2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/09 (Sun)

【第参章】選択肢で長考入りました アバドン王壱周目8【後篇】

今回は「アバドン王壱周目」の第参章後篇ですよ。
前の記事を自分で読み返してみましたが、長過ぎですね。本当に。


今回は上手く纏まるだろうか?!
ということでネタばれ予防に畳みます。

【More・・・】

前回、凪がまさかの妹分キャラだったことが発覚。
「ライドウ先輩」とか呼ばれて困惑気味の羽根付き帽子です。
ねんがんの天斗符も手に入れたことですし、
長老から「入るなよ!?絶対入るなよ!?」と言われた百足ヶ路に「天斗さま」を調べに行ってきます。


天斗樹林を抜けて百足ヶ路へ。
ここのギミックは少し面倒です。
正しい月齢じゃないと先へ進めない仕組みの様です。
でも、この地において月齢は恐ろしく早く進むのでそこのところは安心設計。
とりあえず、
・朔、望は分かるだろうが、弦=半月だということ。
・ヒントの中に方角が入っていたらそっちの道が正しいということ。
・ヒントの中の数字は月齢の数であるということ
・「戻る」とかの言葉が無い限り、基本的に月齢はプラスである。
これに注意すれば抜けられます。

個人的に困ったのが「朔の時に一つ思案しおもむろに振り返る」という文章。
ずーっと新月の時に手前に戻ってたんですよね。「朔」の時に「振り返る」だから。
というより「一つ思案し」を、「ここは一つ・・・」とかと同じニュアンスだと勘違いしてたんですよね。
「一つ思案し」で「ちょっと考えて」の意味だと考えてたわけです。
でもそれは大きなミステイクでした。
「一つ」思案し、なんですよね。
「月齢が1の時に戻れ」ということなのでした。勘違いって怖いw

百足ヶ路を抜けると大マップに出ます。そこから天斗神楽まで一直線。
天斗神楽の社の前で黒い面の巫蟲師と遭遇。
彼の話によると弾が槻賀多村に来ているらしい。
奥でと会う。
「天斗さまのこと嗅ぎまわりに来たんだろう?」だって。
ニア「そうだ」と正直に答える。
なんかよく分からないけど、今はこっちと戦闘する気は無いらしい。
「天斗永君堂」という天斗さまの住処に招待してくれるそうだ。
なんでもライドウに見せたいものが三つ有るんだと。

天斗永君堂攻略。
エンカウント率が高めなのですぐレベル上がって困る。
オシチが出現するけど、レベル帯では無いのか仲魔に出来ず。
ツチグモ、オキクムシ、ゴズキ、メズキを会話で仲魔にしていきます。
オキクムシは久しぶりのムド持ち。
メズキの思い出特技「高嶺の魂」は魔人との遭遇率を減らすもの。
役に立つので継承させていくと良いです。
他にもメズキはメ・ディアやリカームと、良いものを持っているので
ただストックに入れて置くだけでも役に立ちます。

永君堂に入って少し進むとイベント。
「凪は帰れ」と弾は言ったが、凪は付いてきちゃいました。
すっかり妹分だな。守ってあげないといかんな。

踏まれた神たち

凪曰く、「天斗さまの住処が村の真下に在るなんて、天斗さまは村の神なのに
これでは踏みつけにされているようだ」
だと。
凪鋭いな。これがサブタイトルの「踏まれた神」か。

凪と会話した後に「カサをかぶった男」と戦闘。
御供はブロブ。
ブロブは火炎弱点、「男」は衝撃弱点の様子。
「九十九針」という攻撃をしてきます。
これは多段攻撃らしく、直撃すると動けなくなって全弾受けてしまうみたいです。
あと怪人赤マントよろしく、ライン攻撃の「金切り声」を使ってきます。
直撃してないんで効果は分かりませんでした。
防御が薄いらしく、斬りつけてればすぐ倒せます。
「男」は「わぁは神なのに・・・」とか言ってます。
こいつが天斗さまか!?

戦闘後、散々ビビってた凪が「ライドウのお手並みを拝見させてくれ」と言うので、
「迷惑では無い」と答えておいた。

少し進むと弾達と遭遇。
「カサをかぶった男」と「奇妙な面をかぶった男」が弾の見せたいものの一つ目なようだ。
弾が「例えばこいつらと仲良く出来ると思うか?」というので、
ニア「思わない」と答える。
うん、正直気味が悪いよね。
「彼ら」を怒らせちゃったし。
って、おい!弾!!
「あーあ、怒らせちゃったな。知ぃらね、オレぁ、知ぃらね。」じゃねえぞ!
今の誘導質問だろ!
そしてやっぱり「彼ら」が「天斗さま」らしいな。

ボス戦になるかと思ったけどならなかったので、ずんずん奥へ進んでいきます。
途中で鍵を開けられるところがあるので、そこは空けておく。
槻賀多村の各天斗屋代に通じているようだ。
永君堂は長いので覚悟して進むこと。
面倒なら退魔の水使ってしまっていいと思う。

途中から俯瞰視点になる。
離れた所に宝箱があるが、FF5で隠し通路探しマスターの私にかかればこんなもの朝飯前です!!
ぶっちゃけて言うと壁に向かってひたすら歩いてれば良いんですけどね。
蚕ヶ路の先に先人の栖があった。でも先人は居なかった。
宝箱から練気刀を手に入れた。

少し進んでまたイベント。
先人は弾に無視されたことを怒っている様子。
弾の話だと、昔は槻賀多村の一族も天斗一族も地上で一緒に暮らしていたらしい。
でも天斗一族は見た目を気味悪がれて地上から追い出された
らしい。
天斗一族の中でも先人は地上の人間を憎んでいて色々と嫌がらせをしてくるらしい。
槻賀多村の人々は先人の言いなりな訳です。
「お前にこの気持ちがわかるかい?」だってさ。
ニア「わからない」
こういうときは正直に答えるものです。
弾に綺麗事行っても仕方なさそうだし。
「・・・なかなかズバリ言うじゃねえか?変なおべっかよりマシだがよぉ。」だそうだ。
なんというか、弾ってライドウに敵対的なのか友好的なのか分かりにくいなw

更に先に進むとネコマタとかジョロウグモが出て来るようになる。
その奥の「よめごの間」にてイベント。
女の声が聞こえます。
様子を見に行き驚く凪。
その後弾が遅れて登場。
誘っておきながら遅刻するとはw

「親父とお袋が寝床でゴソゴソしてんの見ちまったらぁ・・・」
「びっくりしちまうわなぁ・・・なぁ?ライドウよぉ?」

ニア「びっくりする」
だよねー。凪が驚くのも無理はないわな。
これが弾の見せたいものの二つ目らしい。

>弾から天斗さまに嫁入りした槻賀多の娘の行く末を聞かされた。
どうやら天斗一族には女性が居ないから、子孫を増やすために村から娘を嫁がせるらしい。
つまり生贄なわけだ。

弾かっこいいなww

はー、自体は予想以上にエグいようですな。
しかも嫁いだ娘は暫くすると体に異常が出るらしい。原因不明だけどね。
そりゃあ、弾も抗いたくはなるよなあ。

さて、弾の見せたいものもあと一つ。
道をふさいでいた巫蟲師も居なくなったので先へ進む。
天道ヶ路に到着。
明らかにボスの虫が先に居ますwww
手前に龍穴があるので準備整えて突撃。

ボス戦:天斗丸&天斗さま×2
天斗さまを片付けてからでないと、天斗丸に攻撃できないらしい。
天斗様は衝撃弱点。天斗虫は衝撃吸収みたいです。
天斗虫の弱点が分からなかったので、とりあえず天斗様でMAG稼いでました。
天斗虫が顔を向けて狙いを付けてきたら「真空刃」の合図。
というより、天斗さまが「アギャー」とか言って合図を送っているようです。
フィールドを右に左に動き回ってれば、天斗虫が首を向けるのが分かり易いので、
一か所で戦うのはやめた方が良いです。
「真空刃」はライン攻撃なので仲魔を連れて逃げましょう。
天斗さまの「九十九針」はライン攻撃の多段攻撃。ガードすればおk。
「恨み事」はゆっくりホーミングする、当たると気絶効果の攻撃です。
先の戦いと同じく「金切り声」も使ってきます。
基本的にマハ・ザンで固めてしまい、相手に攻撃させないことがポイントだと思う。
天斗虫は「羽ばたき」を使ってくるのですが、予兆が分かりにくいので注意。
使う仲魔は衝撃に強い子が良いと思います。
天斗さまがよくワープするのでウザいけど、苦労するのはそれくらいだと思う。

天斗丸達を倒すと弾登場。
奥にはポジトルヲという不思議物体がありました。
なんでも運喰い虫の集めた運の塊らしい。
これが弾の見せたかった三つ目。
ポジトルヲって何語なんだろう。はじめて聞く響きだ。
弾曰く、近い将来空からわんさか破壊を司る蟲が降ってくるらしい。
ポジトルヲはそのために必要なんだと。
で、その降ってきた蟲を率いるのが「アバドン王」なんだそうだ。
蟲の王だからアバドン王かww

さらに弾曰く、巫蟲師の虫は天斗さまからの貰いものだから、天斗さまの機嫌は損ねられない。
だから槻賀多の娘を差し出してるわけだ。
虫が無ければ巫蟲師の仕事ができなくなるから。
で、「アバドン王」っていうのは天斗の一族が崇めてる「かか様」の使いらしい。
だから「アバドン王」になれば天斗さまの上を行くことができて、言いなりにならなくて済む。
槻賀多村も、茜も「助ける」ことができる!
というのが弾の考えらしい。

なるほど。確かにいい案ではある。
ただなあ、帝都の平和を脅かしてもらっては困るんだよね。
破壊の虫とか呼び出してもらっては困ります。
弾の問い。
「お前が帝都を護っているのは知ってるよ。」
「ここぁ見逃してくれ…茜と槻賀多村の為に、頼む…」

おまww
ニア「いやだ」
見逃すわけにはいかないなあ
ただし、茜さんも守ってみせる!!
できる、よな?
マルチエンディングでどっちかだけとか無いよな?!
ハッピーエンドがあるはず!!
お手伝いしますぜ、十四代目!!

弾と別れた後、凪との会話。
凪はどうやら迷っているようです。
「答えが見えないプロセスです」とか言ってます。
弾が婚礼の儀を邪魔すれば茜は助かるが槻賀多村は見限られる。
だから茜は槻賀多村の為にライドウに頼っている訳だ。

「どちらが茜の為になるセオリーなのか?」という問い。

どちらが茜の為になる?

難しい質問だなあ。
為になるのは「婚礼の儀を邪魔する」じゃないのか?
本人が望むかどうかは怪しいが、彼女は助かる訳だ。

「なるほど、理不尽なセオリーには抗ってみせろと・・・」
「それは・・・あの、生意気言うようですけど、デビルサマナーとしての言葉ですか?」


それはデビルサマナーとしての言葉?

まーた、そういう・・・
抗うのは、「啓司の言葉」って事で。
ヤタガラスに籍を置く身としては、そんなことは言っちゃいけないからね。
両方助けたいなんて甘いことだが、やって見せるのがヒーローってもんです。

泣きそうな顔するなよ凪!
俺も迷ってるさ!
迷いまくりさー!!

ということで第参章クリアー。
未だに全滅してないぜ!
累計15時間でクリア。
クリア時、レベルは27でした。
次回は第四章を振り返ります。

テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム

23:42  |  葛葉ライドウ対アバドン王  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 もうすぐ1万アクセスですね。お祝いには早いけど、おめでとうです!

 なんか文章読んでるだけで、やりたくなってきました・・・アトラスがライドウの一作目をだしたときは、アトラスやっちゃったなって思いましたけど、今回はかなりの名作っぽいですね。ゲイリンと凪も良いキャラみたいですし、禅もなかなか味があるっぽい。というか、プロモみてたときは仮面の男(赤)とか、黄泉クグツみたいに絶対的な敵になるんだろうなぁと思ってたけど、いい意味で期待裏切られました。

悪魔の数も増えたし、俺もライドウやりたいですわ。。。
Yo |  2008年11月11日(火) 15:09 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/196-9835c086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。