2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/25 (Tue)

【第伍章】なぜ誰も金髪の青年にツッコまないのか アバドン王壱周目16【丁】

すげえ久しぶりの更新。
先週はクロノトリガーが発売されたり(買ってないけど)、兄がラストレムナント買ってきたり(私はやってないけど)、まあ色々ありました。
てか兄がラスレムやってるのを後ろで見ていて、『なんかサガっぽいなあ』と思ってたら河津さん関わってるのな。
やばいなあ、完全スルーしようと思ってたんだけどなw
そーのーうーち、やるかもしれません。


さて今回は第伍章丁篇を振り返ります。
ストーリーを忘れかけているので、説明が大雑把になる可能性大。
兎に角一旦畳みます。

【More・・・】

前回は初代ライドウの死に深く関わっていたと考えられるアマツミカボシを撃破。
やっとアバドン虫アポリオンを斬ることのできる刀、「斬蝗陽滅刀」を作成できました。
今回は再び桜田山に向かい、アポリオンとの再戦に臨みます。
てかミカボシ可愛い。次周は絶対スタメンにしよう。


刀を忘れず装備して桜田山へ。
もちろん大コウリュウを使用。電車涙目。
すぐにイベント。
風間刑事が陸軍に援軍を要請したらしい。
来てくれたのは良いんだけど「一般人は帰れ」と言われて刑事ご機嫌斜め。
神社の方に軍人さんが居るけど近づかない方が良いよ、だって。
近づけと言うことかw

確かここで鳴海に話しかけると、昔軍に居たことを聞くことができる。
さらっと話してくれるんだから大したものです。
完全に吹っ切れたようですね。

神社の奥の陸軍兵に近づくとイベント。
兵隊さんは「この幸運を運ぶ虫がいれば大丈夫」とか言ってます。
やーばい。それがやーヴぁいww
案の定運喰い虫につられてアポリオン再登場。

さてアバドン虫アポリオン戦。
ここで斬蝗陽滅刀を装備していなくても、自動で装備を変えてくれるので大丈夫です。
弱点は…電撃でした。
パールヴァティのジオダインでゴリゴリ削ります。
正直、ライドウは逃げてるだけでもよさそうww
「デスカッター」はぐるっと回るように逃げる。
攻撃した瞬間に前転で避けられます。
仲魔は隠し身にしておきます。
アポリオンがカッターを仕舞うまでは仲魔を離さない方が良いです。
「ストーンニードル」はアポリオンの周囲に反時計回りに打ち込んでくるので、
射程外に逃げるか、同じく反時計回りに逃げる。
石化すると物理攻撃を食らって即死もあり得るので、ライドウだけはとにかく避ける。
「消化液」はパターンがよく分かりませんでした。
フィールドをぐるぐる回っていれば大丈夫…かな?
「ホッパーキック」は虫が飛んだ背後の位置が安置らしい。
苦戦はしないはず。
(ちなみに蛮力の壁を使うと只の的になります。)
(楽々に倒せますが、激しくつまらないらしいですw)

虫を倒してホッとしているのも束の間、響き渡る指笛。
きたわああ!!
弾久しぶりー!!
アポリオンが出現したことで遂にアバドン王になれる!と喜んでます。
どうやらOPの場面が来るようです。

ムービー実況。
和電イ号基の上で指笛を吹く弾。
帝都上空の赤い穴から沢山の蟲が降ってきます。
蟲は弾に興味を持っている様子。
弾www
高笑いする弾。嬉しそうでなにより。
ちなみに此処だけボイス入りw
蟲に敵意持たれてるじゃんwだめじゃんww
死ぬなよ!ふざけんなよ?・・て、おお!!!
バリアだと?
イ号基ってバリア展開できんのか?
すかさず指笛を吹く弾。
…って言うこと聞かせられてねえぞおい!!!
馬鹿!!外出んなって!死ぬ死ぬ!!!
ちょあああ
帝都に蟲がああああ!!
勝手に市民攻撃しまくり。主に虫かご目指して。
あー。
あーあーあー。
虫かご持ったおっさん真っ二つか~。
エグいエグい。
弾ちゃんがっくり。
蟲の王とか言ってたのにダメダメだね。
っておい!閣下!!!!
こんな所にっ!背後に、いつの間に!?
しかも嬉しそうだし!!!!

とまあ、こんな感じ。
見て無い人にはさぞや分かないであろう実況ww
つまりアポリオンは制御するようなモノじゃないって事ですね。

こんなはずじゃないのに?と混乱する弾。
閣下曰く、今日こそが「不運に喰われる日」らしい。
空の赤い穴は深淵世界に通じているらしく、そこから蟲がやってきてるのだそうだ。
底無しの淵が開いたということは、人間が世界に絶望したということ。
神が作った世界に絶望した人間たちを襲っている、神の使いのアポリオン。

そういえばアバドン王のこと教えたの閣下なんだよな?
何がしたいんだ?
ライドウに何をさせたいんだ?
不運に食われる日というワード使うのってシナドと閣下だけだよな
シナドは何者なんだ?

和電イ号基にて閣下と会話

うわー聞きたいことがあるってさ!!!
このアポリオンの行動は「神の人間に対する怒りの裁き」「神の存在を示す人への憂い」の表れか。
さー、どっちでしょう?

これ、「怒り」だとカオス寄りだよな?
「憂い」だとロウ寄り。
物語的には「憂い」と答えるのが本筋とみた!!!
シナドも散々「憂いだと受け止めてくれ」とかなんとか言ってたし。
今回は・・・
「憂い」にしておきます。

聞きたいことがあるようです。

君のことが少しわかった気がする、だって。
「時々に合わせた要領の良さがあるのだが、維持をしていくのが難しい・・・」だと?
これ、何ルートだ?
維持しにくそうなのはニュートラルかな?
生玉貰った。

閣下が言うには『アバドン王』はあの虫の大群そのもの。
この世の人々を絶望に落とすきっかけらしい。
だから弾に「喜べ」とまで言います。
勿論、弾が望んだのはそんなことじゃないです。
でも、『アバドン王』はそういうもの。
弾の将来への希望に満ちた行動が、帝都の人々の絶望になったわけだ。
シナドの言った通りになったな。

閣下www
弾を嵌めたなwww
騙したわけではないが、いやー上手いもんだwww
ただ説明しなかっただけだもんな。

弾は自分のしたことの重大さに気づき絶望し始めている。
「そうか、これが行動の責任ってやつか」じゃないですよ、閣下!
しみじみ言うことじゃないですw
あなた人間観察しにきたんですね?そうなんですね?

最後に忠告をくれる閣下。
「「憂い」た顔で君の前に現れ、君の行動に希望を寄せる者・・・
かの者の「怒り」の顔に・・・気をつけたまえ。」
だってさー。
なるほど、やっぱあの仮面回るのか。
シナドさん、怒ったら怖いのかなあ。

言うだけ言って帰る閣下ww
弾が「待ってつかぁさい」って頼んでも待つ訳がない。
この人は挫折した人間が立ち上がるところも見たいのかもな。

さ、弾はこれからどうするんだろうね。
ということで、第伍章終わりー!
終了時レベルは44。
プレイ時間は累計28時間くらい。
次回第六章「葛葉の道理」を振り返ります。

テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム

16:17  |  葛葉ライドウ対アバドン王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/206-507fbc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。