2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/03 (Mon)

【第壱章】クリアしたから本気出す アバドン王壱周目4【後篇】

クリアしたから本格的に更新ができるぜ!
今回は第壱章後篇です。


(昨日は電車に間に合わない
→駅の階段であと五段というところでコケる
→足挫く
→スーツのズボンに穴があく
→電車に乗り遅れる
という見事なコンボをお見舞いしてしまい、テンションだだ下がりでしたw
運喰い虫いるの?と思いましたねww)


いつものようにネタバレ注意なので畳みます。
自分はクリアしてからこの記事を書いているのですが、
先の章の展開は書いていないのでご安心ください。

【More・・・】

前回、ビンボウガミ戦で全く歯が立たなかった後、
スイカ面の書生に夢の世界に拉致られ気を失った十四代目。
目を覚ましたらそこは見慣れた鳴海探偵社でした。


目を覚ましたらそこには可愛らしいモダンガールが。
タヱちゃん久しぶりー、綺麗になったねえ。
タヱちゃんは萬年町での取材中、ライドウを見失い困っているゴウトを見つけたので
ゴウトを連れて鳴海探偵社に戻ってみたら、ライドウが探偵社前で倒れてたらしいです。
(説明がややこしいwww)

タヱちゃんはそのまま取材に戻り、ライドウは寝起きで鳴海と捜査会議。
鳴海所長マジ活躍しすぎ。
やっぱあれかね、前作で改心したわけですかね。祝・脱ニート。

とりあえず弾や仮面の男に関わっていそうな辰巳に捜査対象を絞る。
その後は茜さんのいる成田邸を訪れたり、木暮健太くんに父さんを探してくれと頼まれたりしているうちに
どうやら辰巳は異界・萬年町に逃げ込んだらしいと発覚。

異界萬年町での追いかけっこが始まります。
辰巳はライドウにガキもどき(一般人が悪魔になった姿。倒して良かったのかね?)をけしかけてきました。
途中で木暮健太の父も救出。

話の展開はこんな感じ。
かなり思い出を頼りにしてますww


異界・萬年町の攻略。
オススメ悪魔はオバリヨン、エンク、エンジェル。
オバリヨンの雄叫びは時間制限つきですがかなり使えます。
第壱章での能力補助スキルは限られているので、いろいろな悪魔に継承させていくと良いです。
少なくともタル・カジャ持ちの悪魔が出てくるまでは使えます。
エンク、エンジェルは初めてのマハ~系持ちです。
マハ~系は大量の敵悪魔を片付けるのに役に立つし、後々魔人戦でも役に立ちます。
レベルや忠誠度を上げてさっさと合体させてしまいましょう。

悪魔界の雑誌w
途中で見つけた悪魔界の「打倒デビルサマナー」の雑誌。
結構参考になりますねw

「アバドン王」ではヒロ右衛門の拾う確率が前作よりはるかに上がっています。
(運のパラメーターばかり上げてたからかもしれませんが、)
なのでピクシーやガキ等を連れて回っているだけで、傷薬拾いまくりなので
序盤に回復アイテムが不足することはないと思います。

てかアレだね。召喚にMAG要らないのって便利だね。
現場検証しまくりです。
大体探しても無いんですけどね。

異界・萬年町を探索しているうちに通り名が変わりました。
「アバドン王」初めて最初が『再び参上』、次が『悪魔が来たりて管を抜く』『新進気鋭の』だったので
「なんだ今回の通り名はずいぶんと真面目だなあ」と思っていたのですが、
来ましたよ来ましたよw
ヤタちゃんは今回もセンス全開の様です。
新しい通り名は『アヴァンギャルド少年探偵』wwww
これはひどいww
アヴァンギャルドって十代の少年に付ける形容詞違う!
でもイイヨー、ヤタちゃんイイヨー
もっとやれー

異界の奥で辰巳を追いつめた時に、ライドウの不運っぷりに誘われてビンボウガミ登場。
でも頭が悪い?らしく、不運なのがライドウなのか辰巳なのかが分かっていない様子。
ビンボウガミが試しに辰巳に抱きついたところ、辰巳の幸運ぶりに中てられて弱ってしまいました。

と、いうことで第壱章大ボス:ビンボウガミ戦
使ったのはアガシオン(雄叫び要員)、チョウケシン(ディア要員)、野良エンク(アギ要員)。
散々「温めてくれ」というので温めてやりましょう。火炎が弱点です。
ボスたちは皆親切なので、戦闘前にヒントをくれるようです。参考にしましょう。
イベント戦闘の時よりも攻撃パターンが増えています。
マハブフを使ってくるので、エンクなど紅蓮属を使う場合は気を使ってやりましょう。
「かねあられ」に新しいパターンが増えています。
小銭が縦になって画面両サイドから転がってくるものと、
小銭が円盤のように浮いて弧を描くように飛んでくるものです。
どちらもパターン固定です。
前者は小銭の波?がライドウの位置まで近づいてきたら、仲魔を隠し身にして前転で一気に駆け抜けましょう。
後者は真ん中の方に居るとそんなに避ける必要はないです。
大きく避ける必要はないので、軽くあしらってやってください。
「かねあられ」の締めは毎回巨大小判の「ドーン!」なので最後まで気を抜かないように。

ライドウの刀攻撃より、仲魔のスキルの方が攻撃力が上というのは相変わらずですね。
弱点を付いていればすぐ倒せると思います。
それにしても、ボス戦後の決めポーズは特撮系なライドウダイナミックがデフォなんですねwww
毎回吹くwww

戦闘後に自動で現実世界の萬年町に戻る。
改めて辰巳を問いただす。
ビンボウガミを倒したことでずいぶん気を許してくれたみたいです。
どうやら運喰い虫は仮面の男たちに貰ったものなんだそうです。
さらに辰巳が弾や仮面の男たちについて話そうとしたら消されてしまいました。
多分生きてはいないでしょう。
辰巳は虫かごの破片を持っていました。重要な証拠品ですね。

仕方ないので探偵社に戻る。タヱちゃんも来たし。
作戦会議で今後は虫かごについて調べることに纏まった。
今回ほんと鳴海所長働くなあw

虫かごに書いてある天斗紋槻賀多家の家紋らしい。
そして槻賀多家に関わると妙ないでたちの男に消されるという噂もあるくらい。
それを知ったタヱちゃん、怖気付くと思いきや・・・

タヱちゃんはそんなことで怖気づいたりしません!

「そんな槻賀多家の天斗紋が帝都で見つかっちゃうなんて・・・
あたし!興味津々!槻賀多家に興味津々よぉ
!」
タヱちゃんは可愛いなあ!!
槻賀多家は山陰地方にあるらしいです。
ゴウト曰く、槻賀多はヤタガラスに雇われた暗殺集団らしい。
タヱちゃんなら今すぐにでも旅立っちゃいそうですからね、一緒に行くことになるのでしょう。

てことで第壱章終わり。
結構時間かかったかな?
第壱章クリア時間5:30くらいか。
(一日でコレはやり過ぎ?)
クリア時点でレベルは13でした。


やっと壱章終わったぜ。
次回へ続く。どんどん更新するぜ~。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

21:57  |  葛葉ライドウ対アバドン王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/189-43da0239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。