2008年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/17 (Tue)

気を付けよ、甘い言葉と暗い道 マニアクス日記8

今日はギンザからスタートです。
先ず東イケブクロ駅に行って、その地下のイケブクロ坑道を通ってアサクサへ向かいます。

このイケブクロ坑道にはダークゾーンがあります。
視界はほぼ真っ暗で、主人公の周りしかマップも表示されません。
これは初代ポケモンを思い出しますね
イワヤマトンネルはゲームボーイ本体の光度をいじれば、フラッシュという光源無しでも通れたのですが、
ここは大人しく光玉を買ってきます。
(しあわせチケット集めも兼ねて。)

どうやらこのダンジョンには、トールにマントラ軍を追い出されたオニ四人組がいる模様。
あと、このダンジョン落とし穴(?)があるみたいです。
落とし穴のエフェクトが突然すぎていつもビクッとしてしまいますw

途中変な思念体にお祈りされました。
なんでも王国のためだとかなんとか。
プチ不気味。なんだろう宗教関係の人?

ここにはサルタヒコという悪魔が出現しますが、
こいつは運が悪いと全滅してしまう凶悪コンボを持っています。
「龍の眼光+気合い+地獄突き」です。
龍の眼光で行動回数を増やし、気合いを使って強化した地獄突きで攻撃してきます。
一回、ウチの人修羅君のみを狙ったことがありまして、その時は何もできずにパトりました。
しばし呆然・・・
怖いので物理耐性のマガタマを着けることにします。
しかもこのサルタヒコ、「反撃」も持っているので
仲魔もこいつに対してむやみに物理攻撃物理攻撃をするのは駄目です。

この坑道のの一室で、妖鬼キンキに会いました。
話しかけたらなんだか戦うことになってしまったみたいで・・・
しかも死んだし・・・・

もおおおお!!!!!!
今日だけで5回くらいは道中でパトってますよ?

問題の妖鬼キンキですが、こいつの物理攻撃は本当に強力です。
それに加えて自分を強化するし、こっちの能力も下げてくるし。
しかし魔法攻撃が弱点なので、マカカジャ、スクカジャ、アギラオ、アイスブレスで攻撃します。
それとデカジャの石、物反鏡を使って何とか倒すことができました。
そろそろデ~系とカーン系が必要かも知れません・・・
今日はここまで。
今日は全滅しまくったので少し疲れましたwww
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

23:04  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/17 (Tue)

勇君から「某エリート様」臭がする件 マニアクス日記7

今回はカブキチョウ捕囚所からです。
マントラ軍の大切なマガツヒ絞り場だったところです。
しかし軍が壊滅した後も、マネカタを捕らえたままでいびり倒しているやつがいるらしい。
マネカタたちの悲鳴や助けを求める声は聞こえども、姿は見えず。
どうやら蜃気楼の世界の中にマネカタたちはいるようです。

とりあえず元看守のナーガを倒して、ウムギの球というものを手に入れました。
それを奇妙な機械に使うと世界が反対に!
簡単にいえば天井が歩けるようになるんです。
これを使って現実の世界の廊下にがらくたが山積みで通れなくても、
蜃気楼の世界を通れば天井を歩けるので通れるというわけです。
(説明下手ですいません)
現実世界と蜃気楼の世界を行き来して、目的の部屋を目指すわけです。
こういうダンジョン大好き!!!

マガタマのアナテマで「吸魔」というスキルを覚えました。
MP吸収うめえwwwってヤツです。
これでブレスだろうがなんだろうが気軽に使えるようになりました。

捕囚所の探索中に主人公レベルアップ時に初めて呪い状態というものにになる。
やばい。
泉のお姉さんに話は聞いていたけれど予想以上にヤバイ。
戦闘中にケージ君がいうことを聞かなくなるんです。
突然仲間を殴ってみたり、行動がキャンセルされたり。
マガタマの付け替えもできません。
自滅の危機もありましたが、何とかターミナルまで着きました。
危なかった・・・・

途中で捕まっているマネカタに鉄柵越しに聞いた話では、
フトミミさんを探してここにやってきた勇君はまた捕まってるのねw

ここのボスは特大の龍王ミヅチ。
「蜃気楼」という全体混乱魔法を使ってきます。すこしぴんち。
しかし弱点が火炎で、つかってくるのは氷結魔法のみ。
デカジャ・デクンダさえ使わない様子。
つまり混乱しなけりゃどうということはないので、
全体を強化しまくって、突撃・アギラオ・ディアラマなどを使っていたら勝てました。
戦利品としてミアズマのマガタマを手に入れました!

部屋の奥からマネカタの預言者フトミミさんが出てきました。
あと、フトミミさんが思ったよりも遥かに凛々しい件。

そしてフトミミさんが出てきた部屋の反対側には勇君がいました。
てか、ケージ君は勇君を助けたつもりなのに何故か本人に怒られている件。
んー、こういう場合はどうすればいいのか。
反論してもいいような気がしますが、とりあえず謝ることにしました。
しかし当の勇君、ケージ君に「謝られてもどうでもいい」とさ。
「ケージ君も裕子先生も当てにしない」とさ。
・・・ってアレ?
ありゃ?
「助けてくれる人なんかいない」「ひとりで生きて行く」とか言ってますよ?
なんか装置使って消えちゃったし・・・

うーん、いやな予感しかしませんね。
友人みんながバラバラになっていきますね
異常な状況下ですから仕方がないのかも知れませんが、心配になってきます。

でも、マネカタ一同からはお礼を言われました。
彼らは旅に出るそうです。
あとフトミミさんの予言によると、ギンザに主人公を待っている男がいるそうです。
男の知り合いといったら、会ってくれそうなのはあの人しかいないっすよね。

ということでギンザにワープ!
やっぱり待っていたのはヒジリさんでした。
ニヒロ機構の氷川さんを追うためには、ニヒロの監視が甘いターミナルを見つける必要があるんだってさ。
それはアサクサにあるらしい。東イケブクロから行けるそうです。
なんとまあ、場所のみならず経路まで教えてくれるなんて!
ヒジリさんはヒジリさんなりに目的があるから、協力してくれるのでしょうが、
彼からは主人公への期待と信頼が感じられます。
友人たちから冷たい態度をとられた後だと、すごく嬉しいもんですね。
でもこの人はすごくいい人なだけに、首を突っ込みすぎて氷川さんとかに消されないか心配です。

次は東イケブクロを通ってアサクサへ向かいます!!ちなみに捕囚所でコッパテングがカラステングに。ディースがヴァルキリーになりました。
現在ケージ君はレベル36。
なんかレベル上げすぎた感がある。まあ今更どうしようもないけど。



↑ちなみにこれが私の真・3今すぐやりたい熱を加速させたMADですw
いろいろネタバレしているような気もします。特に友人関連は。
しかし、こういったRPGというのは自分でやるのが一番だったりするので、
ネタバレされても意外と平気なものです。
ということで紹介します。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

13:32  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。