2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/05 (Thu)

お題 第504回「雨にまつわる思い出ありますか?」

ちょっと目を離したらお題溜まりすぎワロタ
答えられるものに答えていきます。

こんにちは!トラックバックテーマ担当浜地です。
今日のテーマは「雨にまつわる思い出ありますか?」です。

もう6月に入り梅雨に入って
じめじめしている地域の方もいるんじゃないでしょうか。

浜地は雨は基本的に嫌いなんですが、
家にいる時にしとしと降っている雨を見るのは
結構好きです。^-^

そこで皆さん雨にまつわる思い出ってなにかありますか?
第504回「雨にまつわる思い出ありますか?」



雨の日は昔から嫌いでした。
というより「傘をさすことが苦手」だから嫌いなんです。
傘ってどう頑張っても自分の体が濡れるじゃないですか。
別に濡れてもいい格好をしているなら、喜んで雨に打たれます。
通学している時とかはまわりに人がいるので、見苦しい恰好はできません。
だから必死に傘を操作するわけです。しかし、これが上手くいかない・・・・
だから雨の日は嫌いなんです。

現在は都会の方に通学しているので、以前よりも増して雨の日が嫌いになりました。
都市は道が狭いのに、みんなが傘をさしているので傘同士がよくぶつかって危険です。
しかも舗装しているところが多いので、水たまりがよくできるし。
自分の上方で傘がぶつからないよう注意しつつ、足元の水たまりに注意を払う・・・・
田舎にいたときより難易度がはるかに高いです!

漫画でもドラマでも「雨の日は憂鬱」というのはよく聞きます。
実家にいるときは雨の日は好きではないけど、憂鬱というわけではありませんでした。
「洗濯物が乾かない」とか、「親が仕事ができないので家に一日中いる」とかそういう印象しかありませんでした。
雨の日は家にいるぶんには過ごしやすいからです。

でも都会によく行くようになって初めて「憂鬱」の意味が分かるようになりましたね。
正直今までの「雨の日が嫌い」は甘ちょろかったのです。
都市部における雨は面倒くさいことこの上ない!!
長傘も折りたたみ傘も、場所をとることに変わりはないし。
特に電車の中は傘の置き場に困ります。

思い出というかただの愚痴になりました。
今日も雨降ってるし・・・・
まったくもう!!!

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

16:18  |  トラックバック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/19-2ab0e546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。