2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/17 (Tue)

勇君から「某エリート様」臭がする件 マニアクス日記7

今回はカブキチョウ捕囚所からです。
マントラ軍の大切なマガツヒ絞り場だったところです。
しかし軍が壊滅した後も、マネカタを捕らえたままでいびり倒しているやつがいるらしい。
マネカタたちの悲鳴や助けを求める声は聞こえども、姿は見えず。
どうやら蜃気楼の世界の中にマネカタたちはいるようです。

とりあえず元看守のナーガを倒して、ウムギの球というものを手に入れました。
それを奇妙な機械に使うと世界が反対に!
簡単にいえば天井が歩けるようになるんです。
これを使って現実の世界の廊下にがらくたが山積みで通れなくても、
蜃気楼の世界を通れば天井を歩けるので通れるというわけです。
(説明下手ですいません)
現実世界と蜃気楼の世界を行き来して、目的の部屋を目指すわけです。
こういうダンジョン大好き!!!

マガタマのアナテマで「吸魔」というスキルを覚えました。
MP吸収うめえwwwってヤツです。
これでブレスだろうがなんだろうが気軽に使えるようになりました。

捕囚所の探索中に主人公レベルアップ時に初めて呪い状態というものにになる。
やばい。
泉のお姉さんに話は聞いていたけれど予想以上にヤバイ。
戦闘中にケージ君がいうことを聞かなくなるんです。
突然仲間を殴ってみたり、行動がキャンセルされたり。
マガタマの付け替えもできません。
自滅の危機もありましたが、何とかターミナルまで着きました。
危なかった・・・・

途中で捕まっているマネカタに鉄柵越しに聞いた話では、
フトミミさんを探してここにやってきた勇君はまた捕まってるのねw

ここのボスは特大の龍王ミヅチ。
「蜃気楼」という全体混乱魔法を使ってきます。すこしぴんち。
しかし弱点が火炎で、つかってくるのは氷結魔法のみ。
デカジャ・デクンダさえ使わない様子。
つまり混乱しなけりゃどうということはないので、
全体を強化しまくって、突撃・アギラオ・ディアラマなどを使っていたら勝てました。
戦利品としてミアズマのマガタマを手に入れました!

部屋の奥からマネカタの預言者フトミミさんが出てきました。
あと、フトミミさんが思ったよりも遥かに凛々しい件。

そしてフトミミさんが出てきた部屋の反対側には勇君がいました。
てか、ケージ君は勇君を助けたつもりなのに何故か本人に怒られている件。
んー、こういう場合はどうすればいいのか。
反論してもいいような気がしますが、とりあえず謝ることにしました。
しかし当の勇君、ケージ君に「謝られてもどうでもいい」とさ。
「ケージ君も裕子先生も当てにしない」とさ。
・・・ってアレ?
ありゃ?
「助けてくれる人なんかいない」「ひとりで生きて行く」とか言ってますよ?
なんか装置使って消えちゃったし・・・

うーん、いやな予感しかしませんね。
友人みんながバラバラになっていきますね
異常な状況下ですから仕方がないのかも知れませんが、心配になってきます。

でも、マネカタ一同からはお礼を言われました。
彼らは旅に出るそうです。
あとフトミミさんの予言によると、ギンザに主人公を待っている男がいるそうです。
男の知り合いといったら、会ってくれそうなのはあの人しかいないっすよね。

ということでギンザにワープ!
やっぱり待っていたのはヒジリさんでした。
ニヒロ機構の氷川さんを追うためには、ニヒロの監視が甘いターミナルを見つける必要があるんだってさ。
それはアサクサにあるらしい。東イケブクロから行けるそうです。
なんとまあ、場所のみならず経路まで教えてくれるなんて!
ヒジリさんはヒジリさんなりに目的があるから、協力してくれるのでしょうが、
彼からは主人公への期待と信頼が感じられます。
友人たちから冷たい態度をとられた後だと、すごく嬉しいもんですね。
でもこの人はすごくいい人なだけに、首を突っ込みすぎて氷川さんとかに消されないか心配です。

次は東イケブクロを通ってアサクサへ向かいます!!ちなみに捕囚所でコッパテングがカラステングに。ディースがヴァルキリーになりました。
現在ケージ君はレベル36。
なんかレベル上げすぎた感がある。まあ今更どうしようもないけど。



↑ちなみにこれが私の真・3今すぐやりたい熱を加速させたMADですw
いろいろネタバレしているような気もします。特に友人関連は。
しかし、こういったRPGというのは自分でやるのが一番だったりするので、
ネタバレされても意外と平気なものです。
ということで紹介します。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

13:32  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/32-253bc215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。