2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07/12 (Sat)

そして誰もいなくなる マニアクス日記26

現実逃避していたカグツチ塔のワープ迷路を抜けて、
やっとのこと千晶ちゃんのもとへ到達。

パーティはアマテラス、スカディ、トールで行きます。
マガタマは破魔無効のソフィア。
だって、千晶ちゃんのとこ天使勢力多いし、ハマ使ってきそうじゃないっすか。

千晶ちゃんと久しぶりの邂逅。
勇は「親友」と言ってくれたのに、千晶ちゃんは「もはや我々は友ではない」ってさ。

バアルアバター=千晶戦


悲しいこというなよ。
とりあえず自分は悲しいです。

千晶は元はお嬢様として育てられた子です。
主人公とは幼馴染で、他人を見下しがちな千晶も主人公には気を許していたそうです。
きっと、ボルテクス界で力が無いということを痛感し、挫折した結果こうなってしまったのだろう。
それにしても、拳で語り合う女友達っていうのは斬新ですよね。

拳で語り合う女友達


バアル・アバター戦。
バエルの呪いを使ってきます。
早速アマテラスがその餌食に。バステアイコンがなんですけど?
蠅化?
常世の祈りでも治せません。
一応補助魔法とか回復はできるので、攻撃させずにそっち専念させます。

しばらくダメージを与えていたら、
魔王の号令をつかって、見た目オセ&フラロウスを呼び出します。
このバアル・アバター、本当に神のような力を持っているらしく、
本来堕天使であるオセとフラロウスを、
天使の最上階級「熾天使」にして「ハレル」という名前で祝福してます。
すっげえ。

アマテラス、バアルアバターのマハンマオンで即死。
おかしいなあ、アマテラス破魔無効のはずなのになぁ。
蠅は耐性もゼロにするんだろうか・・・

オセのデクンダがウザいので先に倒そうと思っていたら、
ランダマイザ要員のトールもやられて、陣がボロボロ。
しかもオセは龍の眼光なんて使ってきて相手は7回攻撃に。
手下を倒したいのに相手に弱体化されまくられ、火力がなくなる。
ついにケージが蠅化させられてしまいました。
バアルアバターの攻撃には食いしばったもののフラロウスのマハザンダインでパト。
ううむ、蠅化の呪いは異常状態らしい・・・?

リターンマッチ。
今回マガタマは魔力無効のジェドを装備。
スカディ姉さんがバエルの呪いをいつもブロックしていたので、
調べてみたらどうやら魔力無効を持っていたらしい。
パーティは前回と同じ。そしてアマテラスが開幕早々蠅になるのも同じw

オセ・ハレルはデクンダを使うので先に倒します。
どうやら手下を先に倒してもまた呼び出すということはないらしい。
至高の魔弾で撃破。

バアル・アバターをバラッバラに砕いてしまいました・・・
陶器製だったのか?というほどバラバラです。
これはヤバいですよ。
いくらなんでも、これは啓司のトラウマになってしまいそうな感じです。
そして、啓司を知っている人間は全て居なくなってしまった訳です。
悲しいなあ。

勇も千晶もただ巻き込まれただけなのにな。
啓司は・・・先生に気に入られてたから、どっちみち巻き込まれただろうけど、
友人二人は本当に関係が無かったなあ・・・
しかもそれぞれに挫折を味わわされてるし。
東京受胎を引き起こした一人の裕子先生はさっさと死んじゃうし。
あの人は本当に無責任だったなあ。
氷川くらい開き直ってくれればよかったのに。


なんかもう先生に言われたからとかじゃなくて、
友人の為に世界を創造しに行きたいとこです。

次回。
三つのタカラが揃ったのでカグツチに会いに行きます。

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

12:05  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/60-0e079bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。