカデかっこいいよエスカデ!!


========================================

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王のカウントダウンサイト
八月一日に更新するっていうから日付変わる瞬間に見よう!!と思ってたら、
どうやら更新は八月一日午後六時の様です。
うう、期待してたのにな。
でもカウントダウンが0になる瞬間を絶対に見ようと思います!!
wktkして眠れないよもう!!

最近ブログに書くことが暴走気味ですが仕様ですw
どうぞ、生暖かい眼でご覧くださいw
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

00:39  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07/07 (Mon)

久々の当たり!

今日は七夕っすね。
店とか駅とかあちこちでを見ますが、
それに飾ってある短冊によく「誰々君と一緒にいられますよーに」とか多いですけど、
あれってどうなんすかね?

だって七夕って一年に一度しか会えない男女の日でしょ?
そんな日に短冊に書くって不吉じゃ無い?
ほら、たとえば遠距離恋愛してます~って人ならわかるよ?
また会えますようにだからな。
でもよー、普通の恋人同士が書くのは何となく縁起悪い気がするんだよなあ。
おとなしく由来の通り勉学がうまく行くようにとか書けばいいとまでは言わないけどね?
ま、そんなことウダウダ考えてます。
こんにちは。羽根付き帽子です。

今日はマニアクス日記ではなく最近読んだ漫画を紹介。
幻冬舎コミックス 、日丸屋秀和 著の『ヘタリア』っつー漫画です。
コレは久しぶりの当たりでしたね。

ヘタリア買いました


簡単にどんなマンガかというと、

アマゾンより引用
遊び好きで女好き、逃げ足の速いヘタレだが、愛すべきイタリア! 
「彼」と愉快な世界の仲間達が繰り広げる抱腹絶倒シニカルギャグ!


まあ、そんな感じです。
特に第一次、第二次世界大戦のあたりの世界の国々を擬人化している漫画です。
「世界史が好きだ」とか、「戦争していた時代のジョークやエピソードがを知っている」
なんて人なら、この作品を楽しめるんじゃないかと思います。

元々は「キタユメ。」というHPで連載していたWebマンガらしいです。
それが単行本化したって訳です。すごいっすねー。

私は学校で、学部の内容的に世界中の国の比較をしたりすることも多いのですが、
いかに「日本とドイツが似た者同士か」というのを知る度に、
ああ、共に枢軸国となったのは必然だったな・・・と思うわけです。

有名なジョークで「ドイツに日本人が行くと『今度はイタ公抜きでやろうな』と言われる」
というのがありますが、その理由もこの漫画で分かりますwww
もうね、イタリアは愛すべき馬鹿か(超褒め言葉)ですよ。本当に。
憎めない子です。

戦争独特の暗さというのはあまり感じられないです。
一つの国に肩入れすることなく、事実の通りに漫画化していると思います。
それよりも、その当時の各国家の判断が如何にいい加減だったか
ということに驚きますね。

オススメデスヨ。ドイツ可愛いよドイツ。

いいなぁ。
こういう人みたいに、戦争してた時代に詳しくなりたいなあ。
ネットだと詳しい人多いですよね。どうやって勉強したんだろう。
やっぱ初めは世界史だろうけど、
細かいエピソードとかどこで知ったんだろうなあ。

知っていたら是非に教えてほしいところです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:34  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/19 (Mon)

日曜日の話

これは日曜日、つまり昨日の話です。毎度毎度反則してすいません。生活における更新のタイミングをつかむまでは未だこういうことか続くと思います。

昨日は週に一度の休みの日。久しぶりに天気が良かったので、お布団を干しました。兄と一緒に近くの本屋と電気屋に行ってきました。私にとっては充実した休日と言えます。

本屋で私が購入したのは「うつろわざるもの ブレスオブファイア4」です。
ブレスオブファイアと言えばカプコンの有名RPGです。4は私もプレイしました。とてもいいゲームだったと思います。それが「壱村仁」という漫画家さんの手によって漫画化したのだそうです。
しかし、私は店頭で見た時は何かの間違いなのではないかと思いました。
ブレスオブファイア(以降BOF)というシリーズは、BOF5で大コケして開発チームが解散したといわれているからです。そのBOFの漫画化となってはファンとしては勘繰りたくなるものです。

(BOF5は私もプレイしました。確かに初見では難しいゲームでしたがその苦労に十二分に見合う、かなりの感動作・神作だと思います。オススメです。
こけた原因は簡単に言うとその難しさでした。システム説明が少し不十分で、死んで覚えるタイプのゲームだったので、新規のプレーヤーに受け入れられなかったことや
その暗い世界観とBOFシリーズ名物の釣りゲームが無かった事でで昔からのプレーヤーも離れてしまったのが原因でした。
今では感動できる作品とその名誉も回復はしてきましたが、あいかわらずワゴンのレギュラーとなっています・・・しかし、BOF6を期待している人間はここにいますよカプコンさん!)

内容はとても良いものでした。原作がそもそも良いのと、カプコン監修というのこともありますが。
漫画を描いているのは「壱村仁」という方でテイルズオブシンフォニアの漫画を描いていた人らしいです。画力があり、絵がうまいですね。コミックブレイドアヴァルスは良い漫画家を抱えていますな。
原作のゲームをやってない方でも安心して読めると思います。
心配なのは雑誌の都合での打ち切りですね。きちんとすべて描ければいいなあと願っております。
あと「○○○は絶対○○○しない、原作通りのハッピーエンド」をお願いしたいです。

兄が買っていたのは「それでも街は廻っている」と「ルードヴィッヒ革命」です。
「それ町」は結構有名ですよね。作者の石黒正数さんの「ネムルバカ」は前に読んだことがあったのですが「それ町」は初めてです。
少しズレた日常を描くのがうまい人だなと感じました。あとこの人が書く「馬鹿な人のする突拍子もない行動」はいつ見ても怖いですねw
もう一方の「ルードヴィッヒ革命」は花とゆめコミックスの由貴香織里さんが書いている漫画です。
グリム童話を基にしており、耽美的要素の多い絵柄と、重厚で雰囲気の独特な作品が多く、ゴシックな作風です。ブラックジョークが笑える人なら楽しめると思います。
かなりの「当たりマンガ」ですね。
くそう兄貴めっ。だが今回は私も当たりだったので引き分けだな!次覚悟しとけよ!!

今日は奇跡的にゲームを一時間以上することができました。ブログの趣旨に合ってる日記は久しぶりです。まあ、やったのはRPGじゃなくてSTGなんですけど。
今日の東方日記。
とりあえずチルノの「アイシクルフォール」は前避け安定した。パチェのレーザーも避けられるようになってきた。でも今度は中国の「彩虹の風鈴」がよけれなくなってしまった・・・・
当分ノーマル霊夢Aが続きそうなんですが、今日はやっと咲夜さんが倒せたので良しとします。(三回コンティニューしたけどね)お嬢様にも会えたし。
コンティニューなしでお嬢様に会えるように、5面の練習をしばらくしようと思います。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

01:21  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。