2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/16 (Sun)

【第伍章】おはようからおやすみまであなたを見つめるシナド様 アバドン王壱周目13【甲】

ねんがんの第伍章に到達したぞ!!
ということで今回第伍章甲篇です。


特にボス戦もないのに一つの記事にしてしまうのも問題ですが、
一周目の記事なもんで、ストーリーと逐一説明させてもらっています。
長いですよ?お時間頂戴します。

いつものように一旦畳みます。

【More・・・】

前章では天斗さまの正体知って吃驚したり、弾と戦ったり、石神様の依頼をこなしたりと忙しかった十四代目。
暫しの休息。そう思っていたのですが・・・


ま た シ ナ ド か ! ! !
寝てる間に拉致られたのか?
というより夢の中に入り込んでるのか?
今回はライドウ(っぽい)の姿。
ゲイリンの時がゲイリン口調だったから、このシナドの口調がライドウの口調に近いんだろうな。
たぶん、だけど。

「君に希望を託したい…これから君に送る言葉は…」
「君に縁のある者の姿を借りて告げる、不運を乗り越えるための行動だ…」


姿を変えてゲイリン。
「不運を受け入れろ」だと?!
シナド面ゲイリンの説得
えー、やなこったー。
ニア「わからない」
なんと!じゃねーよ。
すいませんね、聞き分け悪くてw

姿を変えて…おお!鳴海だ!!
これが分岐なのか?
シナド面鳴海の説得
ニア「わかった」
とりあえず鳴海に賛成。

シナド面ライドウが戻ってくる。
もしかして、『「ライドウ」の姿を借り、君が接してきた、彼らの言葉』ってことは、プレイヤーに言ってるのか?!

シナドさんのありがたいお言葉。
「人の子が将来を掴み取る行動はどれも尊く等しい。善悪など無い。
しかし、その行動が自分以外の他者の将来を摘み取らぬよう、行動の責任を忘れないでくれ。
責任を忘れた行動は、破壊なのだ。」

弾は責任を考えてないという訳ではなさそうだな。
ただ、まだ考えが及んでないんだろうね。何かが起こった後に責任を求められるのかな?

夢から覚めるライドウ。
鳴海曰く、人探しの依頼の電話が多いだってさ。
鳴海探偵社に依頼が押し寄せるなんて碌なことないよなw
タヱちゃんがケーキを持ってやってくる。
渋い顔をする鳴海。どうやら茜さんを思い出したらしい。

鳴海が電話の相手をしに席を離れた時、ライドウが事情を話す。吃驚するタヱちゃん。
「あぁ、あたし…ケーキなんて持ってこなきゃよかったかもね…」
ニア「そんなことない」よ!!
ケーキは正義だよ!!!
鳴海のことはそこまで気にすることないでしょ。あの人大人だし。
タヱちゃん、仕事があるからって帰ってった。

戻ってきた鳴海。さっきの電話も人探しの依頼らしい。
気にしている風には見えないね。見せないだけかもしれないが。
タヱちゃん戻ってくる。外が凄い曇り空らしいw
それだけ言って帰っていくタヱちゃん。嵐のような人です。

依頼の電話の相手するの面倒だから屋上行こうってさ。
「こんなどんよりした曇り空の日は仕事する気起こらないよな?」と鳴海。
ニア「仕事する気になる」

「本当かよ!?凄いなあ…俺、感心しちゃったぜ?」
「じゃあ今日はライドウに俺の分の仕事を任せて遊郭にでも…」

ジー・・・
「…なんてのはウソだからな。あの…『遊郭に』ってとこも含めて…」
お、なんか鳴海っぽくなってきましたww
こっちのほうが落ち着くというのは失礼ですかねww

ゴウトが空の異変に気づく。空の一部が赤くなってます。
「一体、帝都はどうなっちまって…」
ぐぅー。
ん?お腹がなってますよ?
「大変だ…緊急の任務だぜ。一刻も早く空腹を満たさないと大惨事だ…」
「昼メシ行こうぜ、ライドウ。俺、多原屋のハヤシライス食いたい…」
「…やばいぜ、口に出したら無性にハヤシライス食いたくなった!」

この人はw
いいですね。本当にいい大人だなあ。

多原屋でハヤシライスを味わう一行。
鳴海は主人にツケの請求をされたらしい。あんたこんなとこにもツケてんのか?!
そんな時に運悪く?風間刑事と遭遇。
お久しぶりです、風間刑事
お久しぶりです。
風間刑事は鳴海探偵社に捜査に協力してほしいそうです。珍しいこともあるなw
そこらの警察部の巡査に聞き込みしたところ、
帝都各地で起こっている連続殺人を調べているらしい。
しかも現場にはいつも木の破片を残すんだそうだ。
鳴海がその木の破片を組み立てたら、虫かごになった。しかも槻賀多の。

その殺人事件ってのは今までに三件報告されているらしく、事件現場は萬年町、銀座町、晴海町。
手口は極めて残忍で、死体が切り刻まれていたらしい。
あと「空を飛ぶバケモノ」を見たという証言があるらしい。

一旦探偵社でそれらの情報をまとめた後、事件現場を見に各町へ。
聞き込みによると中年以上の裕福な人が被害者らしい。
そりゃあ、運喰い虫は高値でやり取りされてたからね。
現場検証するとやけに香が手に入る。

あと、風間刑事が桜田山で囮捜査をするらしいので見に行く。
どうやら「運喰い虫の取引がある」と噂を流したらしいんですよね。
しかも佐竹たち関東羽黒組にお願いもしたらしい。
凄いな刑事。前作ではただの熱血馬鹿かと思ったのにやっぱ有能なのねw

ということで桜田山。
入ってすぐ風間刑事とイベント。
囮役の女性警官に何かあったようです。

うお!でっかい蟲だ!
アポリオンとの初遭遇
って・・・
あれ?ライドウの意識が・・・?
ま た シ ナ ド か ! ! ! !
いい加減にしろ!こんな時に!!

うお?!
シナド面の鳴海と蟲?!
あの虫「アポリオン」って云うのか。
へー勝てないのか。それはまたご丁寧に。

白昼夢から覚めて、アバドン虫アポリオン戦。
イベントらしいので仲魔を皆帰還させる。
相手の出方を見てこっちは攻撃しない。全逃げの姿勢です。
あれ?
攻撃してこないぞ?
滅茶苦茶暇何ですけど?
おー、適当に攻撃してたら(無効だけど)話進んだ。
イベント硬直。アポリオンに「デスカッター」で斬られる。
いやいや、死ぬってwww真っ二つだってww

なんとか生きてるライドウ。バリバリ元気なアポリオン。
万事休すか?と思ったら、どっかに飛んで行ってしまいました。
あれ、神社の所に誰か立ってる…?

うわわわわわわわわ!!
閣下!
何してんすか!
蟲、追い払ってくれたんですか?
閣下はアポリオンの簡単な説明とか、帝都の現状の確認だけして帰ってった。

囮役の婦警の護衛はアポリオンのカッターで即死。
彼が手に持っていた「白黒まだらの薄皮」
これを調べてアポリオンへの攻撃手段を見つけようと思います。

バケモノ専門と言えばヴィクトルだよなー。
金王屋地下業魔殿。
ヴィクトルの分析では、薄皮はアポリオンの皮膚だそうだ。
そしてアポリオンは並外れた自己再生能力を持っているらしい。
だからライドウがいくら攻撃してもすぐ回復しちゃって「攻撃無効」になってるんだそうだ。

「気の毒だが、我が輩の理論は完璧だ。アポリオンと遭ったのがおぬしの不運…」
「今回ばかりは、さすがの葛葉も手詰まりではないのかね?」

手詰まりだなんて!
「そんなことない」っすよ!

要は回復能力を無効化してしまえばいい訳です。
ヴィクトルは「帝都のどこかに宿魂石と呼ばれる回復無効化の石があるらしい」と手掛かりをくれた。
ホントに帝都には何でもあるだなあ。流石都会。

とにかくミルクホールに行って聞き込み。
ブロンド諜報員から「人間かどうかすら疑わしいほどの知識を持ったサマナー」の話を聞く。
業を背負った男からは「宿魂石には関わらない方が良い」と言われた。
それと「銀座町でタヱちゃんが伴天連風情の男に絡まれていた」という耳寄り情報。
伴天連?誰だ?外人風の人?ゲイリンさんとか?
銀座町へ。

おまっああああ!
遭いたかったぜえええええ!!!
ラスプーチンとの再会
ラスプーチンんん!!!

ちょww伴天連とか言うから外人ルックなゲイリンかと思ったら、お前かあああああああ!!!
うはw
まさかまた会えるなんて!!
そうだよな。命令違反したから帰れてないのか?!

ラスプーチンに捜査協力をお願いする。
条件付きで了承してくれた。
条件は「Miss.キチョーにミーがグッとくる台詞の数々を言わせて欲しい」だそうだ。

ということでお願いします。タヱちゃん。
「…いいわ、一肌脱ぎましょう。大丈夫…朝倉葵鳥さんに任せて!」
おk、タヱちゃん頑張れ!
何を話していいか分からないタヱちゃんの為にライドウがアドバイスします。
ここは何度間違えてもおk。てか間違えて会話を楽しんだ方が良いw

口説き作戦成功後、約束通りライドウに宿魂石のありかを教えてくれました。
彼のデータによると修験地獄にあるらしいです。

志乃田のヤタガラスの使者に聞きに行く。
確かに修験地獄に行けば宿魂石を手に入れられるそうだ。
修験地獄とは国家に反意を抱いた伏ろわぬ神々の禁固の場らしい。
国津大集合?
そこのアマツミカボシって奴が持ってるって。
ゴウトは修験地獄もアマツミカボシも知ってるらしいね。
でもそこは強力な封印が施されているから、印形の儀というものをしないと入れないって。
5体のボスを倒せば儀式完了らしい。
なるほど、天津金木集めみたいなものらしい。
めんどいな・・・

次回、印行の儀をこなします。

テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム

23:41  |  葛葉ライドウ対アバドン王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/202-7be16e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。