2017年03月/ 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/23 (Mon)

M字ヘアーは伊達じゃ無かった マニアクス日記10

パズル地獄から抜け出し、今日は本編を進めます。

とりあえず悪いマネカタらしいサカハギを探してみる。
アサクサの地下通路をふらふらと歩いていると、早速血が点々と続く通路を発見。
ある一室にその血の跡は続いています。
もう血は「点々」とではなく「べったり」というのが正しいくらいです。
問題の室内で、サカハギは仲間のマネカタを殺害しておりました。
サカハギって聞いていた通り、マジで皮をはぐのね。
マネカタなのにマネカタの顔の皮を剥ぐのね。
うひぃ、なんまいだ。

サカハギはマネカタの顔の皮を縫って作った服?を着ています。
彼はケージ達に危害を加えることはなく、名乗った後はさっさと部屋を出て行ってしまいました。
彼曰く、マネカタ殺しはマガツヒ集めも兼ねているらしい。
マガツヒをたくさん集めて、いつか悪魔を支配するんだってさ。
志があることはいいことだし、悪魔に虐げられてきたからかもしれないけど、
グロいっすね。悪趣味っすね。
とりあえず要注意人物だというのはよく分かりました。

ターミナルに戻ったら、ヒジリさんによるターミナルの解析が終わったとこでした。
ナイトメアシステムは、チヨダのオベリスクという塔が核らしいです。
また新たにマガツヒ集めをしてるんだとさー。
抜け目ねえなあ氷川さんは。
それを動かしてるのはニヒロの巫女=先生らしいです。
「私に会いに来て」と言われている手前、行くしかないです。行きますとも!
いざオベリスクへ?
どうやらそこには、ニヒロ機構の第二エントランスから行けるそうです。
ヒジリさんよく調べたなあ。
あのぐるぐる回る筒で何がわかるんだか、ケージにも私にもよくわかりません。
ずいぶんとターミナルの扱いに慣れてきたみたいだし。
アサクサにいるならしばらく彼の身も安全でしょう。
うし。ちょっくら行ってくるわ。

と、その前にアマラ深界を歩いて金を稼ぎます。
買ってないマガタマがあるんでね。

第二カルパでは、ガイア教団とメシア教団という団体の話が聞けます。
なんか思念体の話の中には、氷川さんの名前も出てきたよ?

第二カルパは見えない壁との戦いです。
遠目で壁が見えないんです。マップにも映りません。
とにかく壁伝いに歩きます。こうすれば絶対迷わないし。
月輪の鍵を手に入れました。今まで開かなかった扉が開くようになりました。
特に強い敵はいません。面倒なだけですねー。

そして第二カルパ通過!
喪服の淑女が氷川さんの過去について教えてくれました。
氷川さんは元々はガイア教団に所属していたんだそうな。
ガイア教団とは混沌の中に真理を見つけようとしていた団体らしい。ようわからん。
で、氷川さんは教団の中でも幹部を務めていたらしいけど、
その中でも異端の存在だったらしい。
愚かな争いを続ける世界に失望して世界を変える力を欲していたんだって。

そんな一匹狼な彼は、ある日ミロク経典を手にいれます。
ノクターン版のOP冒頭のコレです。(マニアクスには無いんだよね)

「諸の声聞に告ぐ――
我は未来世に於て 三界の滅びるを見たり。
転輪の鼓、十方世界に其の音を演べれば
東の宮殿、光明をもって胎蔵に入る。
衆生は大悲にて 赤き霊となり、
諸魔は 此れを追うが如くに出づ。
霊の蓮華に秘密主は立ち 理を示現す。
是れ即ち創世の法なり――。
ミロク経典 第四章 二十四 より」


そして彼は転輪鼓=ターミナルを復活させた、と。
物語最初に起こったとされる代々木公園の騒動で、
彼は敵対するメシア教徒や、同胞でも相容れないガイア教徒達を片づけて、
東京受胎に備えていた・・・という、なんていうか簡単にいえば凄い奴ですね。
すごいのはあのM字デコだけではなかったんですね。
ミロク経典はよく分からないけど、
「秘密主」が「理を示現す」ることが「創世の法」だから皆必死なんですね?

さて、第三カルパに足を踏み入れます。
第三カルパダンジョン内にはメノラーが足りていないので入れませんが、
入口で骸骨の4騎士に出会いました。
どうやらケージ君や4騎士は繰り返される輪廻を超えるために深界に潜っているらしい。
やべえ、理由なんて知らずに潜っていたんですが良いんですか?
でも、「輪廻を超えるため」なんて悪魔的で燃える理由じゃないっすか!
アマラの悪魔たちはあの御方(おそらく老紳士?)にゾッコンみたいっす。
だから仲魔になってくれなかったって訳かー。

アマラ深界から戻ってきたら、アサクサ前で魔人ホワイトライダーと久しぶりにメノラー争奪戦です。
ちょwショップくらい寄らせてくれwww

ホワイトライダーは、天使ヴァーチャーを2体召還してきます。
こいつらは回復魔法を使ってきますが、大した威力でもないのでガン無視します。
プロミネンスという火炎魔法と、ゴッドアローという破魔即死攻撃をしてきます。
一回目は火炎対策してなかったので負けましたが、
二回目はあっさり勝てました。
その時のパーティーはクシナダヒメ、コウモクテン、スザク。
クシナダヒメは回復専門。メディラマ、ディアラマを持っています。
スザクは相手にフォッグブレスをかけた後はメディア係です。
回復が二人いるとヨユーです。
即死攻撃は怖いので、破魔に強い仲魔とテトラジャの石を使用。
気合い溜め突撃でボコボコにしました。

次はギンザ大地下道で魔人レッドライダー。
物理対策はしましたが、混乱状態がきつくて第一戦は敗北。
物理怖いの覚悟で、精神対策をします。
第二戦はテラーソード祭で死亡。
もー!!

腹が立ったので、ヒートウェーブの代わりに
アマラでレベルを1上げて精神無効をケージに付けることにします。
(カラステングがクラマテングになったよ
イイコトのおねいさん達って、呪いも直せるらしいwすげえww)

さてさてVSレッドライダーリターンマッチ。
天使パワーのハマオンにビビりながら何とか勝ちました。
パーティーはベリス、クシナダヒメ、スザク。
精神無効は本当に便利です。
スキルで付けたことによってマガタマで物理対策ができるのでずいぶん楽になります。

おっとニヒロ機構に行かなくてはいけないんでした。脱線タイム終了!
次はオベリスクを目指しますね。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

14:06  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/36-bdabaa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。