2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02/26 (Thu)

初回はナオヤルートで。 【デビルサバイバー:6日目・最終決断】

花粉が飛ばないのは嬉しいけれど、連日雨ってのはどうかと思う。(挨拶)
どうも、絶賛花粉症中。羽根付き帽子です。
昨日、自分がヒノキ花粉症でもあることが発覚。
・・・スギだけだと思ってた。
はぁ、布団干したいなあ。


さて、今回はデビルサバイバー6日目、メールから最終決断までです。
初回は「ナオヤルート」に行きます。
憎めない従兄のお兄さんを助けに行きます。
てことで続きからどうぞ。

【More・・・】

メール。
届いたのは6通。
メールを読んだ後にチャラ男出現。
チャラ男:でもねぇ…?
明日、み~んな死んじゃうんだ。惜しいねぇ、実に惜しい。

「そうだねぇ」
(ものまねwwwww)
チャラ男のものまね失敗。
(似てないとか言われたww)
チャラ男:ま、キミがどう思うかは別としてさ。
…キミなら残された時間で、運命を変える事が出来るかもね。

「どうやって?」
チャラ男:…キミが心を通わせ、共に運命の道を歩みたい存在と、一緒に歩んでいくといいよ。
「それは誰?」
チャラ男:…もちろん、道は無限に広がっている。
誰がどんな道を目指すのか、キミはすでにそれを知っているはずだ…。

「それぞれを詳しく」
チャラ男:果たしてキミが歩むのは、どんな道だろうねぇ…?
「神の創る世界」
「魔王となる世界」
「悪魔を消す世界」
「他の方法は?」
「聞く必要はない」

19時30分。決断の刻。
アツロウアイコンだけなかった。
恐らく最終日の最後のイベント無視したからだな。
アツロウルート好きだけど、実入りが少ないからね。
今回はスルーでおk。
てことでナオヤルートへ。

青山。ナオヤ。
ナオヤ:だがその反面、封鎖を指揮する天使たちや、その頂点に立つ者も黙ってはいないだろう。
「神だよね?」
カイドー:神からの解放、か。上等だ…。
「カイドーの計画はどうする?」
ナオヤ:さて…啓司。
では聞こう、…王となる決心はついたか?

「王を目指す」
ユズ:ね、ねぇ…ケージ。
それ…本気じゃないよね?

「本気だよ」
ユズ、ドリー、ケイスケ離脱☆
で、カイドーが仲間に。パズスも開放。

ナオヤ:何だ、不満か?
従弟に悪魔さえ牛耳る最高の権力をプレゼントしようというのに。

「満足だ」
(あー、ナオヤの小物臭の原因は『権力』って言葉のせいかもしれないw)
ナオヤ:他に何か、聞いておきたい事はあるか?
「リスクの確認」
カイドー:…よぉ。あの男マジで何モンだ?
「召喚プログラムの制作者だ」
カイドー:よぉ、啓司。魔王になったらどうすンだ?
「まだ何もない」

ということで「魔王ルート」確定です。
アツロウだけは付いてきてくれるんですよね、泣ける。
それにしてもパーティー男ばっかりですね。
最終日にマリ先生が加入するにしても、華が無い!
(マリ先生はカイドーの嫁なので)
おそらく、スタッフお勧めってのが「悪魔を消す世界」なのでしょう。
チャラ男もつまんな~いとか言ってるからね。

それと余談ですが。
ナオヤって『策士策に溺れる臭』がしません?
カリスマ性があって、実力も容姿も優れてるのに、失敗しそうな危うさがありますよねw
大物になりきれてないような感じです。
彼がやりたいことは閣下のそれと似てるんですけどね・・・
なぜか笑いがこみあげてきます。

・・・原因は話し方だと思うけどww
久しぶりに人間で「ククク・・・」と笑う人見ましたよw
悪人かもしれないけど、面白い人ですよね。嫌いじゃないです。

テーマ : 女神異聞録デビルサバイバー - ジャンル : ゲーム

02:44  |  女神異聞録デビルサバイバー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●小物臭ww

彼の話し方はいちいち笑いを誘いますねw
悪魔召喚プログラム作れるぐらいだからすごい人なんだろうが・・・
どうも胡散臭さが拭えませんww

魔王ルートは女の子分が足りないのが難点だねぇ
軍隊 |  2009年02月27日(金) 20:37 | URL 【コメント編集】

●Re: 小物臭ww

> 彼の話し方はいちいち笑いを誘いますねw
> 悪魔召喚プログラム作れるぐらいだからすごい人なんだろうが・・・
> どうも胡散臭さが拭えませんww
どこから来るのかってくらい自信満々なんですよねw
他人から自分がどう見られてるかなんて気にも留めないのでしょうww
凄い天才の割に愛嬌があります。
良いですねww


> 魔王ルートは女の子分が足りないのが難点だねぇ
皆いなくなっちゃいますからね。
少々さびしいです。
女神とか天使を侍らすしかないか!
羽根付き帽子 |  2009年02月28日(土) 04:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/248-6c3e7ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。