2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/25 (Mon)

【真・女神転生SJ】 マッド口調の方がキュートだよね : 探索日記7

こんばんは、羽根付き帽子です。
今日は久しぶりの真・女神転生SJ探索日記の更新。
でも更新の日を開けすぎて元の原稿半分位ロストしてた…
ゲーム自体もリアルの忙しさに負けてセクターFで止まってるので、
この際にばばっと追いついてしまおうと思います。
てことでスーパーダイジェスト仕様。
そしてスクショ多し。

【More・・・】

前の更新では新セクター:デルファイナスに入ったとこで止まってました。
セクターDに入った時点でゴア隊長の遺体が行方不明に。
勝手に歩いていっちゃったんですね、わかります
不安を残しながら探索開始。
セクターDはゴミの山です。
そこら中に危なそうな廃棄物が積み上がってます。
デモニカスーツを脱いだら病気になりそうなマップですね。

セクター一階は、中心に大きなスペースを残したマップでした。
周りの回廊を歩いただけでマッピング終了。
二階へ上がったところでゼレーニンと遭遇。
ロゼッタの場所を見つけるいい案があるみたいです。
セクターD : 途中でゼレーニンと会って、
それぞれのデモニカをつないで大きなアンテナにして、ロゼッタがある場所を探す方法のようです。
主人公とゼレーニンが二手に分かれて案を試してみます。
ここでゼレーニンに「あなたは右左、どっちに行く?」と聞かれるのですが
その左右ってのはDS下画面のマップでの左右ではなくて、主人公が立っている場所からの左右なんですよね。
二階には南(DSの下方向)を向いて登ってきたので混乱しました。
ゼレーニンに「行く」と申告した方向ではない方に行ってしまうと、そこにはゼレーニンがいて
「あなた、右も左もわからないのかしら?」って言われます。恥ずかしいw
正しい方向で案を試してみるものの上手くいかず。
何かたりないのかな?
地道にロゼッタは探さないといけないみたいです。

先に進むとバガブーと遭遇。
何か言ってます。
セクターD : バガブー発見したんだけど?
呼んでるのか?
ヒメネスは近くにいました。
でも様子がおかしいです。
「…くい…くい……に…にくいッ…!」とか言ってます。
セクターD : ヒメネスの様子がおかしいです
恐怖からか憎悪からかは分かりませんが、主人公に敵意があるっぽいです。
ヒメネスは正気と狂気の狭間にいるらしく、
セクターD : ぎりぎり話せるレベル
『オレから早く離れろ』と言ってくれます。
ちょっと話をしてどうにかなる訳ではないみたいです。
ヒメネスとバガブーをおいてレッドスプライト号に退却。
正気を保っている隊員と、狂気に駆られた隊員がいるようだ。
後者はセクターDで殺し合いを始めました。
セクターD : なんという地獄絵図
なんという地獄絵図…。
この光景を見ている方も頭がおかしくなりそうですね。

この症状をアーサーはデルファイナス奇症と名づけました。
早急な治療法の開発が残った隊員たちに求められました。

ここでゼレーニンが主人公に
「ケージ、この異常を見て何か思い出すことはない?」と問うてきます。
セクターD : どこかで見たような症状ですね
ああ、あれですね。
セクター:ボーディーズのノリス隊員の様子に似てますね。
主人公もゼレーニンも間近で見てたし。

どうやらセクターBにヒントがあるっぽいです。
ゼレーニンと一緒に探索に行きます。
この時点で主人公はこんな感じでした↓
セクターD : この時点では主人公はこんな感じでした
レベルは27で、力25、魔22、体26、速20、運16。
スリープハルペー、ブラスターP、ゴールドベスト、ユグドラリング装備。
お気に入りの仲魔は雄叫び&ハマ持ちのアピスでした。
セクターD : アピスをよく使ってました
目立って強いわけではないんですけど、ダーク系の悪魔対策のハマを気に入ってたようです。
あとはハイピクシー、ナーガあたりをよく使ってました。
パーティー内のスタンスが揃いにくくなってきてました。
ロウ悪魔なら移動時の回復役にしやすいんですけど、カオス悪魔は筋肉バカが多くて扱いに困ります。
ニュートラル悪魔の切りどころが難しい。

セクターBに入ってすぐにマンセマットと遭遇。
セクターD : セクターBでマンセマットと遭遇
「苦難の道を歩いているようですね」だって。
科学についていちゃもんつけてきました。
「科学というものも…悪魔も…
主の御心にそぐわずニンゲンを惑わす危険をはらんでいる。」
「科学に悪魔、大きな力の扱いは…?」
(主人公はどう考えてますかー?だって。)
『気をつけて使えば問題ない』と答えておきました。
マンセマットはニンゲンが知恵を付けるのをよく思ってないっぽいね。

セクターBの元ミトラスの館で聞き込み。
悪魔いわく、研究室みたいなとこがあるみたいです。
新しく手に入れたゲートサーチBで前入れなかったとこを調査。
8階の研究室内で変な結晶体を発見。
セクターD : 元ミトラスの館で狂者の石発見
あとマンセマットも出てきました。
ストーカー?
どうやらこの結晶体は『狂者の石』って言うらしいです。
『盟友アスラ閣下の協力にて人間の狂気を結晶とすることに成功せり』って台座に書いてあるみたいです。
マンセマットが教えてくれました。
この結晶体=レアフォルマを使えばなんとかなりそうです。
帰り際にマンセマットが
「…しかし近頃は、悪魔なんぞまでもが知恵を使い、『科学』をしようとする…
困った時代になったものだ。」とか言ってました。
お爺ちゃんみたいな言い方っすね。

アーヴィンが狂者の石使って『MK型治療器』を作ってくれました。
まずは医務室に捕らえられていた錯乱状態のクルーで試し撃ち。
…大丈夫っぽいですね。
じゃあヒメネスを助けに行くとしますか。

再びセクターD二階。
セクターD : ヒメネス治療
ヒメネスにMK型治療器を照射!
その時、マスターを攻撃されると勘違いしたバガブーもろとも、MK型治療器を照射してしまいました。
セクターD : ビームをバガブーと一緒に浴びせちゃっていいの?
大丈夫なのか?
…大丈夫みたいです。今のところ。

ヒメネス以外の隊員を治療しながらのセクターD探索。
途中でクドラクとクルースニクに会えました。
セクターD : クルースニクに依頼を受ける。意外と気さくだった。
それぞれから依頼を受けます。
クドラクの口調はマッド口調じゃなくてシニカル口調でした。
セクターD : クドラクから依頼を受ける。シニカル口調だった。
少し残念。
シニカル口調の方がカッコよく見えるんだけどね。

後半に続きます。
後半はセクターDクリアまで。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

23:44  |  真・女神転生ストレンジジャーニー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/307-a0247023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。