2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/15 (Sat)

【第四章】セーブポイント多いな・・・ アバドン王壱周目11【後篇(1)】

や、どうも。羽根付き帽子です。
どうやら風邪をひいたみたいです。のどが痛いw
今回は「アバドン王壱周目」第四章後篇のお話です。
(記事が長くなったので急遽後編(1)という訳分かんない区分にしましたw)

そろそろPS2のコントローラーを握りたくなってまいりましたww
ブログをやってなければ間違いなく今すぐプレイしてるんでしょうね。
でも今の生活上、ゲーム(ましてやメガテン)の話を出来る人間が近くに居ないので、
ブログが無いとパッション炸裂出来ないのも事実。
ううむ、歯がゆいw

いつものように一旦畳みます。

【More・・・】

前回、タヱちゃん探しに帝都の中を駆け回り、泳ぎまわった(タラスク使用)ウチの十四代目。
まさかミルクホールで居場所が分かるなんて…
前作だったら、ミルクホールでストーリーに関係する人なんてタヱちゃんくらいでしたからね。
盲点だったぜ~。


タヱちゃんは石神町に居るらしいので急いで後を追う探偵社一同。
町の人たちは「石神町ではキネマの撮影が行われてるんだ!」とか、
「たたりだ」とか「ナマズが悪さをしてるんだ」とか言ってることがバラバラで良く分かりません。
とりあえず奇石を祭る神社があるらしいって事は分かりました。

街の奥でタヱちゃん発見。
元気そうです。
なんでも、石神町の地面から突如現れた塔を調べているらしい。
タヱちゃん調べによると、あの塔は石神町地下の巨大ナマズに刺す釘らしい。
それが何故か地面に出てきてしまっているので帝都で地震が頻発しているのではないか、とのこと。
さらにナマズを封じたといわれる石神様を辿れば塔の謎も分かるのではないか、だってさ。
タヱちゃんは凄いなあ。

タヱちゃんにその後話しかけたら「外法霊銀」を貰いました。
どうやら先の人質事件で「身代わりになる」という選択をしたことのお礼らしい。
本人はぼんやりとしか覚えていないらしいが、お礼をしてくれた。ラッキー。

ということで「石神様」についての聞き込み。
道中に怪しいキツネ目の女児が居たので、読心術で話を聞く。
こっちが「ライドウ」だと気づいた様子。
彼女の話だと、あの塔が石神様らしい。
しかも石神様(塔)の中に入る許可も貰う。

その話を聞いたタヱちゃんがニヤニヤしてます。うお?着いてくる気ですか?
女児は「先に塔の中で待ってる」と言葉を残し、タヱちゃんの体を通りぬけて消えてしまいました。
タヱちゃん気絶フラグか?!

「今のって…幽霊…?」
「ゆ、ゆゆ…幽霊…?!」

「あぁ!タヱちゃん…?もしやまたぁ!?」
体をクラっとさせるタヱちゃん。しかし踏み留まります。
「…なんてね、幽霊でいちいち驚いてたら、朝倉葵鳥は務まらないっての。」

タヱちゃんが持ちこたえただと・・・?!
おお?!
成長したな!!

やっぱりだめでしたww
と思ったら、やっぱり気絶してしまいました。
どうやら幽霊現象は何とか持ちこたえたのに、直後の地震に驚いて緊張の糸が切れてしまったらしいです。
ううむ、惜しいww

いつものように気絶したタヱちゃんは鳴海に任せて、石神様の塔へ向かいます。
石神内毛細洞攻略。
うわあ、曲がアカラナ回廊www
内装はなんて言うかライフストリームみたいな感じ。
九層あるらしいです。とにかく上ります。

落とし穴wwww
ライドウの転び方いいなww
落とし穴は沢山あるけどマッピングされるので総当たりで行きます。

オススメの野良悪魔はドミニオン、ジュボッコ、チェルノボグ、ホウオウ。
特にジュボッコは「超力」の頃と比べかなり強化されてます。
持ってるスキルはディアラマ、マハ・ブフ、絶対零度。
今回最強と謳われる「レーザー系」の持ち主。
でも自分がプレイしている時はそれに気づかず忠誠度上げてさっさと合体させてしまいました。
ドミニオンはマハ・ザン、ディアオーラ、疾風の壁持ち。
マハ系の使い勝手が良いので可愛がってました。
ディアオーラも個人的に好きなので○。
疾風系はダンジョン内で「神風」を使うのに必要なので、ストックしておくだけでも違います。
チェルノボグは蛮力の壁持ち。
末永く継承させていきたいスキルなので、ぜひ捕まえて合体させておくのオヌヌメ。
ホウオウはリカームを所持しているので、ストックしておいて金丹の節約にどうぞ。

前作でお世話になったナーガラジャが出現するが、レベルが足りないので仲魔に出来ず。
だー!戦闘中にライドウのレベルが分かればいいのに!!
オベロンも出てくるけど別件依頼こなしてないから仲魔にならず。

ここの構造は意外と簡単なので、道順は割愛。
でもエンカウント率が高いのでかなりレベルが上がります。
面倒ならオシチでも作って「高嶺の花」を使わせると良いと思いますよ。
とりもちを使って運喰い虫を乱獲しながら進みます。

第五層にてイベント。
ウタイガイコツ、トゥルダク×3と戦闘。
しかも時間制限(一分、しかしメニュー開いている時は止まる)付き。
どちらも衝撃系弱点なのでマハザンで蹴散らす→糸冬了

道中で称号が変わる。
今度は「褌凛々しい伊達男」wwww
おまwww

第八層に悪魔壁。条件は「女性」。
えー、女性悪魔、女性悪魔っと・・・
あれ?居ない・・・ww
仕方が無いのでリリムを作成・・・
ヴィクトルのテンションがやけに高い。

「クランケがどうなってもかまわないか?」
え?何それ?なんか強化してくれんの?
まあ、いいですよ。
合体開始→飛ばす→ドアップでヴィクトルの顔。
「失敗じゃあ・・・」

ゾンビーケンペイ爆誕
な、な?!禍津属だとおお?
何という事をwww
ゾンビーケンペイができましたww
思い出特技は引き継ぐけど、スキルはデフォルトのものしか持ってないみたい。
マスコットですか?
その後、改めてリリムを使い悪魔壁を通り結界源を壊す。

第九層にてイベント。
不気味な声が聞こえてきます。
「さぁぶぅい…我が輩…さぁぶぅいのぉ…」
おおっと、この声はww
またビンボウガミか!!

需要(ドM)と供給(ドS)の一致ですか?
敵は強くはなってますが、耐性は以前のままで火炎弱点
アギ系持ってれば余裕です。
タル・カジャ、ラク・カジャ掛けたしね。
行動パターンも前と同じ。
よくワープするのでマハ・ラギの方が当てやすいと思う。
ビンボウガミが持っている団扇を仰ごうとしたら「プリンパ」や「マハ・ブフ」の合図。
注意点としては「かねあられ」の黒い影が見えにくいところですかね?

そして塔の頂上へ。
キツネ目の女児が語りだす。
どうやら彼女は古くから石神町に祭られた石神稲荷さんだったらしい。
石神稲荷曰く、不運による災厄が地下の龍脈まで及んだ為に、最近帝都で地震が頻発しているのだそうだ。
このままだと大震災で帝都は壊滅するらしい。
しかも龍脈を抑えていたクサビに魔人が巣食ったために、石神町地下の要石が緩んでいるらしい。
詰まる所、「魔人倒して要石元に戻してきてよ」という依頼です。
石神内毛細洞の下りの道を進めば最深部に行けるらしい。

長くなったのでここらでちょいと区切ります。
次回から毛細洞折り返し開始です。
次で四章が終わります。

テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム

23:47  |  葛葉ライドウ対アバドン王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/200-2836539f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。