2009年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/19 (Mon)

【真・女神転生SJ】 エネミーサーチは一種の罠 : 探索日記4

こんばんは。羽根付き帽子です。
今回も真・女神転生ストレンジジャーニーの攻略日記です。
セクターBクリア~セクターC突入まで。

どうでもいい話ですが、
先ほど兄がVCのFF3をクリアしているところを目撃。
今のところVCで出てるFFは1~4ですよね。
いつになったら5が出るんだ…
首を長くして待っているというのに、うごごご!!!

欲しいゲーム、やりたいゲームが沢山あって困るとこですが、
目の前のゲームから片付けていかないとなー。
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

02:53  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/18 (Sun)

【真・女神転生SJ】 揉み手天使め!:探索日記3

こんばんは。羽根付き帽子です。
今回も真・女神転生ストレンジジャーニーの攻略ですよ。


てか、真・女神転生SJ、
初週9万7千本売れたんですね!!
おめでとうございます。

ディスカッションの時に『10万売れれば大丈夫』って言ってたので、
これからは儲けが出る感じなんでしょうか?
このご時世、こんな万人受けしなさそうな物が約10万本売れるなんて…
いやー、よかった。

今回はセクターB中盤まで。
現在セクターDなので、セクターBのことは忘れかけだったり、写真もなかったり。
でもまあぼちぼち始めます。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

23:00  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/11 (Sun)

【真・女神転生SJ】破魔に怯えなくていい主人公も久しぶり:探索日記2

こんばんは。羽根付き帽子です。
今回は真・女神転生ストレンジジャーニー調査日記二日目ということで、
セクターアントリア地下一階~新セクター突入までの記録になってます。

スクショ多めの絵日記ならぬ写真日記風です。
例の如くだらだらしてます。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

22:00  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/10 (Sat)

【真・女神転生SJ】ちょっと南極行ってくる:探索日記1

( ゚Д゚)<ゆっくりシュバっていってね!>(゚Д゚ )
( ゚Д゚)<デモニカしていってね!>(゚Д゚ )

こんにちは、羽根付き帽子です。
台風凄かったですね。
まったく、大事なゲームの発売日なのに台風が直撃するなんて。
アトラスにはお祓いを毎回して欲しいです…


でも!
そんな雨風にも負けず買ってきましたよ!
真・女神転生SJ:台風の風の中買ってきました
真・女神転生ストレンジジャーニー!!

今回は、体験会の時に進めた辺りまで進めました。(3時間弱)
第一セクター・アントリアの地下一階までですね。
初回から大量のネタバレがあるのでご注意ください。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

22:50  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/06 (Tue)

真・女神転生SJ体験会に行ってきました:二日目のディスカッション編

こんばんは。羽根付き帽子です。
今回は真・女神転生ストレンジジャーニー体験会レポート最終回で、
ディスカッションの時間にあった感想&質問についてまとめていきます。
私はディスカッションの様子を、録音ではなくメモで記録していたので言い回しが違ったりします。
「大体こういう事を言っていた」って感じです。
抜けてる所もあるかもしれません。
(このブログの閲覧者の中で同じ日に体験会に行った方は、
間違ったとこがないか訂正して頂けると嬉しいです)


また、この記事でも“本編のネタバレ”になることは書いていません。あえて外しています。
ご了承ください。


余談ですが、
なんでも本スレではフラゲッターが出現した様子。
体験会で3時間弱やってきたので、本スレの流れを追えるのが嬉しかったり。
思わぬ収穫でした。

では続きからどうぞ。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

17:48  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/05 (Mon)

真・女神転生SJ体験会に行ってきました:パスワードとか編

夜が明けるまでが今日!
こんばんは、羽根付き帽子です。
今回も真・女神転生ストレンジジャーニー体験会のレポート。
記事長くてすみません。忘れたくないものでつい長くなっちゃうんですよね。
でも今回は短めです!

今回は、「パスワードのあれこれ」「メニューのあれこれ」「追記」「全体の感想」についてです。
パスワードについては実際に試してみたのでそこんとこをお話しできたらなと考えてます。

では、続きからどうぞ。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

03:56  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/05 (Mon)

真・女神転生SJ体験会に行ってきました:ゲームの感想編

前回に引き続き、真・女神転生ストレンジジャーニー体験会のリポートですよ。
この記事は「プレイしての感想」の記事になります。
アトラスさんの方からは
・ストーリー本筋に関するネタバレ
・ボスの攻略方法
などについては発売日まで口止めされているのであしからず。

今回は「世界観や人物について」「戦闘中のあれこれ」「移動中のあれこれ」について書いてます。
何か間違いがあったらコメントしていただければ訂正します。
記憶があいまいな個所もあるので指摘してくださるとありがたいです。

※恐ろしく長いです。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

00:42  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/04 (Sun)

真・女神転生SJ体験会に行ってきました:体験会の様子編

こんばんは。羽根付き帽子です。
実は…
真・女神転生ストレンジジャーニーの
体験会に行ってきました!!

今回は「体験会そのもの」のレポートです。
感想その他は一つの記事にすると恐ろしく長くなるので次の記事に書きます!
なので今回の記事にはネタバレは無いです!

体験会の感想等についてはコメントを受け付けます。
この記事にコメントしていただければ
答えられるだけ・覚えているだけ全力で答えさせていただきます。
「ここはどうだった?」などがあればご気軽にコメントください。


◆概要?
真・女神転生STRANGE JOURNYというのは、
10月8日にニンテンドーDSで発売されるアトラスのゲーム
です。
公式サイトで応募してみたところ当選したので、体験会に参加してきました。

10月4日(日)午後一時からアトラス本社にて体験会が行われました。
(開催場所については10月4日19時まで口外しないように言われてました)
(当選していない人が殺到するのを防ぐためだったようです)
また自分のニンテンドーDSを持ってくるように言われていました。

招待状には五分前に会場に到着しているようにと書かれていました。
玄関付近でうろうろしてると声をかけられ、名前の確認。
そのままスタッフの人に案内され会議室みたいなとこへ。

◆会場の様子
真・女神転生SJ体験会:会場の様子1

入ってすぐ左の壁際に今までの「真・女神転生」シリーズのポスターが額に入れて飾ってある。
それぞれのポスターの前にはソフトのパッケージも展示されていました。
勿論、真・女神転生SJのポスターもソフトパッケージと一緒に置いてありました。
部屋の壁には真・女神転生SJのポスターが貼ってある。
部屋の奥の方、スタッフの方が説明する方にはブラウン管テレビがあって、
真・女神転生SJのPVが流れていました。

真・女神転生SJ体験会:会場にあったポスター2
真・女神転生SJ体験会:会場にあったポスター1

案内されたテーブルの上には、
体験会の説明の書類、情報公開に関するお願いの紙、真・女神転生SJの操作方法の紙、
アトラスモバイルの宣伝のチラシが入ったクリアファイルが置いてありました。
(このファイルは持ち帰ることが出来ました。)
それと店頭用のディスプレイBOX(ゲームについての説明が書かれたもの)
も置いてありました。
あと参加者一人一人に水と、
カドゥケウス2のロゴが書かれたウェットティッシュが配られました。
テーブルの真ん中にはおやつが入ったカゴがあって、
飴やチョコやせんべいを自由に摘まんでプレイすることが出来ました。
また体験会途中でスタッフの方が飲み物を買い足してくださいました。
(でも参加者の人たちは水だけ飲んでた気がする)

真・女神転生SJ体験会:会場の様子2


◆スタート:午後一時
午後一時に今回の体験会の説明をスタッフから受ける一同。

プレイ中は出入り自由だから、
タバコ吸う人は部屋の外の喫煙所に行ったりしておkということ。
・今回プレイするのは開発中のロムで、初代DSとDSLiteにしか対応していないので、
DSiを持ってきた人は貸し出しますよということ。
・途中でDSのバッテリーが切れそうになったら充電機を貸しますよってこと。
DSの画面を接写することは止めて欲しいということ。
・会場の写真は撮っていいが、人が移る場合は顔が映っていいか聞くこと。
映って欲しくない人の場合、画像の顔を加工して見えないようにすること。
セーブをしながら勧めて欲しいということ。
前日の体験会では2時間セーブせずにプレイしていたら途中で全滅してしまった人がいたらしくいので、そうならない様に「このゲームは結構死にますからこまめにセーブして下さいね」と言われました。)
・是非他の人たちと交流しながらプレイしてみて欲しいこと。
・何か質問したいことがあったら手を上げればスタッフが質問に答えるよということ。
・体験は午後四時までで、その後は制作者とのディスカッションがあるということ。
「プロデューサーの金子一馬さん、ディレクターの石田栄司さん、
バトルバランス担当の加藤さんが来ます」

と説明された時に会場はどよめいていました。)
・プレイの感想や質問はその時にもしていいよと言われました。
等を説明されました。

説明が終わったら、体験用のロムが配られました。
普通のDSソフトよりも大きい、細長い感じの奴でした。
配られ次第、参加者一同プレイ開始です。

◆プレイ中:午後一時から午後四時まで
参加者は20人くらいいました。
男女比は、男性の方が多かったかな?と言った感じ。
年齢は若い人が多いです。
一つのテーブルに4人が座って、自由に会話が出来ました。
おやつを摘まむタイミングを皆計っていたのか、
誰かがおやつを食べ始めると他の人も手を出すようになってました。
会場はとても静かでしたが、
険悪な訳ではなく、単にプレイに集中してたからでした。

今回私が一番後悔しているのは
『イヤホンを持っていかなかったこと』
です。
会場は静かだったので、DSそのものの音量をあげてプレイしても全然迷惑にはならないのですが、やっぱり細かい音は聞こえませんね。
そこのとこが一番の失敗でした。
他の参加者の方はイヤホン持参した方もいて「こいつ…できる…!」と思いましたw
持ってきた人とそうでない人は半々?だった気がします。

体験会中は部屋の出入りは可能でしたが、出入りする人は少なかったです。
皆さんプレイに集中していましたw
また、画面の接写はNGでしたがメモを取りながらのプレイはOKだったので、
各々持参したメモ帳に書きこみながら攻略していました。
(私もその中の一人です)

◆ディスカッション:午後四時から午後五時まで。
午後四時頃に体験終了。
5~10分ほど休憩をはさみました。

この間に参加者同士、「どこまで進みました?」とか「全滅しちゃいましたw」とか、
「メモしながらだとプレイ遅くなっちゃいますね」とか話したり
していました。
休憩のときにスタッフから白い紙とペンが配られました。
『制作者に質問できるけど挙手するのが恥ずかしい時はこの紙に書いてくれても良いよ』
という心遣いだそうです。

会場に金子さん、石田さん、加藤さん登場。
一同拍手で迎えます。
参加者は「うわー、本物だよー」みたいな顔をして、ガッチガチになってましたw
金子さん、石田さん、加藤さんが軽く自己紹介。
一人が終わるたびに皆拍手してました。
金子さんが「もっと気楽にしてていいです。拍手とかしなくても良いのに。」と言っても
皆さん拍手してました。
メガテンファン、緊張しすぎですww

「質問、感想を言いたい方は挙手!」という事でした。
大体においてこう言った状況だと手をあげない場合が多いのですが、
今回の場合皆積極的に手をあげてました。

◆終わり:午後五時
午後五時にディスカッションタイム終了。
制作者を拍手で送ります。
時間が終わったらすぐ帰ったって感じでした。
通りすがりに金子さん達と握手した人もいて羨ましい限りでした。

その後、スタッフさんから情報公開について注意や説明を受けます。
今回は発売日まで、
・ストーリー本筋のネタバレ
・ボスなどの攻略法
を公開しないように注意
を受けました。
それ以外の事については、
是非サイトやブログ、SNSなどで感想を話して欲しいと言われました。

「今回の体験会ではDSのプレイ画面の接写は禁止された代わりに、
様々な資料の入ったCD-LOMを配るのでその中のものを使って欲しい」
とも説明されました。

説明終わったら解散!
今回配られたクリアファイル、ウェットティッシュ、水は持ち帰りおkで、
また部屋の出口でお土産が貰えました。

真・女神転生SJ体験会:会場にあったポスター3
参加者は部屋の様子や、壁に貼ってあるポスター、
真シリーズの各種展示物を携帯電話で撮影
してました。
部屋を出たらスタッフさんの案内にしたがって、会社の外へ。
お疲れ様でしたー!ありがとうございましたー!って感じで帰路につきました。

◆体験会のお土産
真・女神転生SJ体験会:貰ったお土産一覧

・真・女神転生SJのポスター(金子一馬、石田栄司のサイン入り)
・ジャックフロストのデコレーションシール
・スクリーンショット、資料などが入ったCD-LOM

これらがジャックフロストが描かれた紙袋に入れて配られました。

サイン入りポスターは家宝になりそうです。

こんな感じでした。
次の記事ではゲームそのものの感想を書いていきます。
ストーリー本筋に関しては書けないので、
システム面・インターフェース面について細かく書きたいです。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

22:02  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/02 (Fri)

【TGS2009】ニーア・ゲシュタルト試遊してきました

こんにちは。羽根付き帽子です。
東京ゲームショウもとっくに終わり、今更感はあるもののリポートは継続です。
書いておかないと忘れちゃうからな!
今年は運良くたくさんの試遊ができたので、今週いっぱいはTGSの記事多めで行きます。
今回はスクウェア・エニックスで(キャビア制作の)ニーア・ゲシュタルトのリポートです。




◆簡単なあらすじ(Xbox.com から引用。)
遠い未来。人類が滅び行く黄昏の時代。
男には娘が居た。目に入れても痛くない程に愛していた。
貧しくとも、二人でつつましく生きて行ければそれでいい。そう思っていた。
娘が不治の病「黒文病」に倒れるまでは。

父は決意する。
どんな事があっても娘を救うと。
どんなに過酷な試練であろうとも、娘の笑顔を取り戻すと。

漆黒の化け物が徘徊する世界で、血塗られた戦いが始まろうとしていた。

スクウェア・エニックス × キャビアによる完全新作アクション RPG が Xbox 360で登場!!


◆ブース周りの様子(ビジネスデイ)
TGS2009:ビジネスデイのマイクロソフトブース外観
マイクロソフトブースで試遊しました。
・ブースの数は確か4台。
・並んでいたのは2~3人。
・5分くらい待てばできました。
・試遊できる順番が近づくとコンパニオンのお姉さんが手の甲にスタンプを押しに来る。
このスタンプのインクは目に見えないもので、ブラックライトを照らすと光って浮かび上がってくるタイプのものです。
(最初押されたときに「インク付いてませんけど?」という顔をしてたらお姉さんが教えてくれましたw)
・このスタンプがビジネスデイなら2個で、一般日なら1つでバッジが1つ貰えました。
さらにスタンプが1つ貰えるともう一つバッジを貰えました。
TGS2009:マイクロソフトブースで貰えたバッジ

◆試遊した内容
TGS2009:ビジネスデイのニーア・ゲシュタルトブース
・内容としては雑魚敵と大きな騎士を倒せばクリア(試遊終わり)でした。
・オープニングとかは無しに、戦闘からスタート。
・神殿とか古城っぽい部屋の奥に女の子が倒れている。
・ニーアが駆け寄ろうとするけど、変な結界と大きな丸っこい騎士、小さい敵たくさんに阻まれて近づけない。
・読みとれるのは白い服着た女の子が、主人公ニーアにとって大切な存在(恐らく娘)であるということくらいです。

・小さい敵はニーアよりも小さくて、黒っぽい部分ときらきらした部分のある体をしてました。
顔とかよくわかりませんでした。
ニーアが切りつけるとおびただしい血が出て、キーキーと断末魔をあげてました。
・大きい敵は丸っこい鎧を身につけていました。
大きい目があって、ハルバードみたいな薙ぎ払うタイプの槍を持ってました。
それと大きな盾を持っていたので、攻撃を当てるなら後ろに回り込む必要がありました。

◆感想
・戦闘では攻撃対象ターゲット機能がありませんでした。
・カメラ操作はカメラリセット機能もあったのでとても快適でした。
ジャンプや回避行動の出が早く、操作性はかなり良いと思います。
ジャンプ高度や回避距離も長いので、これらを使うように意識すれば苦戦はしないと思います。
相手の後ろを取るのも楽でした。
攻撃方法がとても多彩で、各々の個性が出そうです。
武器は斧、剣、槍の3タイプ。
それぞれのタイプの武器に3種類武器があって、計9種類から自由に選べました。
(説明が下手なのですが、剣の中には洋剣と小刀が入ってました)
(あと斧には大剣も入っていました)
・重い武器は振りが遅いけど攻撃力が高くて、軽い武器は振りは早いけど攻撃も軽めなのだそうです。
自分は速さ重視で剣タイプの中の小刀(名前忘れた。漢字だった。)にしました!
・騎士が瀕死になると敵の行動は止まり、騎士に重なるようにゲージが出ます。
(ゲージは時計型。時計の針は残り時間を表して、文字盤も一つのゲージだった。)
ゲージ(時計)の針が一周するまで、敵を攻撃し続けると文字盤の色が変わっていきます。
全部の文字盤の色が変わったら主人公が大技を出して、大ダメージを与えたり止めを刺すみたいでした。
操作の楽しさ、心地よさが他に体験したものと比べても頭一つ抜けて良かったです。
・ドラッグオンドラグーンはプレイしたことは無いので動画では見ただけですが、やはり似てる気がします。

グラフィックはとても綺麗でした。
FFと比べても全然見劣りしません。
血だの何だのが飛び散る感じのゲームなので「華麗な」とは違う気がしますがw
おぞましい感じが出てたと思います。
出血が多いですね。
鮮血というより少し濁った赤黒い色でした。
大きな丸騎士に必殺技を叩きこんだときも血がドバッと出てたし。
敵もステージが鉄や石造りだったので、血が飛び散ってもそこまでグロい印象は受けませんでした。
(私の感覚がずれてしまっている可能性大)
DOD1みたいに敵を斬ると血だまりが出来てました。
・大技や魔法で出てくる黒い槍の表現が背景のCGとは違う書き方をしていてとても目を引きます。
異質な力なのだとみて分かる感じ。

◆スクエニブースでのニーア・レプリカントのムービーと比較


両性具有の女性(?)はゲシュタルト・レプリカント共通な様子。
白い少女も共通。
ゲシュタルトでは娘で、レプリカントでは妹のようです。
・主人公は白髪なのも共通。
レプリカントのニーアはまあいいとして、
ゲシュタルトのニーアは白髪だと老けて見えますね。
脂の乗った親父というよりも、いぶし銀のおじさんといった感じ。
・丸っこい騎士、黒っぽい身体できらきら光る雑魚敵も共通。
・仮面の部族、鎖に巻かれた人形みたいな敵、サソリのような尻尾と、胸にいぼいぼを沢山持った敵も共通。

ここまで一緒だと主人公が違うだけなんじゃねーかと思います。
ポケモンなどのように両方買う必要は無さそうに見えます。
おっさんはおっさんの、青年は青年のかっこよさがあっていい感じだと思います。
血も出るし。
個人的にはもし買うならレプリカントかなー?
(PS3のコントローラーが好きなのでw)

以上っす。次は…フロントミッション・エボルヴかな?

テーマ : 東京ゲームショウ2009 - ジャンル : ゲーム

13:39  |  ゲームの話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。