2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12/07 (Sun)

【第六章】チャックは日本語 アバドン王壱周目18【乙】

間があいたアバドン王報告書。
ここまで間が開くとと超力兵団の方にも戻れてしまえそうです。戻らないけど。
今日は第六章乙編。
今回は虫退治がメインですかね?


発売一カ月とっくに経っているので畳まなくてもよさそうですが、長くなりそうなので収納。

【More・・・】

前回、ライドウはライドウに踏まれているライドウを目撃して「ライドウをやめろ」と言われたプロセスです。
こう書くとわけわかめで良い感じのセオリー。
今回は槻賀多村にアポリオンが来てるので、村人を救出しつつ退治していこうと思います。


槻賀多村の福録荘からスタート。
避難し遅れたのが3人いるそうですが何処にいるのか見当もつかないので聞き込み。
宿の前のおばあちゃんにヒントを貰う。
年頃の女は臆病だから遠くにはいかないそうだ。
つまり村の中ってことか。
爺さんはいつもは畑を耕しているのに、今日は離れ集落のほうに行ってるそうだ。
畑を耕している爺さんって、牛と一緒のあの人かな?
離れ集落だから村から出ないといけないな。
若い男は山菜を取るのが好きで、西のほうの三本松のあたりにいるらしい。

妖刀村正を作って依頼をこなす。
剛刀長道(斧)貰いました。
斧はなー、攻撃力強いけど好みじゃないんだよね。

女性は村の東のほうの茶屋の前に居ました。
話しかけるとタイミング良く(悪く?)アポリオンが襲来。
戦闘になりますが、いつもと同じ電撃弱点なので蹴散らします。
ヌエとパールヴァティで撃破。

若い男はヒントの通り三本松のところに居ました。
三本松に登って隠れていたらしい。
ライドウが戦っているときに木に登ってくれてるなら好都合だよね。
思う存分戦える。
またアポリオン襲来。弱点はまた電撃。
ただでさえ使い回しなんだから、弱点くらい個体ごとに変えてもいいのにと思う。
これじゃただのストーリーの時間稼ぎだよな。


最後、爺さんを助けに集落へ。
あっさり見つかりますが、どうも様子がおかしい。
どうやら愛牛がアポリオンに攫われた様子。
ちょwww花子(牛の名前)wwww
アポリオンに攫われてるww
テラキャトルミューティレーションwwww

>村人に代わって牛の花子を助けてあげますか?
ニアはい
もちろん助けてやります。
てか助けないとこの爺さん動かなさそうだしw
・・・あれ?花子ってオスじゃなかったっけ?

天斗の泉に連れてかれたようなので追いかけます。
あっさり発見するも、柵の奥に居て接触できず。
柵についてる扉もカギがかかっているので中に入れません。
と、いうことで天斗紋付きの井戸を出入りして柵の奥へ行きます。
橋を修理してない場合は「取付用金具」を手に入れる必要があります。
天斗の泉に転がってるので、井戸を総当たりで抜けていれば大丈夫です。
(柵くらい飛び越えればいいのにとか言ったら駄目ですかそうですか。)
(花子が通れないからだろうけど、柵壊せばいいのにとか言っちゃ駄目ですかそうですか。)


途中でホワイトライダーに出会うもガン無視。
未だに魔人連中をかまってあげてませんw

柵の奥の花子に話しかけるとアポリオンがやってきます。
君は何がしたかったのか。食べたかったのか?
パールヴァティのジオダインが唸りに唸ってすぐ撃破。雑魚ですね。

花子救出おk。
爺さんと一緒に福録荘へ避難したようだ。
あんだけ溺愛してるんだ、きっと食べる牛じゃなくて畑耕す時の牛なんだろう。
(そう思っていた時が僕にもありました・・・)

※今回寄り道してないんで見てないイベントがあります。
二週目にはきちんと回収する予定。


虫退治を終了させて福録荘前へ。
イベント。
ゲイリンが行方不明?天斗神楽に行ったのか。
長老も居ないみたいだし。
大丈夫だとは思いますが、とりあえず様子を見に行きます。

コウリュウでひとっ飛び、天斗神楽。
入ってすぐアポリオンが二匹目に入って吃驚するw
ま、今なら二匹相手でも勝てそうですけど。
茜さんが天斗さまをアポリオンから引き離そうと説得してます。
天斗は「かか様」信仰があるためか、離れようとしません。

・・・アポリオンに殺されてしまいました。
あら、アポリオンって天斗さまを食べちゃうのか。
あんだけ信仰してたのにね?
て、秋次郎ここに居たのか。茜を助けに来たのか。
親子絶体絶命!
そんなときにライドウ&ゲイリン参上!

二人の葛葉参上!

で、またアポリオン戦です。
中身はさっきと同じ。つまり雑魚です。
強化くらいするとか、二匹相手とかなんかないのかね!まったく!!

茜さんは天斗永君堂がアポリオンに襲われた隙に逃げてきたらしい。
そりゃ、そこに居たんじゃあ食べられちゃうしなあ。逃げるわな。
そして逃げてる途中で秋次郎と会った、と。
ひとまず茜&秋次郎を連れて福録荘へ。
あらら、秋次郎さんがいち早く絶望してるよ・・・
秋次郎は天斗さまが居なくなることで、これからどうすればいいのか分からなくなってしまった模様。
んなこと自分でどうにかしろと言わざるを得ないわけで。
ほら、前作の飯田さんだって今立派なタクシー運転手な訳だし。
巫蟲師以外の生き方もあると思うんだけどねえ・・・
「な、なぁにが・・・」
「なぁにが『天斗さま』じゃ!」

うはw逆切れwww
本音かww

ここで本題を思い出す探偵社一同。
そうでした、そうでした。
わらべ歌の聞き込みしないといけないんだっけ。

ここでは「茜」「秋次郎」「凪」「ゲイリン」に聞き込みをします。
誰が誰に聞き込みをするのか、その順番とかがポイントです。ぷちパズル。
全通り試すのも面白いですけどね。

秋次郎がうじうじしてるのでタヱちゃんに一喝してもらう。
「いいこと?二度と弱音を吐かない!この葵鳥さんの前で誓いなさい!」
「わ、わぁった…わぁったから、眉間にシワぁ寄せてくれんな…」
タヱちゃんすげえww
さすが記者さんは人の心を捉えるのがうまいっすね。
ライドウが秋次郎に「わらべ歌」について聞く。
秋次郎曰く、あの歌は大昔に起きた事件をなぞった歌らしい。
「昔話」についても聞く。
よくある感じの話らしいけど忘れてしまった様子。ボケ?

その後タヱに報告してから、茜に話す。
茜さんとタヱちゃんは打ち解けたみたいです。
茜に「昔話」について聞き込み。
英雄が空から来た悪い鬼を倒す、ねえ?
英雄は槻賀多村を訪れた人だったらしい。
さしずめ今のライドウやゲイリンみたいな人ですな。

その後は凪に話す。
凪はこの村出身ではないから「わらべ歌」には詳しくない様子。
でも同じ歌を天斗永君堂で聞いたらしい。
「昔話」についても聞く。
ほほう?
その英雄とは何代か前のゲイリンとな?
しかもその偉業を記した古文書があるらしい。しかも槻賀多村の三本杉に!

ってそんな事を話してたらゲイリンが寄ってくる。
お口にチャックするを希望だ
「凪…少し口をチャックしてくれる希望だ。」
口をチャックwwww
・・・チャックって英語だっけ?
まあいいや、どっちにしろゲイリン語か。

「…ライドウ」
「凪が貴殿に告げたことは忘れてくれるが希望だ…」
「三本杉には…ライドウ。近づいてくれるなと希望したい…」

へー
ほー
ふーん
近づくなと言われて大人しくするとでも思ってるのかねえ?


ま、いいやとりあえずセーブセーブ。
次回、近づいてはいけない三本杉に近づきます。

テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム

22:31  |  葛葉ライドウ対超力兵団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/210-3486294f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。