2009年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/31 (Sun)

水杖+5の強さは異常:ダン←ダムプレイログ3

こんばんは、羽根付き帽子です。
今回はダン←ダムの攻略日記、深淵の門編です。


◆準備
前回、深淵の門最後のゲートにたどり着けねぇよ!な状態だったので、
対策として火力の増強をしました。

ウィッチワンド(水杖)を+5まで強化したものをメイジの人数分用意する。
アロンダイト(戦士用)、マン・ゴーシュ(盗賊、トレーダー用)を炎の迷宮でできるだけ集める。
また加工して強化しておく。
③転職できる奴は転職させておく。
(私の場合、戦士→ヘビーナイト、ストライカー→槍術士、ポーター→探検家・トレーダー、職人→コック・鉱山士・大工へ転職させました。)

・火力強化の資金は謎の液体を売って稼いでました。
 謎の液体、謎の結晶は精製する前の方が高く売れるんですよね。
・あとウィッチワンドを量産していると、
 素材が足りなくなったりすることも出てくると思います。特に銅鉱石
 ただ研究所で精製しただけでは1個取れるのがほとんどで、
 3個&貴重なもの(いわゆる当たり結果)が出るのはたまにですよね。
 折角なら欲しい素材を精製するときに当たりを出したいですよね。

このゲームでは乱数がセーブ&ロードでは変化しない(乱数保持したままセーブされるようです。)ので、
①研究所に行く前にセーブしておく。
②研究所で素材を片っ端から精製していく。
その際に何番目に当たりが出るかを記録しておく。

例:×××○××○○× みたいに。

メニュー→設定→タイトルへ戻る。そしてロードする。
④研究所へ向かい、さっきの記録を参考に精製する。
×のところは適当な素材で。
○のところは当たりで精製したいものを。

これをやれば素材集めの効率が上がりますよ。おすすめです。
(私は2chの本スレで知りましたw)


◆結果
・きっちり強化すればゲートまでたどり着けますね。
ゲームも終盤なので敵の堅さも雑魚敵>>>ゲートです。
戦闘に持ち込んでしまえばこっちのもの!ってやつですね。
・その後は恒例の魔力源討伐ミッションへ。
本編の壁ともいわれる火竜ファフニールとの対決。
ダメージソースは水杖でしたね。
剣はまあまあ効きますが、体当たり系は効きませんでした。
3チーム総動員で何とか撃破。
てか敵のHP、999って書いてあったけどそれ以上あるでしょ?減りにくかったぞ!

なんとかクリアできました。
敵が堅いですねー。
武器の属性がかなり重要でした。
(火竜と聞いて水が効きそうというのは分かりますが、
ダンジョンの敵にも水が効くというのはパッと見分かりませんw)
(一応、夜フェーズ終了後のイベント「ある日の~」でNPCが教えてくれます。)

今度は光明宮というダンジョンだそうです。
次はどうなるんだろう。強いのかな。
スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

10:24  |  ダン←ダム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/29 (Fri)

秘密兵器pomera購入

こんばんは。羽根付き帽子です。
本当に久しぶりの更新です。
GW以降、自分でもよく分からないほど忙しくてびっくりしました。
もう5月も終わりな訳ですが(!)、5月病になる暇もなかったですね。


ゲームをすることはあっても記事にする暇がない!
ということで、
今回、秘密兵器を購入しました。
その名もpomera
pomera購入記念写真

※Amazonのポメラの商品説明から引用。
商品の説明
・2秒で起動し、いつでもどこでもメモがとれる 新概念のデジタル入力ツール
・移動先や外出先で、いつでもどこでもその場で瞬時にメモできるコンパクト、軽量ボディにより、どこでも持ち運び可能です。
 また起動までたったの2秒なので、メモを取るタイミングを逃しません。
・いつでもどこでも使える電池駆動単4アルカリ乾電池で連続駆動20時間使用可能。
 電池駆動だからパソコンのようにコンセントは必要ありません。
・ゆとりのキーピッチでらくらく入力打ちやすい約17mmピッチのノートパソコンなみのキーボードを採用しているため、
 普段使用しているノートパソコン感覚でスムーズな文字入力を可能にしています。
・移動時にはコンパクトな文庫本サイズとなり、手軽に持ち運べます。
・パソコンにつないでメモした情報を整理し、アイデアをすばやく書類に反映できる「ポメラ」で作成したデータは、テキスト形式(.txt)で保存されます。
・USB接続でパソコンへデータを転送すれば、パソコン上での編集も可能。
 これまでのように紙に書いたメモをパソコンで再入力する必要はありません。
・ハイコントラストで見やすい液晶画面小型ボディに4インチのハイコントラスト・TFT液晶(640×480ドット)を搭載。
 背景反転表示機能で好みに合わせて表示変更できます。
・テキスト入力に機能を特化テキスト入力に機能を限定したので、操作が快適で、
 ノートパソコンのようにセキュリティ上(社外への情報漏えい問題など)のリスクもありません。


簡単に言えば『デジタルメモ帳』
または、『メモ帳しか使えない、ワープロに近いパソコン』って感じですか?
でも、パソコンよりははるかに低スペック(というかシンプル?)なので、
電機屋さんではPC売り場ではなく電子辞書コーナーに展示されてることも多いし。
何とも説明しにくい商品です。

とにかく、これさえあれば出かけた先であろうが電車内であろうがどこでも記事が書けます!
記事を書きたいという渇きを癒す、紛れもない救世主です。
(この記事も電車内で周囲の人の好奇の目を集めながら書いたものだというww)

使って間もないですが簡単な感想。
◆良いところ
・画面がくっきりしていて見やすい。
・結構小さい。(厚みはありますが。)
 そして結構軽い。
・単4電池二本で20時間駆動は嬉しい。金銭的にも手間としても。
 エネループなどでも動くから経済的です。
・すぐ電源が入る&落とせるというのは良い。
 何かアイデアが浮かんだときにPCだと起動を待ってる時間がもったいないですからね。
・携帯電話で打つよりも、文章全体が見渡せるので、私は好きです。
・電源を落として、また電源を入れたときに、直前の文章がそのまま出るのは助かります。
 ポメラは上書き保存の速さ自体十分なのですが、突然電源を消したりしても大丈夫というのは安心できますね。
・文章をPCとポメラでやりとりできるのが良いですね。
 ポメラ内のファイルをPCで開くのはもちろん、PCで作成した”メモ帳”をポメラに移すこともできます。
 これにより深夜ブログ記事の下書きをざざっと書いてポメラに転送しておき、
 昼間にそれを完成させるということが可能!!

◆悪いところ
・1ファイル8000字の制限があること。
 これは私のようなブログ記事なら8000字でも足りそうですけど、
 それ以上書く人はいちいちファイルを別にしないといけないから面倒ですね。
 PCからポメラにメモ帳ファイルを送る場合も、8000字以上のファイルだと開けないみたいです。
 注意が必要ですね。
・膝上で打つのは難しい。
 ポメラより大きいノートとか鞄の上なら難なく打てます。
・スクロールボタンがほしい。
 せめて今書いている行数を教えてほしい。
(行数ジャンプあるけど、今の行数を数える方法が無いので飾りになってますww)
・少々、文字打ちの反映が遅いかな。
・あと辞書が少々お馬鹿さんです。
 変換するときは細かく区切ってやらないと、斜め上の変換候補がでてきて吃驚します。
 辞書登録も100件までなので、うまく使わないといけないですね。
・ひし形の記号とか、PCと同じ条件で変換で出ないものがあります。
(”ひし形”では出ませんでしたが、”四角”で■、◇などを確認。)

そんなものですかね。
まあ使い初めて日も浅いので、そんなに詳しくは書けないですねw
試行錯誤です。
各種レビューはamazonとかkakaku.comとか色々なところでみれます。
電機屋さんにいけば実際に触れると思います。

15kでこれは良い買い物だったかな!
パソコンで文章を作成する仕事についているor趣味だ!と言う人にはお勧めできますね。
文章を書くことに特化しているので、色々な応用が効きそうです。
この秘密兵器を有効活用して更新がんばります!!


あと頂いたコメントへお返事。
(コメントを貰った記事へ返事はしましたが、如何せん昔の記事だったので表にも出しておきます。)
5月28日 Yoさん
おお!入手したんですね、おめでとうございます。
確かにアバドン王は独特の表現多そうですね。

でもいいなあ!羨ましいなあ!!
私も最近、海外版の日本ゲームをやることに興味を持ってます。
海外版をやってると言うことは、Yoさんは海外版PS2を持ってるんですよね。
もともと持ってたってことですか?
私も海外版PS2欲しい!!

クリアしたらぜひ感想を聞かせてください^^


コメントありがとうございました!!

テーマ : モバイルミニノートPC - ジャンル : コンピュータ

23:04  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/06 (Wed)

ダン←ダム ストーリーの細かいメモ(ネタバレあり)

連休あっという間でしたね。
どうも、こんばんは。羽根付き帽子です。
私の住んでる所では天気は少々曇りがちだった気がします。
でも過ごし易い日が続いた良いGWでしたね。
ま、ずっとゲームやって過ごしてたんだがな!!!
後悔は微塵もないぜ!


今回は前の記事で書けなかった本ストーリーの感想(というか過程?)を。
思い出しながら書いてる節があるので読みにくいかと思います。
ま、メモということで。
もちろんネタバレ全開ですから気を付けてくださいね。
では続きからどうぞ。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

20:50  |  ダン←ダム  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/06 (Wed)

ダン←ダム 購入&ざっくりした感想

誰か私の天然縛りプレイ癖を治してください…
(注意力が足りないだけですけどね…)

どうも、羽根付き帽子です。
プレイに熱中してて報告が遅れましたが『ダン←ダム』買いましたよ。
『ダン←ダム』きちんと発売日に買いましたよ
現在中盤~後半あたりですね。


◆ストーリーについて
OPやキャラに釣られて買うとビックリすると思いますね。
特に義姉のフィア(ツンデレツインテール)関連の話。
可愛いキャラデザとうって変わって重いストーリーです。
荒削り感がありますが楽しめます。

◆難易度について
序盤のチュートリアルが難しいですねw
ここで酒場を撃破されると詰みます。
防衛に2部隊は回さないときついですね。
それと新ダンジョン侵攻1日目も大変。
余裕かましてるとうっかり施設破壊される感じ。
その1日目にゲートを1~2個壊すと楽になるんですけどね。
あと第5のダンジョンあたりからググッと難しくなる気がします。
基本的に「探索」系は敵が弱めで楽なんですけど、第5のダンジョン以降は強い敵とエンカウントする危険性があるので気が抜けなくなるそうです。
万人受けはしなさそうですね。
マニアしか受けないって訳でもないです。

いくつかゲームをやったことあるよ!というレベル以上の人なら勧められると思います。

◆システムについて
良い点、面白い点。
・ドット絵可愛い。キチンと武器のグラフィック変わるとこもポイント高し。
・洞窟探査と町の防衛の両立ってのが良い。
新ダンション探索初日とか忙しくて楽しい。

・修理の重要性。
毎日修理してないときちんと威力発揮できないんですよね。
全員の武器防具は1ボタンで修理できるので手軽です。
毎日のメンテナンスが重要ってことですね。
こういう細かい所好きです。細かい割に簡単だからストレス無いし。
・部隊編成のバランスを考えるのが楽しい。
4人部隊を2つ作るより、3つに分けた方が良い場合もあるとか。
きちんとシュミレーションしてます。
・ちょっとしたパロディ要素も心くすぐる。
例)ねんがんの×××をてにいれたぞ!!
細かなパロディが多い作品ですね

不便な点。
・説明書にセーブする方法書いてない。
(難しいチュートリアルを終えてからじゃないとセーブ解禁されない)
・ソフトリセットが無い。
(一応メニュー「設定」内で「タイトルに戻る」ってのがありますが街限定)
(まあ、ソフト起動がかなり速いからそこまでイライラはしませんが)
・神殿でのイベント後有無を言わさず戦闘ってのがある。
(ポーション配れとかのチュートリアル後、そのまま戦地に送り出されるとか聞いてないよ!!)
(チュートリアル条件をこなしつつ部隊に命令下せば良いんですけど、説明ないからビックリする)
・メニュー開いた時にカーソル位置が「設定」になってるところ。
(俺はその下の「隊員情報」に用があるんだ!)
・アイテムのソートが無い。
・部隊の装備の付け替えが面倒!
(隊員と隊員のウィンドウ切り替えが出来たら良いのに、とか。)

◆困ったところ
①ダムの存在意義

ダムでの放水のリスクが高い。
隊員が死亡してもしばらくすれば復活するのに対し、
放水に巻き込まれ流されると装備ごと行方不明ですからリスク多くて使ってられません。
放水ルートがきっちり分かれている第3、第4ダンジョンは街への魔物を減らすために使いましたが、
第5ダンジョン以降だと敵が重くて流れなくなってきたりするので使えません。
第5ダンジョン最後のゲートに放水させろよ…!

仲間に細かい指示を出して避難させたり、放水ルートを開拓できるとかあったらよかったのになあ。
あと折角のダムゲーなんですから「ダムを破壊されたらゲームオーバー」でも良かった気がする。

②HP>>防御?
防御の必要性が感じられません。特に前衛。
HP高い奴を置いて壁にした方が死ににくいんですよね。
本当に防御は機能してるんでしょうか?

③固有ネームキャライベントの消失
これが一番困る。
てか私は固有ネームキャラがマクサとカージィとグレンしかいません。
そうなんです。
固有キャライベントを無視してたらしいんです。

固有キャラが仲間にならない程度ならまだしも、
この作品では『固有キャラに関連した上級職解禁』が関わってるんです。
イベントを無視(というか気付かずにスルー)したせいで、
私は「サムライ」「ガードナイト」「ブースター」「エンチャンター」「クノイチ」「ガンナー」「ボムマジシャン」「大砲使い」に転職出来ず、
また学者の雇用、上級職の雇用も出来ない状態
です。
まあ、上級職じゃ無くてもクリアできそうなので詰んでは無いと思います。

こうなってしまった原因は第2ダンジョンを早くクリアしたせいだと考えられます。
しっかり条件を満たしイベントを見ないと駄目なんですよね。
暫くプレイしてから久しぶりに公式サイト見にいったら知らないキャラが沢山いて驚きましたww

固有キャラは居なくても良いから、せめて上級職イベントは必ず起こるようにしてほしかったなあ。
甘いですかね?
まあ2週目やればいいんですけど。

そんなこんなで不満は無いとはいえないです。
これを読んだ人は「なんだ、これクソゲーなのか?」と思うかもしれませんが、
ところがどっこい(古い)、良ゲーです。
このゲーム、変な中毒性があるんですよね。
ちょっとバランスが不自然なとこはありますが十二分に楽しめます。
ストーリーも(重いしすっきりしないこともありますが)しっかりしてるし。
買いだと思いますよ。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

20:47  |  ダン←ダム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/04 (Mon)

『Wiiの間』やってみました

祝・連休!!
本当にお久しぶりです、羽根付き帽子です。
半月以上ほったらかしでしたね。すいません。
でも残酷な月が終わり、黄金週間に入ったので体制整えて更新頑張っていきたいと思います。
久しく更新してないと、自分がどんなテンションで文章を書いていたか忘れて困惑しますねw
継続は力なりはどれにも通用するってことですかね。

ということで今回は5月1日に始まった『Wiiの間』を触ってみた感想でも。
リンク:Wiiの間 任天堂内公式ページ

『Wiiの間』というサービスが始まるよ!と聞いた時は、ぶっちゃけ「それなんてトロステ?」と思ったものですが、
(トロ・ステーションとは『まいにちいっしょ』内で無料配信されているトロとクロによるニュース番組。通称トロステ。Wikipediaより引用。
公式サイトのコンセプトを見る限り、トロステと目指すところが違うようです。

『Wiiの間』は、Wiiの中にある、あなたのお家のもうひとつのお茶の間です。
『Wiiの間』には、「コンシェルジュMii」と呼ばれるMiiがお邪魔して、おすすめの番組を紹介。
テレビや広告に携わっている人たちが作ってみたかった新しい視点からのいろんな番組をご提供していきます。
また、番組以外にも、毎日その日にちなんだちょっとした映像や写真が配信される「カレンダー」や、
さまざまな会社からの情報やサービスが提供される「会社の間」など、
お茶の間の皆さんに毎日さまざまな楽しみをお届けします。

※インターネット接続したWiiのみが使用可能
※Wiiショッピングチャンネルでダウンロードしてご利用ください。


『テレビや広告に携わっている人たちが作ってみたかった新しい視点からのいろんな番組をご提供』とあるので、製作者や企業が作りたかったものを主に提供していくようです。
トロステとは方向性が違うので一概に比べられないですね。
とりあえず「ゲームユーザー向けでは無い」と言えそうです。



◆コンシェルジュMiiが持ってくる動画について。
とりあえず5月4日分まで見てみましたが、全体的に真面目な印象を受けました。
基本的にWiiコンシェルジュが毎日持ってくる動画はどれも10分前後でドキュメンタリーが多く、
その動画内のテロップや効果音は最小限に抑えていて凄く画面がシンプルです。
Wii.com内の岩田社長のインタビューで「Wiiの間はゲームよりもエネルギーが要らないようにした」という発言があるのですが、
動画内の人の話をテロップなしで聞くことになるので意外と集中力が要ります。
また、一つ一つの動画は観終わった後に必ず評価しなければいけないので、自分なりの感想を考えながら動画を見るという力は要るみたいです。
ゲームをプレイするのとは違うエネルギーを使ってる気がしますね。

今のテレビ放送が視聴者に対して流しっぱなしという形をとっている為に、視聴者自身もだらだらと動画を見ることに慣れてしまっている気がします。
そんな中で『考えながら観る』というのは良い刺激になるなと感じました。

5月4日までにWiiコンシェルジュが持ってきた動画はどれも面白かったです。
他のブログでも言われてるように『修理魅せます』は特に良かったですね。
内容もしっかりしているので、例え「Wiiの間は毎日コンシェルジュが持ってくる物しか見ない」としても十分楽しめると思います。
私自身、毎日『Wiiの間』を点けるとしても恐らく10~20分ですね。
それ以上は疲れてしまったり、面倒くさくなって無理かも。
企業の間の動画を見るのは週1とかになりそう。

◆Wiiの間、リビングルームについて。
リビングルームが模様替えできればいいなと思いました。
皆が集まる部屋というコンセプトだから無理かな?
テーブルやラグの種類がいくつかあってその中からいろいろ選べる、とかなら出来る気もします。
あと自分のMiiにちょっかいが出せれば良いのにと思ったり。

ウチの家族でWiiで遊ぶのは私と兄しかいないので、二人分のMiiを登録したのですが
二人揃ってリビングルームに居ることがなかなか無いのが気になります。
大体一人しかいないんですよね。
点けてる時間が深夜だからかな?

それと、日を追うにつれてコンシェルジュが持ってくる動画も増えてくると考えられるので
Wiiの間テレビ内に『シリーズ検索・一覧』が早い所欲しいなと思いました。
『満足度ランキング』が見れたりすると良いと思います。

メッセージボードで過去のコンシェルジュをもう一度呼び出せるのは良いんですが、
どのコンシェルジュがどの動画を持ってきたかすぐ分かると嬉しいですね。
現時点で写真にポインターを合わせてもコンシェルジュの名前しか出ないので、
呼び出す前に「この人はこれを持ってきたんだよ」ってのが欲しいです。

ファーストインプレションとしてはこんな感じですかね。
DSiともサービスの連携をしていくらしいので気になります。
クーポン配布とか始まったら普及するのかな。
マクドナルドやファミレスとかでDSiのクーポン画面を提示するのがメジャーになる日が来るんでしょうか。
楽しみですね。
まだ動画の種類も偏ってるし、スポンサー企業も少ないので今後に期待ですね。

テーマ : Wii(ウィー)総合 - ジャンル : ゲーム

02:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。