2008年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/04 (Sat)

アバドン王ニュース 10月4日更新分後編「帝都新報」

ホイ。
こちらは「アバドン王」の10月4日更新分記事の後編っすよ。
こっちでは「帝都新報」の更新分を纏めてみた。
更新したのは「メッセージ募集」「ネタグランプリ」「偽ライドウ」「アバドン王最新情報」のコーナーですね。
デビルサマナー 帝都新報(http://www.new-moon.tv/teitoshinpou/)

先ず「メッセージ募集」のコーナー。
何が更新したのかイマイチ分からないというねw
ピクシーとサティって前からあったっけ?)

とりあえず、公式の応援メッセージ募集は締め切ったらしいです。
【応募終了のお知らせ】
10月3日をもちまして、店頭コメントカードの応募を締め切らせていただきました。
沢山のご応募ありがとうございました。
優秀作品は近日、本サイト内で発表いたしますのでお楽しみに!

とのこと。
応援コメントだから、発売日に店の売り場に飾るのだろうか。
そうだとしたら発売日までに優秀作品発表は来そうです。

お次は「投稿企画 アバドン王ネタグランプリ」のコーナーっす。
金子氏のファンが日夜四字熟語辞典と睨めっこしている原因ですよ。
やっぱサイン欲しいですよね。
自分も何通か出してみましたww
第一回のネタは10月3日で締切になったので、今回新しいお題が発表されたという訳です。
第二回のお題は・・・
「デビルサマナー葛葉ライドウ対○○○」
○○○の中に入る、ライドウの敵を考えよう!
今作の敵は「アバドン王」。では、次にライドウが戦う相手とは?
あなたが考えるライドウの新たなる敵を投稿してください!
優秀作品は当サイトで発表します!

募集は10月14日まで。
商品は第一回と同じく金子一馬氏と山井一千氏両者のサイン入りポスターです。


さあ、皆さん頑張って考えてくださいww
予想できるのは「雀鬼鳴海所長」ネタとか、「人修羅」関連、「初代葛葉キョウジ」等はたくさん投稿されそうです。
どんなネタが金子氏・山井氏のツボに入るかは予想付かないので、
ひとり何通も投稿できることですし数で攻めるのもいいと思いますよ?

三つ目は「偽ライドウ」の更新です。
今回で第8回目ですね。
そして次回からは何か動きがあるようです。

「偽ライドウ体験記」リニューアル!
次回からは偽ライドウ体験記が新たにリニューアルいたします。
次回更新日は10月10日頃を予定しております。
是非、お楽しみに!


10月3日分の動画から分析してみたこと。
業魔殿のBGMは変わってないみたいです。
合体の際のムービーも内装も前作と同じように見えたし、聞こえました。
全部きちんと映していた訳ではないので、もしかしたら何か変化はあるかもしれませんけど。
アガシオン続投決定。
ゴズキは見た目どおり蛮力族のようです。
・合体させる際に素材の仲魔からコメントがあるのですが、
前作は「合体結果の悪魔の画面で、下にウィンドウで素材悪魔のコメントが表示される」ものでしたが、
今回は「黒い画面に一体ずつ現われて、下ウィンドウに仲魔のコメント」となるみたいです。
(説明下手ですね)
・合体法則など細かい所は映していなかったのでよく分かりません。

「偽ライドウ」は彼女自身を責める声より、広報を責める声が大きくて笑えます。
もう少し見せ方を変えればいいと思うのでリニューアル後に期待ですね。
きっと動画を収録し直したり、編集し直したりしているのでしょう。
毎日更新の強みを生かしてほしいです。

4つ目は「アバドン王最新情報」のコーナー。
前回の更新はOPテーマの視聴版を公開してました。
そうです、あの尺八ですよ。
今回もゲームの初回限定版に付属するサウンドトラックから1曲視聴できるようです。

初回版からの最新情報 第二弾!
「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王(以下、アバドン王)」の世界観をより
楽しんでいただけるように、楽曲をご紹介したいと思います。


今回発表されたのは『新たなる戦い』という曲。
おそらく今回の通常戦闘曲だと思われます。
(偽ライドウでも幽かに聞こえてきてましたし。)
試聴の際は、曲の停止後また再生すると音量が最大に戻るので注意してください。
PC本体で調整した方が良いと思います。

これが通常戦闘になるってことは、PVの超力通常戦闘曲アレンジとか、ナオミのテーマはどこで使われるのでしょうかね?
これは発売後に実際にプレイしてみないと分からないと思います。

なんか上手くまとめられなかった気がする・・・
コーナー説明って難しいですね。


以下、コメントへのお礼など。
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

15:38  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/04 (Sat)

日付変わって一気に更新 「公式サイト」 アバドン王関連ニュース

*おおっと*
もう発売まで20日切った「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王」ですが、
「何だよ、3日は更新無しかぁー」と思ってたら、4日に日付が変わったら一気に更新!
久しぶりの大きめの燃料ですね。


今回更新したのはアバドン王公式の「システム」と「スペシャル」の頁。
それと帝都新報では「メッセージ募集」「ネタグランプリ」「偽ライドウ」「アバドン王最新情報」のページが更新されました。
まとめて書くと長くなるので、二つの記事に分けて書こうと思います。
なのでこっちは「アバドン王公式サイト」の更新の報告をば。
デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王(http://www.new-moon.tv/)

「スペシャル」のページは金子一馬氏の悪魔絵紹介。
今回はコウリュウとじゃあくフロストが公開されてました。
画像自体は先週のファミ通で公開されたものと同じ。
しかもアバドン王公式サイトより、ファミ通.comの方が大きく見れるというね。
折角だからファミ通.comのリンクも貼っておきますね。
悪魔を”仲魔”に『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』ファミ通.com(http://www.famitsu.com/game/coming/1218268_1407.html)
まあ、でも更新したんだから良いんじゃないか?
たぶん悪魔絵も増えるのだろう。

「システム」のページでは『悪魔会話』と『事件捜査』の項目が追加。
各説明の抜粋と考察を載せてみます。

悪魔会話
本作の悪魔会話の“売り”は、「仲魔を介入させること」である。
会話の節目節目で、相手の悪魔を説得するための“一押し”が必要になる。
その“一押し”を行えるのは、ライドウではなく仲魔だけだ。
また、ライドウが選択肢の選び方を誤り、相手の機嫌を損ねた場合、
相手のキゲンを直すことができるのも仲魔だけである。

さらに、“一押し”やキゲンを直すのが成功するかどうかは、仲魔の「話術」にかかわる。
「話術」は、おどける、色仕掛け、高圧的など、会話の傾向のことである。
会話相手と相性の良い話術を持つ仲魔でないと、一押しやキゲンを直すことは成功しない。
よって、会話開始時に、最良の話術を持つ仲魔を召喚しておく必要があるのだ。
なお、本作に登場する仲魔は、必ず1種類の話術を持っている。

ライドウひとりで会話を行うことも実質的には可能だが、
リスキーで交渉の成功率はかなり低くなるため、“無謀”といえる。
仲魔の手助けは、本作では必須なのである。
本作の会話では、相手の特徴を踏まえ、それに合った「話術」の仲魔を使役することが欠かせないのである

ポイント!:仲魔の介入は、今作では交渉の成否に大きく影響する。


・動画の内容は「コロボックルの気を惹かせるセイリュウ」と「怒ったリャナンシーの怒りを鎮めるアルラウネ」でした。
・動画で新たにセイリュウ、アルラウネが登場することが判明。
・洗脳スピーチ、フェロモンボイス、インテリ口説き術などを発見。
真3のように「誘惑」「口説き落とし」などで分かれているんでしょう。
男が男に「誘惑」だと機嫌を損ねる等のNG要素もあるかもしれません。
・「効果:男にやや強い」など、交渉スキルの効果目安は書いてくれてるみたいです。
親切ですね。
効果の発動の時にBGMが変化するみたいです。演出細かいです。

事件捜査
ライドウは事件捜査のために、様々な人物に変身!

別の人間に変身することで、重要な証拠を得られたり、
街の人など、相手のリアクションが様々に変化!

「擬態」には、さらに隠された要素があるようだ。


萬年町という街のBGMを聞くことができます。新曲っすね。
博打という言葉が出てくるし、やっぱ金稼ぎミニゲームはあるみたい?
・擬態なんですから幻術なんだと思いますよ?
まあ、服脱いでムフフ・・・ってくらいは出来るでしょうけどね。
擬態中はBGMが変わるようです。
動画の場合、開幕国士のテーマならぬ初代デビサマ「矢来銀座のBGM」アレンジが流れてました。
たぶん超力の時の麻雀中の曲と同じ。
シズ出演だと?!
前作のキャラも結構出てくるのかな?ラスプーチンとか?

システムの説明に動画を導入したことでとても分かりやすくなりました。
良い更新ですね!!


以下、コメントへのお返事。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

01:39  |  ゲームのニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。