2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/04 (Tue)

【第弐章】ニア「実は諦めかけてた」 アバドン王壱周目5【前篇】

アバドン王メモの最初の方碌なこと書いてないww
兎に角、今回は第弐章前篇です。


そうだ。前の記事で「雄たけびがオススメ」と書いていましたが、
どのくらい有効なのかは書いていなかったので、wikiから引用してみます。
どうやらカジャ系は仲間分重ね掛けできるようです。
(戦闘で出せるのは二体だから、二回分重ね掛けできる。)
雄たけびは重ね掛けできないらしい。

※ライドウの刀攻撃を比較したものです。
攻撃方法 ダメージ量
通常攻撃 41
タルカジャ 49
タルカジャオン 53
タルカジャ×2 57
雄叫び 59
タルカジャ+タルカジャオン 61
タルカジャ×2+タルカジャオン 61
タルカジャ+タルカジャオン×2 65
タルカジャ×2+タルカジャオン×2 65
タルカジャオン×2 65
タルカジャオン×2+雄叫び 94


つまり時間制限付きですが、雄叫び>タルカジャ・オン>タルカジャで、
雄叫び≒タルカジャ+タルカジャ・オンという訳です。
確かに序盤にこの能力補助は大きいですね。

そんなわけで「アバドン王一周目報告」進めます。
以下、ネタばれにつき畳みます。

【More・・・】

前回、辰巳を問いただすも目の前で消されてしまい、捜査が滞ってしまった探偵社一行。
とりあえず、途中経過の報告をするために茜さんに連絡したらしい。


探偵社に茜さんがやってくる。
ショートケーキを持参。何と手作りらしい。
てか、ゴウトに食べさせていいのか?
ちなみにゴウトは適度に抑えられた甘味が好みらしいw

茜さんに天斗紋を見せる。その時探偵社に電話が。
明らかに茜さん知っている雰囲気なのに、話したくないのか帰ろうとする。
ライドウ引き止めろよな~。

電話の主はタヱちゃんでした。何と槻賀多村に居るらしい。
行動が早いな!
ということで舞台は帝都から槻賀多村へ

村はびっくりするほど非・歓迎ムードw
福禄荘が新たな拠点になる。
軒先のスイカ面を悪戯するなって注意された。
「スイカっぽい」と答えておいた。馬鹿正直って言われたw
夜、福録荘でのイベント。
槻賀多家の息子の名前が「弾」っていうらしい。
次は槻賀多家に侵入作戦だな?!
タヱちゃんに変な妄想をされるww
やめてくださいw

次の日、湯治場にて女の子たちからわらべ唄を教えてもらう。
ライドウは無表情だけど、女の子は「優しそう」に見えたらしい。
ライドウ歌えるんだなww
ゴウトが手帳にメモしてくれた。

鋭い眼光の男が邪魔して槻賀多家に行けない。
「長老の許可が必要」とか言ってる。
よし、じゃあ長老の家に行こう!ということで村中を隈なく捜索&聞き込み。
でも見つからない。なんでだー!
もう一度話しかけたら話が進んだ。
こういうの多いな自分ww

天斗樹林でと会う。
ゴウトの声聞こえるんだな。そりゃそうか。
天斗樹林では懐かしの悪魔たちと再会。
ウコバク、トゥルダク、ジャックフロスト、モー・ショボー、モコイ等々。
そうそう、今回パトラで毒回復できないんですよね。
存在意義問われね?なーんて考えたり。
そのくせ解毒符は9個までしか持てないから、ある程度無視した方が良いかもしれないです。
前作の通り新月には治るし。

着物ピクシーに邪魔されるの巻。

着物ピクシーなりの優しさ

優しさは分かるが少しウザいなw
ピクシーに飛ばされた先に「ダークゾーン」なるものがあったらしいが、
アガシオン連れて其処彼処で現場検証してたので、突っ込んで転ぶということは無かった。

妖精さんのしわざ☆

「俺達なんか迷ってない?」
ニア 妖精さんの仕業
「お、ハイカラな表現だな。でもライドウが言うならそうなのかもな。」
ずいぶん信頼されてんなあ。
前作なら四十代目に「何馬鹿なこと言ってるんですか。いい加減にしてください。」と言われても良いくらいなのになw
鳴海はずいぶん寛容だなあ。

天斗樹林に変な採取ポイントあり。
条件分からず放置。
あと行き止まりにも変な獣道あり。今は入れない。
樹林の神風ワープゾーンは面倒なので歩き方を割愛。二週目日記には書くかも。

オススメ悪魔はモー・ショボーとモコイだろうか。
モー・ショボーは相変わらず耐性が素晴らしい(電撃吸収・衝撃無効)です。
モコイはムドと外法の壁を持っています。
序盤にムドを持っている悪魔は少ないので、継承させていくと天使系キラーになれるかも。
外法の壁は後々便利。マジ便利。

ピクシーに二回ほど飛ばされた後、やっと通してくれるようになった。
どうやら彼女は凪の仲魔らしい。
ああ、そうだ。
ゴウトの質問で「実は諦めかけてた」を選ぶとゴウトが可愛いです。
ルート変化の選択肢じゃないので、選んでみるのもまた一興。


ということで槻賀多家
使用人に聞き込みしまくってたら怒りだした。
すかさず鳴海がフォロー。でも使用人うろたえまくり。
そんな時に長老が登場。
ライドウがデビルサマナーだって知ってるらしいし、なんかヤバい雰囲気なので一時撤退。
とりあえず、弾が槻賀多の人間だということは分かった。

村に帰ると人がいなくなっていた。ホラーだ。
タヱちゃんも姿見えないし、怪しい。

福録荘で鳴海と一緒に温泉に入る。
どうやらこの温泉、混浴らしい。
こ、こここ混浴だとぅ?!
「なんか期待しちゃうよな!」

混浴と聞いて!

期待・・・
するよな!!

てか、ライドウって帽子かぶってるから、お風呂にざぶーっと頭から入れないんだよな?
こう、泳いでみたりとか子供っぽいとこもみたい気がするが・・・

温泉から上がった後、二人と一匹は夕の膳を味わう。
旅行してるみたいだなw
ん?
どうやら薬を盛られたらしいw
ゴウトが一番早く気づいたが眠ってしまう。
体が小さいから薬の周りも早いのか。
次がライドウ。
鳴海曰く、目がしょぼしょぼしてたらしいw
見てみたいなww
鳴海が一番遅く眠り、一番早く気がついたみたいだ。
なんだこの人、薬に耐性でもあるのかw

長くなったので中篇に続く。
続きは堅固牢から。


なんというか戦闘とかに見どころが無いかも。
つまらないという訳ではないが、若干ぬるい。
今後に期待。

テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム

23:36  |  葛葉ライドウ対アバドン王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/191-f8ace216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。