2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08/17 (Sun)

カグツチ戦、そしてムスビエンド マニアクス日記40

今回一気にクリアしたいと思います!!
バッキバキにしてやんよ!
ってことで、ネタバレして欲しくない人は見ない方が良いです。


バアル・アバター戦後、カグツチ塔3には帰らずに、
チャクラドロップ使ってMP回復して、そのままカグツチへ向かいます。
一応カグツチ塔3-Dでセーブはしておきました。

ムスビの理携えていざカグツチ戦

カグツチの反応も他のコトワリとは違っています。
まぁ、シジマと同じように好意的な反応です。

カグツチの反応inムスビ

いよいよカグツチ戦です。といっても3回目なので緊張も何もないのが悲しいところw
ケージのマガタマはニルヴァーナ。
仲魔の速さの値が高いので、マガタマ使って調整します。
パーティーは思念体トリオで行きます!!

思念体トリオの雄姿

先ず、第一形態の内にタルンダ・ラクカジャを優先して全力掛け。
無尽光、無辺無尽光対策です。
そのあとタルカジャ。それらを掛け終ったらスクカジャでもかけておきます。
補助が終わったらシャドウとファントムは回復でもして待機。

第一形態、第二形態共にケージとモウリョウは気合い溜めて、
至高の魔弾と地獄突き
で攻めていきます。
補助かけるのに手間はかかりましたが、
掛けたおかげで無尽光、無辺無尽光共に余裕で耐えきれました。
ハードだったらもう少しHP要るかもしれませんが、でも大丈夫そうです。
つか、カグツチってデカジャ持ってるのに全く使わないんですが・・・
使おうよ。
使われたら困るけど。

そして楽々撃破。
思念体にやられるカグツチって・・・
戦闘後の台詞はシジマと同じでした。

そしてエンディング。
画像載せようとも思いましたが、ここに載せるのは止めました。
映像とかは自分の目で見たいでしょう?
でも、状況説明くらいはさせていただきます。
見たくない人回れ右な。
一応明るい文字色にしておくのでPCの方はドラッグして読んでください。


または、ネタバレでも良いから見たい人は<続きを読む>をクリックしてもらえれば、
状況説明と画像を濃い文字色で載せておくのでそこからお願いします。
携帯電話から読んでいる方も、それなら読めると思います。


広い空間に一人で立ってる主人公。
上半身は裸ですが、刺青がなくなってます。
ここらへんはシジマと同じなのですが、
シジマと違って刺青のなくなった体に驚いた様子でした。

誰かの姿を探して、ふと大きな白い石(墓標のような、石碑のような)を見つけます。
傍らには勇の帽子。
石にはどうやら勇からの伝言が書いてあるようです。
「もう俺は何の力も持ってないから、運命の時を待つだけだ」だの、
「誰かの様に、誰かの為に、人に流されるだけの生き方はもう嫌だなあ」とか書いてあります。
「おまえはその力で新しい世界を作るといいよ。」とか言ってます。
相変わらず投げやりですね。
捕囚所からそうです。少しくらい労ってやっても良いと思うんだけどなあ。

ムスビの世界は人が一人で生きて行ける世界。
もう人間関係で悩むことは無いわけです。
でも寂しいとも感じずに、自分がやりたいことを実現できる世界。
よく「人は一人じゃ生きていけないんだ!」とか聞きますけど、
ムスビならそれが可能なんです。なんだかんだいって凄いことです。

誰の干渉も要らないから、自分の他には誰も居ない世界になるのかな?
だから創世のときにも勇はいないわけか。

確かに「誰も見たことのない世界」ですね。
シジマ、ヨスガよりもあり得ない度は上でしょう。
「いったい、どんなところなんだろうね。」


爽やかに悲しいエンディングでした。でも後味が悪い訳ではないんですよね。
ちょっとワクワクする気持ちもあるんですよね。
まさに誰も見たことが無い世界なんですから。
でも少し切ないような。
そんなエンドでしたね。
皆さんはどんな印象を持ったんでしょうか。

このエンドは勇が望んだものだけれど、勇の為にはなってない気がしますね。
ムスビは、突然受胎に巻き込まれて、沢山怖い思いをして、
助けてくれる人も現れないという(勇視点から見ればですが)極限状態でできたコトワリです。
絶対に勇は「誰かの様に、誰かの為に」何かをしたいっていう奴だと思います。
それが歪んで裏返しになって、捻くれた結果開き直っちゃって考え出したのがムスビだと思うんですよね。

だから・・・ムスビはあまり好きでは無いです。
最初から納得して出したコトワリなら支援したくもなりますが、
(氷川は最初からシジマの世界作るつもりだったから趣旨貫徹だし。)
怖いだの、心細いだのそういった状況で出来たものは
いくらその人が望んでいても支持したくないなあ。

そういう世界を支持してるから閣下に反旗を翻されちゃうんだよ!カグツチさん!!

まぁ、とにかくムスビエンド攻略終了です。
次は、HARDモード行ってみようかなと思います。
つまり真の二週目。

その前に雑務が残ってるんで、それをこなしてから二週目に行きたいと思います。
(シジマのクリアデータから二週目に行こうかなと思ってたんですが、
そのデータにすっぴんアラハバキ居ないんですよね。
初めからだとアラハバキ作るの時間掛かるから、引き継いだ方がいいのだけれど
奈何せん面倒だからなあ・・・)
そこら辺をどうにかしてからHARD始めるんで、更新少し遅れるかもしれません。


↓Read More で上の読みにくくしていた文が読めます。

【More・・・】


てことで、上で読みにくくしていた部分です。
実はあまり大したことを書いていなかったり・・・





ムスビエンディング状況説明。

広い空間に一人で立ってる主人公。
上半身は裸ですが、刺青がなくなってます。
ここらへんはシジマと同じなのですが、
シジマと違って刺青のなくなった体に驚いている様子でした。

誰かの姿を探して、ふと大きな白い石(墓標のような、石碑のような)を見つけます。
傍らには勇の帽子。
石にはどうやら勇からの伝言が書いてあるようです。
「もう俺は何の力も持ってないから、運命の時を待つだけだ」だの、
「誰かの様に、誰かの為に、人に流されるだけの生き方はもう嫌だなあ」とか書いてあります。
「おまえはその力で新しい世界を作るといいよ。」とか言ってます。
相変わらず投げやりですね。
捕囚所からそうです。少しくらい労ってやっても良いと思うんだけどなあ。

ムスビの世界は人が一人で生きて行ける世界。
もう人間関係で悩むことは無いわけです。
でも寂しいとも感じずに、自分がやりたいことを実現できる世界。
よく「人は一人じゃ生きていけないんだ!」とか聞きますけど、
ムスビならそれが可能なんです。なんだかんだいって凄いことです。

誰の干渉も要らないから、自分の他には誰も居ない世界になるのかな?
だから創世のときにも勇はいないわけか。

確かに「誰も見たことのない世界」ですね。
シジマ、ヨスガよりもあり得ない度は上でしょう。

いったい、どんなところだろうな。

「いったい、どんなところなんだろうね?」

余談:帽子だけが地面に置いてあるので、
「勇は帽子が本体だったのか!」とか「何なの?勇地面に埋まってるの?」とかよく言われてますw
確かにそうも見えるから不思議w

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

03:37  |  真・女神転生IIIノクターンマニアクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringwandering255.blog21.fc2.com/tb.php/93-235e2f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。