2008年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/02 (Tue)

仲魔を売る十四代目マジ外道 超力ライドウHARD3

冒頭の鳴海の台詞「探・偵・社!」ってのが好きです。
口の動きがちゃんとそれになってるんですよね。
ボイス入ってないけど、声が聞こえてくるようで好きなシーンの一つですね。


そんなわけで第弐話からは鳴海所長より三倍良い人のタヱちゃんの登場です。
こういう可愛いお姉さんキャラは大好きだ!!
彼女は鳴海には「葵鳥と呼んで!」と言いますが、ライドウには言わないところを見ると
ライドウはちゃんと「葵鳥さん」って呼んでるんだろうか?
まあそれとして、
こともあろうに所長がタヱちゃんの依頼を「忙しいから」断ろうとして、
ライドウに助けを求めてきたので思いっきり目を逸らしてやります。

ニア 目をそらす
(↑「忙しい」と言うんだ!!という鳴海の目線)

選択後、ものっそい睨まれましたがw
そんなこんなでタヱちゃんから「怪人赤マントを捕まえてこい」と依頼を受けて、
鳴海の代わりに今日も働きます。
がんばれ十四代目!!

銀座町に行けるようになったので、モー・ショボーの弱点である火炎属性を埋めるために
ジャックランタンを捕まえようとするが失敗(封管の際のMAGが足りなくなって)。
仕方ないので筑土町で雑魚悪魔を捕まえて「ミルクホール新世界」でマグと交換。
マグ交換なんて前周でやったことが無かった(マグが足りなくなるということが無かったので)のですが、
今回はそうも言ってられません。死活問題ですから。
嗚呼、十四代目がプレイヤーのせいで外道になっていくよ・・・

とりあえず今回の仲間集めその壱。
ジャックランタンさえ仲間になれば、ずいぶんと第弐話は楽になります。
是非に仲魔にするべきです。ノーマルでも超モードでも!
火炎吸収と焔魔撃斬(炎属性の回転斬り)はすごく便利。
この子は赤マント戦で使う予定。
また薬箱役(ディア係)外法族アルプから銀氷族アズミへ交代させる。
アズミは回復高揚がついてるので便利です。MPも多いし。
(戦闘以外でも回復高揚って適用されるんですかね?)
アルプは合体に使ってしまうので、読心術要員にモコイさんを銀座町で捕獲。

鳴海のツケが溜まりに溜まっている料亭竜宮に行ったあと、
前話で変態した大道寺清と仲がよかった車夫の飯田に会いに行こうと深川町へ。
探偵業はお遣いが多いですね。

深川町の銭湯で戦闘。
ヤクザなお兄さんたちと拳で語り合います。
ガードさえしてれば勝てると思います。
油断しなければまず負けない。

その後飯田さんの家の前であっさり憲兵に捕まる。
飯田さんも捕まってました。
異界の牢屋に連れて行かれますが、大人しく捕まるつもりもないので見張りを蹴散らします。
小ボスのゾンビーケンペイは動きも遅いし倒すのは簡単だと思います。
ゾンビーなので火炎弱点です。火葬にしてやりましょう。
注意するべきは銃を構えるモーションを見逃さないことですかね。
銃撃無効の仲魔が居るなら遠くから魔法を撃ってもらえばいいと思います。

ピッキング工具が無いと飯田さんを助けられないので一度現実世界へ戻る。
なお深川町では野良モー・ショボーが出現するので、
ノーマルならここで捕まえておくと再びここへ来る時に楽になります。

金王屋でピッキング工具を手にいれもう一度異界・深川町へ。
途中の仲魔に単独行動をさせるところではモー・ショボーを行かせるのが個人的にはお勧め。
ノーマルならエンカウント全逃げでもいいと思います。
超モードだと逃げる時間>>戦って勝つ時間なことが多いので、
残りMPと相談して決めてください。
敵にイッポンダタラが出たら接近よりも魔法で倒す方がいいと思います。
(通常攻撃の出が早いなら打撃でもいいと思う)
相手方にモー・ショボーが出た場合、こっちが衝撃耐性持ってるのなら殴り倒す方いいと思います。

注意!(特に超モード)
飯田が捕まっている牢屋を調べる前に、見世物小屋の前できちんとセーブをしておきましょう。
ナキサワメを使って回復しておくのもいいと思います。

中ボスヨミクグツ戦。
ノーマルなら適当にやっていても勝てる。
蹴り&斬撃をしてくるヨミクグツの攻撃をきちんとガードしているなら死なないと思う。
銃撃をしてくる奴がウザいと思うので、そちらを先に倒す方がいいと思います。

超モードだとここは難所になりがち。
銃撃を連続で食らってしまうとライドウも仲魔もすぐ死んでしまうので、ぜひ耐性が欲しい。
羽根付き帽子のお勧めはポルターガイスト(銃撃無効)にアギ(弱点属性のスキル)や、
斬撃・銃撃系の合体技を継承させたもの
が良いと思います。
合体技は覚えさせなくてもいいけど、あった方が早く倒せます。

さて、立ち回り方ですが敵は皆ライドウを狙ってくるので一か所でじっとガードしているのは危険です。
接近戦に持ち込んでくるヨミクグツの斬撃や回し蹴りはガードしていても凄く痛いし、
銃撃してくるヨミクグツの攻撃もあって傷薬を奮発しなければ無くなってしまいます。
なので、ポルターガイストのことは放って置きましょう。
戦闘開始直後に「銃撃ヨミクグツを攻撃する」ように命令しておくのがオススメ。
その間ライドウはとにかく動きまわることを心がけてください。

銃撃はライン攻撃なので、そのラインに当たらないようにしましょう。
またフィールドを斜めに走る弾道にしないように誘導するのもコツです。
接近戦ヨミクグツは回し蹴りをした後や三段斬りをしている間は止まってくれるので、
その隙に攻撃するのが良いと思います。
接近戦ヨミクグツの攻撃は直撃するとおそらく即死でしょうから気を付けてください。
ガードするより避けることが大切。

私の場合、超モード開始直後から魔と耐にしかステータス振ってないので
ライドウの火力は期待できませんでした。
仲魔が一生懸命削ってくれる間死なないようにしましょう。
うまく立ち回れない方はニコニコ動画に上がっている「超ライドウ一人クリア動画」の
該当するものを見ていただくと、とても分かり易いかと思われます。

(本当に参考になります。こっそりとお礼。)

んで色々あって(ネタばれつまらないだろうから省略)、中ボスオボログルマ戦。
こいつは図体が大きくて、隙も多いので避け易く当てやすいです。
例の如くライドウ狙いなので、きちんと避けましょう。
こいつの場合ガードでもいいです。そこまで痛くはないはず。
直撃はしないように。
電撃・銃撃無効で、氷結弱点です。
とはいえ魔法は普通に効くので、高揚持ちの悪魔に攻撃させるのが良いです。
たまにオボログルマは仲魔を攻撃しようとすることもあるので、
その時はきちんと庇うor召し寄せで守ってあげてください。
フィールド自体は上からの視点で見やすいと思うので、距離感掴みやすいと思います。

注意その弐。
ガード下の男からお守りは買い取って置きましょう。
もちろん50円で。
クリアした時にがもらえます。
(個人的には酒=換金アイテムなので貰っておきたい。)

赤マントを追って異界・銀座町に行く前に蛮力族の悪魔を捕まえておきましょう。
オバリヨンで十分。

異界での赤マントとの追いかけっこですが、
赤マントとエンカウントした際には、直ぐに赤マントの正面から外れましょう。
戦う必要はありません。
錯乱の奇声は直撃しても即死は無い・・・とは思いますが、
余計なMP&アイテムを使わない為にも避けた方がいいと思います。
(初見だと当たってしまうと思いますがねw)

第弐話の大ボス・赤マント戦。
お勧めは火炎耐性持ちの仲魔・・・ですが、正直無くても大丈夫です。
兎に角、覚えているスキルは遠距離攻撃系が望ましい。
高揚とか持ってるとステキ。
精神無効持ってると更にステキ。

戦いは三段階に分けられます。
共通しているのは、「赤マントの通常攻撃はきちんと避けた方が良い」ということ。
ライドウ狙いなのでガードでも事足りますが、避けて横から二段斬りの方が良いと思います。
仲魔は遠くから魔法を撃ってサポートしてもらうと、ライドウの操作に集中できます。

第一段階は通常攻撃と「不満快快」の繰り返し。
耐を上げていれば通常攻撃による即死は無いと思います。
でも不満快快によるマヒ→通常攻撃コンボが怖いので、
赤マントが消えたら正面のラインから急いで退避
しましょう。
間に合わないのならガード。
仲魔は召し寄せで守ってあげるか、面倒なら帰還させてしまってもいいです。

第二段階から「怒りの烈火」を使うようになります。
範囲はそれほど広くないので、落ち着いて避けてもいいしガードでもいいです。
火炎耐性を付けていない仲魔を連れている場合は、巻き込まれないように召し寄せすること。
耐性を持っているなら殴らせても良いと思います。
テンションUPも期待できてウマーだと思います。

第三段階からがポイント。
此処からは予告なしに奇声ビームを使ってきて、うっかり当たってしまうことがあるかと思います。
直撃してマヒした時は祈りながらR1連打していてくださいw
また、「自己弁明」という回復技を使ってくるのでウザいです。
ノーマルならそれほどでもないですが、超モードだと与ダメ半減の為キリが無くなる恐れがあります。
その時は通常弾でハメ殺すのがお勧めの倒し方。
通常攻撃中や技を使ってきた後に撃てば、仰け反って動きを止めるのでボコボコにしてやってください。
技の途中で撃っても、技の中断をさせることはできないので注意。

赤マントを倒してホッとしてたら、鳴海に華麗においしいところを全て貰っていかれるので
歯ぎしりでもして眺めてましょう。
どうしようもないです。あの人はそういう人です。

ということで(どういうことで?)、第弐話終了です。
壱話と比べて大分楽に進めることができました。
苦戦したのはヨミクグツ戦だけでしたね。

次回、第参話『ダークサマナー見参』です。
シュミットが解禁されるので、ライドウの火力も少しはUPするかな?
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

00:45  |  葛葉ライドウ対超力兵団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。