2008年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/19 (Mon)

日曜日の話

これは日曜日、つまり昨日の話です。毎度毎度反則してすいません。生活における更新のタイミングをつかむまでは未だこういうことか続くと思います。

昨日は週に一度の休みの日。久しぶりに天気が良かったので、お布団を干しました。兄と一緒に近くの本屋と電気屋に行ってきました。私にとっては充実した休日と言えます。

本屋で私が購入したのは「うつろわざるもの ブレスオブファイア4」です。
ブレスオブファイアと言えばカプコンの有名RPGです。4は私もプレイしました。とてもいいゲームだったと思います。それが「壱村仁」という漫画家さんの手によって漫画化したのだそうです。
しかし、私は店頭で見た時は何かの間違いなのではないかと思いました。
ブレスオブファイア(以降BOF)というシリーズは、BOF5で大コケして開発チームが解散したといわれているからです。そのBOFの漫画化となってはファンとしては勘繰りたくなるものです。

(BOF5は私もプレイしました。確かに初見では難しいゲームでしたがその苦労に十二分に見合う、かなりの感動作・神作だと思います。オススメです。
こけた原因は簡単に言うとその難しさでした。システム説明が少し不十分で、死んで覚えるタイプのゲームだったので、新規のプレーヤーに受け入れられなかったことや
その暗い世界観とBOFシリーズ名物の釣りゲームが無かった事でで昔からのプレーヤーも離れてしまったのが原因でした。
今では感動できる作品とその名誉も回復はしてきましたが、あいかわらずワゴンのレギュラーとなっています・・・しかし、BOF6を期待している人間はここにいますよカプコンさん!)

内容はとても良いものでした。原作がそもそも良いのと、カプコン監修というのこともありますが。
漫画を描いているのは「壱村仁」という方でテイルズオブシンフォニアの漫画を描いていた人らしいです。画力があり、絵がうまいですね。コミックブレイドアヴァルスは良い漫画家を抱えていますな。
原作のゲームをやってない方でも安心して読めると思います。
心配なのは雑誌の都合での打ち切りですね。きちんとすべて描ければいいなあと願っております。
あと「○○○は絶対○○○しない、原作通りのハッピーエンド」をお願いしたいです。

兄が買っていたのは「それでも街は廻っている」と「ルードヴィッヒ革命」です。
「それ町」は結構有名ですよね。作者の石黒正数さんの「ネムルバカ」は前に読んだことがあったのですが「それ町」は初めてです。
少しズレた日常を描くのがうまい人だなと感じました。あとこの人が書く「馬鹿な人のする突拍子もない行動」はいつ見ても怖いですねw
もう一方の「ルードヴィッヒ革命」は花とゆめコミックスの由貴香織里さんが書いている漫画です。
グリム童話を基にしており、耽美的要素の多い絵柄と、重厚で雰囲気の独特な作品が多く、ゴシックな作風です。ブラックジョークが笑える人なら楽しめると思います。
かなりの「当たりマンガ」ですね。
くそう兄貴めっ。だが今回は私も当たりだったので引き分けだな!次覚悟しとけよ!!

今日は奇跡的にゲームを一時間以上することができました。ブログの趣旨に合ってる日記は久しぶりです。まあ、やったのはRPGじゃなくてSTGなんですけど。
今日の東方日記。
とりあえずチルノの「アイシクルフォール」は前避け安定した。パチェのレーザーも避けられるようになってきた。でも今度は中国の「彩虹の風鈴」がよけれなくなってしまった・・・・
当分ノーマル霊夢Aが続きそうなんですが、今日はやっと咲夜さんが倒せたので良しとします。(三回コンティニューしたけどね)お嬢様にも会えたし。
コンティニューなしでお嬢様に会えるように、5面の練習をしばらくしようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

01:21  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/19 (Mon)

土曜日の話

これは土曜日の日記です。ブログ=日記で昨日の話をしてしまうのはかなり反則臭いですけど。
それにしても長文です。気を付けてください(何を?)

一昨日は学校に行ってました。そしてかねてからの計画を実行しました。
それは日経新聞を買うこと。
かなり拍子抜けする人も多いでしょうが、私にとってはちょっとした冒険でした。
私、羽根帽子は店で新聞を買ったことがないのです。日経新聞もあまり読んだことがないのです。
なぜ突然新聞かというと先生方や兄から「就職に役に立つし社会勉強になるから、日経新聞と雑誌を読め!」と前々から言われていたからなんです。

買う場所は駅の通学途中でと決まっていました。日経一部の値段は140円であるということも、新聞というのはくるくる筒の様に丸まって塔のように積まれているということもリサーチ済みです。
これは勝つる!!と思いお金を握りしめいざ店先へ。
しかし新聞の取り方がよくわからない!
売店の新聞って5部くらいまとめて丸めてあり、それが交互に刺さってますよね?私はどこをどう勘違いしたのか、そのひとまとまりが一部だと思ったんですよね。当たり前ですが引っ張ってもなかなか抜けません。
焦りましたwパニくりましたw10秒くらい店先でおばちゃんに怪訝な顔をされながら突っ立っていました。救いだったのは後ろに誰も並んでいなかったので、迷惑にならなかったことですね。
私はやっといちばん上を引っ張ればいいんだ!と気づいて真っ赤な顔をしながらおばさんに新聞を手渡しました。
おばさんの笑顔はヤバいwマジほっとします。もうやり遂げた感が心に広がって頭の中には
「しんぶん を てにいれた!」っていうウィンドウが見えましたねマジで。

ここまでで気づいた方もいるでしょうが、筆者である羽根付き帽子はかなりの世間知らずです。端的に言うと馬鹿です。⑨です。
中学に上がるまで靴ひもを蝶結びに結ぶことができなかったし、高校一年にしてバスの乗り方を覚え、やっと最近になって駅というものにも慣れました。
こう書いているとあまりにも⑨なので「自分はどこか本当におかしいんじゃないか」とも思いますが、たぶん健康なほぼ普通の学生です。
親に何もかもをしてもらったという訳ではないのですが、社会経験が圧倒的に足りないのです。だからこそブログを始めて「毎日きまった作業をする」という練習をしてるわけなんですね。(早くも更新ペースはガタガタですが)

一方の雑誌は何か一つのものを継続して読めと言われました。とりあえず選ぶために月刊雑誌のクーリエジャポンと、週刊のニューズウィークを買ってきました。
読んでみましたがクーリエジャポンにしようと思います。ニューズウィークの「週420円」は個人的には痛すぎるので。
月刊の方が息切れせずに済みそうですからね。

先ほども書きましたが私はバイトをしていないのもあいまってお金がないのです。親に言えばくれるのでしょうが、悪い気がしてもらわないようにしています。
一日のお小遣いは500円。兄は1000円もらっていたし、母は私にも同じようにすると言っていましたが、私は私立学校の学生なので500円にしてもらいました。
週六日日経新聞を買うとなると残りは360円、できれば毎日100円は残したいので残りは260円。
これで毎日昼飯をどうにかしないといけないと自分ルールを課しているわけです。
おそらく毎日飲み物は家から持ち込みで、毎日学食のうどんか、おにぎりということになりそうですね。でも、自分ルールを守るのは嫌いじゃないし大丈夫そうです。
なんとか頑張って社会に出れるような人間になりたいですねぇ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:21  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。