2008年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/13 (Fri)

マタドール倒せた! マニアクス日記4

いやー、マタドール倒せましたよ!
その過程はというと・・・・

<TAKE1>
今回は相手の弱体化を狙おうということで、主人公がタルンダを掛けまくって、時間を稼ぐ方法をとりました。
パーティは主人公、ノヅチ、エアロス、スダマ
マガタマはヒフミ(衝撃無効)
これで相手がマハザンを使ったらすぐターンエンドさせる作戦です。
結果は・・・・
弱体化をかけるのは良いのだが、すぐ解除されてしまう
そもそも、タルンダのMP消費が結構高いのですぐMPが尽きる。
それはまだ構わないのだが(MP使うような攻撃しないし)、人修羅が攻撃できない・・・
そしてやっぱり「血のアンダルシア」で死んでしまう。
やっぱり運で負けたわけではない。これではおそらく無理だ。

<TAKE2>
とりあえずレベルを上げて突撃してみる
タルンダ使わずに、とにかく殴る。やられるまえにやるコンセプト。
主人公、ノヅチ、スダマは殴る役。エアロスは回復役。
攻撃がやはり当たらない。エアロスだけでは回復が賄いきれない
やっぱりパトる。
何かが間違ってる気がするww

<TAKE3>
とりあえず相手を弱体化させてもデクンダで解除されてしまうので、
今度は味方を強化する作戦に出ました。
素早さをあげて、命中・回避率UPのためスクカジャを持っている仲魔を探そうということに。

持っていたのはバイコーンという子だったので彼を造ります。
地霊カハクと鬼女ダツエバを合体させますが、
ダツエバはどこでエンカウントしたのか忘れてしまったので
(実はシブヤで結構簡単に会えたのですが)、
ダツエバを作るところから始めました。

(やり方は忘れましたが試行錯誤の末)外道モウリョウを作った時点で、
実はモウリョウ+シキガミでバイコーンが作れることが発覚。
前に捕まえていたカハクはイケニエにすることにしました。
やっとのことジオ、アギ、ザンを持つバイコーンが作れました。
(交渉に沢山失敗したせいでマッカ不足、魔石不足になりました。
さんざん貢いだ後に「そういえば用事があったんだ、じゃあね♪」とかもうね。
悪魔らしくて困ります。割とマジで。)

結果としては・・・
攻撃が当たるようになりました。早いペースで後半に突入しました。
しかしやっぱり「血のアンダルシア」が鬼門。
もしかしたらマガタマがいけないのかもしれない。
衝撃無効のヒフミではなく、物理耐性のカムドの方がいいかもしれない。
マッカが足りないので宝玉輪を売ってカムド購入。
力アップがおいしいです。
前半よりも後半の方が重要なのかもしれない。

<TAKE4>

今回のパーティは主人公、ノヅチ、エアロス、バイコーン。そしてサブのイヌガミ
主人公のレベルは17マガタマはカムドにしました。
マハザンが防げなくなるので、エアロスは回復のみします。
イヌガミは少し鍛えてメディアを持たせました。全体弱回復魔法です。
これで後半に奴が連発する「血のアンダルシア」を乗り切る作戦です。
本当はタルカジャが欲しかったけど作れないので諦めました。

開幕からみんな遠慮せず殴ります。
エアロスがちまちまフォローします。
勝利の鍵のバイコーンはMPを使いきるまでorスクカジャの効果上掛け限界が来るまでスキルを使う役に徹します。
後半戦に突入したらバイコーンとイヌガミを入れ替えて、イヌガミ&エアロスコンビで回復を行います。
人修羅とノヅチはミスを恐れず通常攻撃または「突撃」を使います。
マタドールは「気合い」後の「血のアンダルシア」が怖いですが、
カムドのおかげで人修羅だけは致命的なダメージは受けません。

そして勝利!!
なんかすごく手間取った感があります。
基礎のメノラーをゲットしました。

やっとマントラ軍のとこに行ける・・・(本来の目的忘れそうになってましたw)
その後もギンザ大地下道が結構続いたので、ボロボロになりながらイケブクロに着きました。
パーティの全員がMP10以下というw
多分ヒールスポットがあるだろうと、右へ右へと進んで行ったら
敵が出てきて全滅しました。(ボス戦後セーブ地点があったのでそこまで痛手ではありませんが)
実はヒールスポットやターミナルは左にあったという・・・w

明日頑張ります。
門番のオニどもを蹴散らしてこようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

23:13  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/13 (Fri)

マタドールが倒せない~♪ マニアクス日記3

あ。今更ですが、お断りしておきますね。
私、羽根付き帽子は様々なゲームをプレイして、その日記をつけようと思っているのですが、
おそらくネタバレというものを意識せずに書くと思います。
うっかり書いてしまうこともあり得ますので、ネタバレを見たくない場合は、まわれ右推奨です。
ただし、私の超主観で書くためネタバレにならないかもしれません。
ストーリーも説明したりしなかったりと断片化する恐れもあります。
つまり適当ということです。
gdgdさを気にしない方は、どうぞ筆者の逝き様をご覧くださいな。


我が家の人修羅、ケージ君は今回ギンザからスタートです。
ニヒロ機構に殴りこみに行こうぜ!と本部に突撃しましたが、
真面目な門番のベリスに止められるというw
ケージ君はまだひ弱なので引き下がるしかありません。
なのでギンザのBARのママに相談です。
なんとゴズテンノウを紹介してもらいました。イケブクロにいるらしい。
「ニヒロ機構の敵対勢力だから、協力してもらえるかも・・・」だそうです。
ママ本当にいい人だー!

ということで、またもや地下通路探検です。
ダンジョン名はギンザ大地下道
結構いやらしい悪魔が出てくるようになりました。スライム系はうざいっす。
マネカタっていうよくわからない種族にも出会いました。
人に似せて悪魔が奴隷として作った種族なのだそうです。
感情はあるそうなので、奴隷生活が嫌で地下で隠れて暮らしてるのだそうです。
ここでも門番に通り抜けを拒まれるケージ。
変わり者のマネカタが、オサツを持ってくれば門番に口添えしてやるというので、
いろいろため込んでそうなロキの部屋を家探ししたり♪
さすが悪神。いい部屋に住んでおりました。大したものは宝箱に無かったけど。
でもオサツは見つかりました。門番も通してくれるようになりました。

さあいざゴズテンノウのもとへ!と思っていたら思わぬボスが。
その名は「マタドール」
どうやらメノラーを狙ってるようです。
前半が衝撃属性中心の攻撃、後半は物理ランダム全体攻撃の奴です。
自分にスクカジャ効果の「赤のカポーテ」を使うので、まず攻撃が当たらない。
これが一番つらい。全滅の一番の原因かも。
こいつに勝てないんですよねえ・・・・

一回目は何も知らずに突っ込んだので、消耗戦に突入し後半戦に行く前にパトりました。
二回目はとりあえず衝撃(マハザン)に強い仲魔を集めました。
ケージ君には衝撃無効のマガタマ、あとはノズチ、エアロス、スダマの衝撃に強いパーティで突撃。
前半は何とか越せましたが、後半の物理ラッシュに耐えきれませんでした。
ううむ、先に進めないぞ?

レベルが低いのか、仲魔をもう少し鍛えるべきなのか。おそらく両方でしょう。
ケージがレベル15になったことだし、ネコマタとかを作るべきなのかもしれない。
それよりもスクンダを覚えている子を作るべきだろうか・・・
あとは衝撃に強い子と、物理に強い子を分けて作るというのもいいかもしれないですね。

また明日頑張ってきます。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

01:53  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。