2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08/06 (Thu)

メモ:発売日当日の話と、今更な感想【ドラクエ9】

※完全にメモと化してます。あと長い。

◆ドラクエ9、発売日当日の様子。
・地元(茨城南部)のゲーム屋さんに買いに行きました。
私自身予約はしてない。
・店側がどうやって売るつもりなのか気になってたけど、ゲームの階だけ開けて売るようだった。
(そのゲーム屋は三階建てで、一階がレンタルビデオショップ、三階が本屋。)
(そして二階がゲームの階)
・朝6:30に家を出て、ゲーム屋の前を確認した時は人は7~8人だった。
最寄りのコンビニで時間をつぶし、7時ごろには25人くらいになってた。
・客は、予約してあるかしてないかで分けられて並んでいた。
どっちの列も同じくらいの長さだった。
時間が時間なので、子供よりも高校生以上の人が多かった。
(親が子供の分を買いに来ている場合もある。)

茨城の田舎の方なのでこんなもんです。
都会の方は凄かったみたいですね。


・7:00、店が開く。
まず予約してある人達が先に店内に案内されていく。
しばらくして予約していない当日組が案内されていく。
・店内はドラクエ関連商品だけしか買えないようになっていた。
他のゲームのところはテープで区切ってあって侵入できなくなっていた。
あくまでドラクエを買う人だけがすぐレジに進むようにレイアウトされていた。
スライムのぬいぐるみや、発売日発売の攻略本がワゴンに乗せてあって、レジ待ちの人が手に取れるようになっていた。
レジにはプロアクションリプレイの箱も置いてあった。
・7:10分くらいには購入できた。
予約した人もしてない人も購入できたし、その差は大したこと無かった。

・レジで並んでいた時に店員とお客さんの興味深い会話が聞けた。
※話口調は違ってたかも。
お客さん「あのー」
店員「はい?」
お客さん「セーブスロットいくつですか?」
店員「1つみたいですね」
お客さん「あー、こまったなー。俺とこいつ(彼の子供らしい)とその兄弟もやりたいって言うんだよなー。」
「その場合は複数本買うしかないんですかね」
店員「あー、そうなりますねー。」
お客さん「うーん、どうしよっかなー・・・」
「クリアしてからセーブ消すなんてできないもんなー」


父親って大変ですね・・・
すぐその場を去ってしまったので、その後そのお客さんがどうしたかは見ていない。
とりあえず凄く悩んでた。


ドラクエの感想については続きから。

【More・・・】

◆ドラクエ9中盤までの感想

■システム面
シンボルエンカウントにしたのは正解だと思う。
戦いたくない時や、新大陸の様子見の時に戦闘を回避できるのは嬉しい。
レベル上げしたい時はシンボルを選んで戦うこともできるし、とても快適だった。
その代わりダンジョンの難易度は下がったけど。
・突進系のシンボルエネミーを避けるのは楽だけど、どこまでも追いかけてくるタイプは逃げるのが大変。
面倒なので楽そうな敵に突っ込んでしまった方が良いみたいです。
・フィールドやダンジョンでは壁をこするようにして進んでいくと敵に見つかりませんね。
見つかった場合も敵はすぐ壁などに当たってこっちを見失うことが多いです。
・船での移動中はランダムエンカウント。
エンカウントのタイミングや敵の種類を選べないので海での戦闘は好きではないです。

転職。またそのイベント
・今回は職業ごとにレベルが設定されてるので、レベルやスキルポイントを気にせずに転職できるようになりました。
また今回もスキルポイント制なのですが、ポイントを振り分けるときに習得出来るスキルが全部見られるようになってます。
計画的に振り分けることが出来、中途半端な器用貧乏になることは無くなりました。
・例えば、ダーマ神殿で戦士から魔法使いに転職して、その後に戦士にまた転職しなおしたときに、
以前の装備が自動で着くのは結構親切だなと思いました。
・上級職解禁クエストは苦労しました…
魔法戦士のクエストとか面倒過ぎて投げそうになりましたw
職業に関してはもうすこし緩くても良かったのではと思います。

錬金釜
・ドラクエ8でもあった錬金釜システム。
8ではどこででも錬成できるが、材料を釜に入れて一定時間経たないといけないのに対し、
9ではセントシュタインの宿屋でしか錬成出来ない代わりに、材料を入れてすぐ完成品が受け取れるようになりました。
わざわざ特定の町に行かなければならないのは面倒ですが、結果を待つ必要はなくなったので個人的には快適です。
・錬金のレシピはさまざまな場所の本棚で覚えることが出来ます。
くまなく探す必要があります。
・錬金でしか作れない武器・防具もあるみたいです。
9では素材集めの要素もあるので、かなり手間がかかる感じです。

すれ違い通信
・一度に3人までしかすれ違えないのは少ないと思いました。
連続ですれ違い通信を行うことができず、一度場面を切り替えてもう一度通信をしなければならないようです。
面倒ですね。16人まですれ違えたりとかできませんかね。
・すれ違う人数が増えていくにつれ、セントシュタインの宿屋が拡張されていきます。
新たに入れるようになった部屋で小さなメダルも手に入るので、大きくしておくにこしたことは無いと思います。
・すれ違い通信で一番重要なのは「宝の地図が交換できる」ということです。
これがドラクエ9一番の楽しみじゃないかと思います。
この宝の地図のダンジョンはマルチプレイで潜ることが出来るので、
本編のダンジョンとは違いネタバレ無しで攻略だけを楽しむことが出来ます。
・あとこの「宝の地図」は「クリアした物しか交換できない」仕様になっています。
他の人に広めるまでにワンクッションあるのはいと思います。

■ムービー等
・OPのムービーは良く出来てました。
レベルファイブのこだわりが感じられます。
DSの割に綺麗なムービーでした。

■戦闘
テンポは悪いです。
というのも戦闘のエフェクトや、キャラが敵の元へ駆け寄っていくというモーションをカットできないんですよね。
敵味方入り乱れての戦闘という演出はとてもいいと思うのですが、カットするかどうか選べたら良かったのにと思います。
・スクルトなどの全体補助魔法のエフェクトが長いです。
あと杖で殴った時に、MPを吸収したというキャラのアップの画面での報告はいらないと思います。
敵を殴った瞬間にダメージと一緒に表示してくれればいいのに。

アイテムの使用について。
以前のシリーズを遊んだ人がひっかかるのが戦闘中の武器・防具の使用です。
前はキャラが装備アイテムを持つことが出来ましたが、9では装備してない武器・防具は一括してふくろの中です。戦闘中取り出すこともできません。
だから戦闘中に使うことのできる武器・防具は、装備しているものに限られているんです!
戦闘中だけでなく移動中も使えないみたいです。
これは注意が必要ですね。

連続攻撃によるボーナス
・ターゲットに対し、味方キャラや敵キャラが連続で通常攻撃や魔法を与えていくと、
二人目1.2倍、三人目1.5倍、四人目2倍のダメージボーナスがついてきます。
これが馬鹿に出来ません。
今までのシリーズに比べ、敵の数や自キャラの素早さが重要になりました。
自分のパーティーが連続で攻撃する分には良いけれど、
敵の攻撃が一人に集中して当った場合は悲惨なことになります。
(個人的にはアンサガの連携割り込みシステムっぽいなと思いました。)

■バランス
・序盤は温いと感じたが、初盤終わったくらい(ダーマ神殿以降)からはボス戦の歯ごたえがグッと増す。
きちんとレベル上げや装備の見直し、アイテムの買い込み、をしないと勝てなくなっていきます。
この辺りは「ドラクエ」って感じがします。
・雑魚も強くなっていきます。
全体攻撃手段、回復手段が欲しくなっていきます。

・シンボルエンカウントなのでダンジョン攻略は楽です。
サガフロ2みたいにどこまでも追ってくるとかじゃないし、画面切り替え・戦闘後の無敵時間を駆使すればボス戦まで雑魚戦なしで行くこともできます。
・ダンジョン攻略が楽になったのは、常にDSの上画面にマップが表示されてるからというのもあります。
初見のフィールドやダンジョンでもマップ完備なので迷うことは無くなってます。

聖水の性能がやばい。
安いのに効果時間長いし、シンボルエネミーから全く見つからないので、
ただ採取したいだけ・走り抜けたいだけのときは聖水を使った方が楽です。
薬草99個、聖水99個あれば道中楽ですね。
・こうやって敵をスルーしまくっているからボス戦が辛くなるのかもしれません

■シナリオ
・主人公は守護天使と言うこともあり、人間から頼りにされまくりです。
だからクエストとかもお使いが多い。

・本筋の展開はいつものように「容赦のない」感じです。
人もすぐ死ぬし、その後も後味の悪さを残したままパパッと終わってしまう。

・主人公とサンディ以外は本筋に関わってこないので、結構寂しいです。
上司の天使とかは行方が分からなくなってたり、碌にシナリオに関わってきません。(中盤現在。)
その寂しさを紛らわすためにサンディは道化役になっているみたいです。
・サンディはガングロ妖精と形容されることが多く、またその通りなのですが、
性格はかなり真面目な方だと思います。
KYな発言や、「超ウケル」等の言い回しはありますが、別に悪女って訳ではないみたいです。
言葉遣いが独特の子といった感じでした。

今までの所、可もなく不可もなくですね。
普通に面白いって感じ。
本筋に関わる人が少ない中で、達成感をどう味あわせてくれるかが気になります。

テーマ : ドラゴンクエストIX - ジャンル : ゲーム

03:39  |  ドラクエ9  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●シンボルエンカウントは避けるのが面白いんだよ(笑)

一度にすれ違いできる人数はホントに少ないと思うね~(´・ω・`)
毎回やり直すのが面倒…
まぁ、キャラデータの容量的なものもあるのかもしれないけど…うん…
ナインはすれ違い機能が一番面白いと思うな(笑)
おにいやん |  2009年08月12日(水) 22:53 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/284-6d6832bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。